« 岡山危うし!? | トップページ | 長距離走行の備え »

2006年4月19日 (水)

筑波練習走行

1本目の走行予約は9:00です。
にしだくんが8:00頃に筑波までマシンを届けてくれる予定でした。
しかぁ~し、9:00の時点で彼はまだ都内を走行中・・・(笑)
手持ち無沙汰なもんであちこちのマシンを眺めてウロウロ。
VTR1000SP1を持ち込んできていた"さのくん”から「乗ってみます?」と
神のお声が掛かり、「うん」と即答。
にしだくんも2本目が始まる前には無事に到着し、5ヶ月ぶりにM900の
エンジン音を聞きました。
岡山に合わせたスプロケを組んでいたので筑波では走りにくかったけど
久しぶりに空冷ツインを堪能!!

M900は細かな部分に改良の手が入りました。
詳細は近日中に「モンスター物語」にアップします。


《物色中?》
まるで「貸して!」って言ってるかのような態度ですね。
0604191_1

《乗っちゃった》
想像していたより乗りやすくて良いマシンでした。
0604192

《オールペン完了》
よほど忙しかったのでしょう!?ステッカーの貼り付けはセルフでした。
0604193

《久しぶりぃ~》
やはりこの子が一番手に馴染みます。
0604194


« 岡山危うし!? | トップページ | 長距離走行の備え »

コメント

VTRのもうちょっと詳しいインプレと
ご参考タイムを聞きたいな~。

投稿: ふりゅっげ | 2006年4月19日 (水) 23時57分

どうしたら速く走れるか教えてください。

投稿: あみいご | 2006年4月20日 (木) 00時37分

>ふりゅっげさんへ

ほえっ!?
興味あるんですか???(意外です)

【インプレ】
車体はやはり重いです。
でもそれはM900と比較しての話しであり、916と比較
すれば僅かに重いくらいです。
エンジンはBMW的であり、とてもフラットな出力カーブを
描くので、すこぶる扱い易いです。
サスの動きや車体のディメンションも良く出来ています。
(でも、サスやフレームが悲鳴を上げるほど攻め込んで
いった時にどうなるかは分かりませんが・・・)

唯一、扱い難いと感じたのはインジェクションシステムの
マッピングですかね?
キャブなら反応しないくらいの微妙なアクセルのオンオフ
に対し、過剰に反応してしまいます。
試乗させて頂いたSP1はリアサスの入りが良すぎたので
旋回中にパーシャルを維持できずに必要以上にアクセルの
オンオフを与えてしまうとフロントタイヤが外へ逃げて
しまい無駄な旋回半径を描く結果となってしまいました。
でもトータル的に考えればとてもホンダ車らしく、上手に
調教されたマシンですね。
もしドカにもホンダにも乗った事の無いライダーを100人
集めて両方に乗ってもらいどちらが良いタイムを記録する
コトができるか?
ってなコトをやったら圧倒的にSP1だと思います。

ただ哀しいかな、今時の600マルチについていくのでさえ
かなり厳しかったです。
でも設計された時期や発売後の経過年数を考えれば充分な
レベルにあると思います。

【タイム】
特にタイムアタックした訳じゃないし、5周くらいしか
走らなかったのでタイムは5秒台止まりです。


>あみいごくんへ

どうしたら・・・って、キミの方がオレより遥かに先輩でしょ!

投稿: りゅーぢ | 2006年4月20日 (木) 00時45分

興味ありますよ。好きなバイクです。
カタチもかっこいいし、気負わず乗れそう!

詳細インプレ、ありがとうございます。
フラットなんだぁ・・・、楽しそうだなぁ。

投稿: ふりゅっげ | 2006年4月20日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡山危うし!? | トップページ | 長距離走行の備え »