« 2005年10月10日(月) | トップページ | 2005年10月12日(水) »

2005年10月12日 (水)

2005年10月11日(火)


今日のお話は「上海蟹」
そろそろ旬の時期を迎え始めた上海蟹。
学術名はシナモクズガニという川蟹です。
なぜこの時期が美味しいのかというと、夏場に元気良く
動いた蟹がこの時期、北から来るシベリア風の寒さで
活動しなくなり、蟹みそや肉が一気に蓄積されるから
だそうです。

《ちょいと小ぶり?》
ゴルフのニギリで負けた友人がご馳走してくれました。
上海蟹のミソは、ゆで卵の黄身のような食感で、味は
濃厚なウニといったところでしょうか?
海の蟹のように、その身を豪快に食べられないのが少々
淋しいですが、また違った味わいが楽しめます。


« 2005年10月10日(月) | トップページ | 2005年10月12日(水) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2005年10月10日(月) | トップページ | 2005年10月12日(水) »