« 2005年9月5日(月) | トップページ | 2005年9月7日(水) »

2005年9月 6日 (火)

2005年9月6日(火)


今日のお話は「抗生物質」
私たちが風邪をひいて、病院に行くと医師から比較的
頻繁に処方される薬です。
抗生物質は、人類にとって20世紀の大発見の一つ!
と言われており、抗生物質が実用化されたのは第二次
世界大戦の末期でした。
1877年フランスのパスツールにより微生物の抗菌作用が
発見され(炭疽病菌)、さらに1929年にはフレミングに
よってペニシリンが発見されました。

《今日の処方》
飲み仲間?の先生に「もう3日も熱が下がらないんだけど
明日のゴルフコンペに出られるようにして!」とお願い。
自信満々に出された薬たちです。(コレってドーピング?)


« 2005年9月5日(月) | トップページ | 2005年9月7日(水) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2005年9月5日(月) | トップページ | 2005年9月7日(水) »