« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

小変更

サイドカウルのデザインを変更しました。
部品以外の面でもサポートをしてくださるコトになった SpeedyMoto さんの
ステッカーを中央に貼ってみました。

《before》
ややシンプルな感がありました。
0608313

《after》
もう少しロゴが大きい方がイイと思うのですが今回はこんな感じ。
0608311

《全体図》
その代わり?Stanhopeは巨大になりました。(笑)
0608312

| コメント (0)

2006年8月30日 (水)

ゼッケンベース

3日のFISCO参戦ではゼッケンベースが黄色に指定されている。
916のゼッケンベースはまだ貼り替えたコトがないの上手く出来るのか?
不安でしたがトライしてみました。
結果はご覧のとおり。
フロントは成功ですが、リアは少々失敗です。

《素の状態》
白以外のゼッケンベースは初めて。
0608301

《ガバっと》
テキトーに切ったカッティングシートを伸ばしながらゆっくり貼ります。
0608302

《ピーっと》
切り取って完成!(フロントは易しかった)
0608303

《大苦戦》
形状が複雑なので苦労しましたが “1枚貼り” で貼りました。
0608304

| コメント (0)

2006年8月29日 (火)

久々のゴルフ

まだ暑いし、月末で忙しいし、最近ヘタだし・・・
あまり気は進まなかったのですが、仕事関係の偉いオジサマたちから
強い要望を受けてしまったので出席です。
プレーの詳細は『ゴルフ物語』をどうぞ。

《高原気候》
下界は暑かったらしいが、軽井沢は爽やかでした。
0608291

《動じないカモ》
お休み中のところバンカーへ打ち込んじゃってゴメン。
0608292

| コメント (0)

2006年8月28日 (月)

ソーラーライト

もともとソーラーライトを何台か設置してあったのですが、安かったのでつい
また買ってしまいました。
それなりに防犯効果を期待できるし、費用対効果は充分!

《昼間》
同梱されてる足を取り付け『ズブッ』っと挿すだけで完了。
0608281

《夜》
周辺を照らし出してくれるほどの光りを朝まで発し続けます。
0608282

| コメント (0)

2006年8月27日 (日)

Uターン

里帰りから戻ってきました。
特に深刻な部分もなく、綺麗な状態だったと聞き一安心。
それにしてもエンジンの全バラ・点検・部品交換・組上げという重整備にも
かかわらず、“ちゃちゃ”っと済ませてしまうナゴヤさんの技術には改めて
関心させられました。

《帰り支度完了》
当然ですが見た目は何も変わっておりません。
0608271

《交換部品》
私には何が何やら?ですが、交換された部品たち。
0608272

| コメント (0)

2006年8月26日 (土)

電気屋さん?

大型テレビとHDD&DVDレコーダーをハイエースに積んでユウさん宅へ。
80kgのテレビを家の中まで運ぶのはかなりキツかったです。
『電気屋さんってすげぇ~』ってのが本日の感想。

《設置完了》
ユウさんは『でけぇ~、でけぇ~』を連発!
0608261

《みんなで食事》
ユウさんは『うめぇ~、うめぇ~』を連発!(笑)
0608262

| コメント (2)

2006年8月25日 (金)

GT 1000

DUCATI Sport Classicシリーズが出揃いました。
Sport 1000・Paul Smart 1000 LEに続き、これまたとっても個性的です。
カタログ上でMonster S2R 1000と比較すると馬力もトルクも落としてある。
『なるほど、最高出力を抑えて中低速に振ってあるのかぁ?』と思いつつ
カタログを良く見ると最高出力の発生回転数は同じだった。
う~ん、どんな秘密が隠されているのだろう?

《GT 1000》
あ、あ、足が届きません・・・
060825

| コメント (2)

2006年8月24日 (木)

車載工具

(自分じゃ整備なんかできないのに)車載工具だけは充実しているXJR。
いままではレインウェアか何かの余っていた袋にテキトーに詰め込んで
いたのですが、走っているとお尻の下で『ガチャガチャ』とうるさかった。
何気なくDUCATI TAKASAKIの店内を物色していたらイイモノ発見!

《工具入れ》
正しい使途ではないのだろうけど、安くて作りがしっかりしてるから・・・
060824


| コメント (0)

2006年8月23日 (水)

HID照射

問題なく換装できました。
いや、明るい明るい!
ナイトランが楽しみになりました。

《点灯直後》
HID特有の青い光が一面に広がります。
0608231

《数秒後》
落ち着くと真っ白に変化。(実際の方が画像より明るく感じます)
0608232

| コメント (5)

2006年8月22日 (火)

HID交換

今までXJRに装着されていたHIDは通常の35w。
それを今回はSolamよりリリースされた55Wモデルに換装。
20wの違いでどれだけ明るくなるのか?楽しみ楽しみ。
バーナー(バルブ)・インバーター(点灯装置)・イグナイター(起動装置)など
すべてが専用開発なので耐久性などは心配ないでしょう。

《現物》
梱包品はいたってコンパクト。
0608221

《作業直前》
大人しく待つXJR。
0608222

《作業開始》
夜になってから身ぐるみが剥がされ作業開始。(完成報告は後日です)
0608223

| コメント (0)

2006年8月21日 (月)

好評?につき

フロントフェンダーを被るまでの連続写真です。
『こう見えてもコワオモテで売ってるんだから変なコトさせないで!』
とは、にしだくんの弁。
いや、あの、べつにネタが無いからとかではなく・・・(汗)

《しょうちゃんチャレンジ》
フェンダーを持って恐る恐る近づき『カポッ』っとハメました。
0608211

《しょうちゃんビビる》
まるで食いつきそうな怖い顔ですが、私は笑いが止まりません。
0608212

《なぜに得意顔?》
意外にもフィッティングが良かったのか?ごきげんモードです。
0608213

| コメント (2)

2006年8月20日 (日)

プチ・ツーリング

本日はS4Rsの出番です。
涼しくて爽やかな野辺山と清里高原を満喫し、灼熱の甲府市内を抜けて
一路スタンホープへ!(なんちゅう遠回り)
到着後はフロントフェンダーの交換・電源ソケットの取付・バッフルの加工
などをしてもらいました。
純正フェンダーの形状は跳ね石等によりインナーチューブへダメージを
与えてしまいそうなので恐いから思い切って交換しちゃいました。

《最高地点の駅らしい》
標高1345.67メートル。(34567ってホントかなぁ?)
0608201

《さっ、そこで一芸!》
ソレ被ったままイロイロと力説されても今いち説得力に欠けるよ。
0608202

《しょうちゃんは恥ずかしそう》
なにもそんな奥に隠れなくても・・・
0608203

| コメント (5)

2006年8月19日 (土)

XJRモディファイ その4

ホイールの塗装を白からガンメタに変更したら落ち着いた感じというか、
かなりシブ目になったので車体色に合わせて青いラインテープなんぞを
貼ってみた。
どぉーかなぁ?

《before》
このままでもカッコ良いとは思うのだが・・・
0608191

《after》
貼っちゃったからには少しこのまま乗ってみよう!
0608192

| コメント (0)

2006年8月18日 (金)

XJRモディファイ その3

モディファイって言うには大袈裟ですが、ナンバーを変えました。
S4RSには “998” なんてナンバーを奢ってあげちゃったのでコイツには
車名のXJR1300にちなんで “1300” をプレゼント。
ヒネリも何もなく、そのまんまじゃん!(笑)

《before》
TESIがあった頃は “2687” と “2787” で偶然にも100番違いでした。
0608181

《after》
違反とかしたらスグに憶えられてしまうかもですね?
0608182

| コメント (2)

2006年8月17日 (木)

XJRモディファイ その2

作り物ついでにサイレンサーのバッフルなんぞも作ってもらいました。
今までのは爆音気味でしたので、これで少しはジェントルになるかな?

《before》
ほぼ直管。(^_^;)
0608171

《after》
ただのエンドキャップでなく、テーパー状に作るトコなんか拘りですね。
0608172_1

| コメント (2)

2006年8月16日 (水)

XJRモディファイ その1

フロント周りに多くの問題がありました。
センターが狂っており、ローターとキャリパーが干渉していたり、ホイールが
歪んでいたり、キャリパーボルトの噛みが浅かったり、ローターがホイール
内側に入りすぎていたり、フロントフェンダーが頼りない取付方法だったり、
アクスルシャフトがいい加減な作りだったり・・・
そいうった部分をまとめて直してもらいました。

《before》
ローターにはキズが入っていました。
0608161

《after》
アルミ製のカラーなどをワンオフで作り変え、塗装色も変えてみました。
0608162

| コメント (0)

2006年8月15日 (火)

前橋花火大会

例年お盆時期の業務はトラブルが発生して慌しくなるか、平穏で暇を持て
余すかのどちらかです。
本日はどうやら平穏・・・
なので早々に帰宅しXJRに乗り換え、花火大渋滞の中をヒロとタンデムで
“すぃ~”っと行って来ました。
にしだくん、キミの献身的努力のお陰です。

《花火その1》
会場近くの駐車場は満車でしたがバイクなので問題なく駐車できます。
0608151

《花火その2》
帰りの大渋滞もなんのその、警察官の好意に甘えてあっという間に脱出!
0608152

| コメント (0)

2006年8月14日 (月)

予定通り納車!?

土曜日の日記に記載したとおりXJRが納車になりました。
イタリア・ドイツ時間では月曜日の午後9時半。
日本時間に換算すると火曜日の午前4時半です。(◎_◎)
この時間の納車は人生初の貴重な経験です。
あ、あ、ありがとぉー!

《東の空が》
僅かに明るくなりだした頃、にしだくん到着です。
0608141_1

《お帰り~》
かなり多くの部分に手が入り、各部がリフレッシュ&モデファイされました。
0608142

《トップケースも》
LEDストップランプが点くようになりました。(その他の紹介はまた後日)
0608143

| コメント (0)

2006年8月13日 (日)

Newマシン

久しぶりに2サイクルエンジンのマシンを買いました。
HONDA CRM250以来、実に17年ぶりとなります。
そのスペックは排気量23cc、燃料タンク0.6リットル、連続運転時間70分。
なかなか鋭い吹け上がりでその気にさせてくれますが、もしチャンバーとか
付けたらもっとパワフルになるのかな?(笑)

《実にコンパクト》
乾燥重量4.2Kg!
0608131

《230mmチップソー装備》
公園の雑草をガンガン刈っていきます!(地区委員長はツライ・・・)
0608132

| コメント (0)

2006年8月12日 (土)

プール

月曜日にXJRが車検&整備から帰って来ます。(たぶん)
ところが、現状では受け入れできないほど散らかっている我家のガレージ。
なので慌てて掃除しました。
その間にプールを開設し、チビたちは夕方まで大フィーバー。

《水が溜まるまで》
待ちきれないのか?『ヒィーヒィー』うるさいヤツら。
0608121

《高飛び込み》
空中姿勢がサマになっているノーティ。
0608122

| コメント (0)

2006年8月11日 (金)

ジャケット完成

仕事の付き合いで年に何回かスーツを作らなくてはならない。
しかし、体は一つだし、体型も変わらないし、この夏からクールビズにして
しまったし、非常に困った。
買わない訳にもいかないので苦肉の策でブレザーをオーダー。
採寸時に『サッカーの日本代表選手が着用したスーツに採用された特別な
生地を使いますね。凄いでしょう?』
とか言われたのですが、サッカー詳しくないので価値が理解できません。

《表》
濃紺の生地にステッチを効かせ、ややカジュアルに仕上げてみた。
0608111

《裏》
コレが非売品だというJFAの刺繍入り裏地。
0608112

| コメント (0)

2006年8月10日 (木)

里帰り

お盆の帰省ラッシュが始まる前に一足早くTFDファクトリーに里帰り。
オーバーホールの予定時期を大きく超えてしまっていたので、今月一杯は
ゆっくりとリフレッシュさせます。
『来月また会おうぜ!』

《年式違いの》
兄弟たちに囲まれる姿がドコとなく人っぽい気がする・・・(笑)
060810

| コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

張替え作業

事務所のタイルカーペットが随分と薄汚れてきた。
クリーニングするよりも交換した方が早そうなので、社員総出で作業開始。
通常業務をこなしつつの作業だったので苦労しましたが、完成してみると
なんか気持ちが引き締まるような気がします。
やっぱり職場環境は快適じゃないとねっ!

《大散乱》
書庫を移動する為に中身を出したので足の踏み場すら無くなりました。
0608091

《作業風景》
ウチには男女の格差は存在しないので、全員が平等に作業します。
0608092

《完成!》
こんな感じでブルーとグリーンを組み合わせてみました。
0608093


| コメント (3)

2006年8月 8日 (火)

土曜日の主役

それは “ケン” です。
ここ最近、自己ベストをどんどん更新しノリノリだった彼はレース直前の
練習走行をどう走るべきかをまだ理解できていなかったようです。
そんな彼に大きな落とし穴が待ち受けていました!
経験不足であった為か?若さ故の過ちなのか?
辛い洗礼を受けちゃったね。

《前日に仕上がったペイント》
私のM900と同じデザインのマシンが3台になりました。
0608081

《最終コーナーでの悪夢》
他車が撒いたオイルに気付かず乗ってしまい大転倒。
0608082

《大怪我に至らなかったのが救い》
この一件を乗り越え、大人への階段を一つ登ってくれるコトでしょう。
0608083

| コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

日曜日の主役

何と言っても “ふりゅっげさん” でした。
レースを始めて6年。
その間、無転倒で表彰台まで登りつめたのは賞賛に値しますね。
レースという楽しい遊びを永く継続させる為に欠かせない要素の一つです。
まさに『サンデーレーサーの鏡』って感じですね。

《FLUGGEとは》
ドイツ語で、「翼がある、飛べる」という意味だそうです。
0608073

《祝!初表彰台》
なんかオドオドしている姿が可愛かったです。(笑)
0608074

《レースクイーンに》
深々と頭を下げてシャンパンを受け取る。
0608075

《???》
もしかして蓋の開け方に悩んでますか?
0608076

《最高の瞬間》
ですねっ!
0608077

《影の主役1号さかもと》
スタンホープ勢の為に夜中から場所取りに励んでくれてありがとぉー!
0608071

《影の主役2号いだ》
テント・イス・テーブルなど、君たちのお陰で快適な環境にいられます。
0608072

| コメント (3)

2006年8月 6日 (日)

真夏のレース

8月の筑波は暑かった。
さらには整備不良車が多く、オイルやガソリンが大量に撒かれてしまい
各クラスとも予選時から転倒者は続出だし、救急車も大忙しでした。
決勝でも荒れた状態は続き、スタート直後に赤旗中断。
再スタート後は順位を入れ替える楽しいバトルを展開中だったのですが
7周目でまたもや赤旗が出てしまい、このまま終了・・・
916の筑波初レースは不完全燃焼で終わってしまいました。

《オフィシャルさんも大忙し》
私の予選は20分待たされ、6周目には転倒者によって赤旗強制終了。
0608061

《MAX5-EX 決勝》
オープニングラップの第一ヘアピンで多重クラッシュ発生!
0608062

《仕切りなおし》
ホールショットを奪い接戦の楽しいバトルを展開中だったのに・・・
0608063

| コメント (6)

2006年8月 5日 (土)

前日練習

マップの書き換えが完了し、新しいロムに換装。
走行予定はB1(8:30~9:00)の1本だけ。
この1本だけの走行でロムのセッティングを確認し、自身のライディングを
適応させなければなりません。
しかし、肝心のロムが届かなくてヒヤヒヤ。

今回もまたスタンホープは多くのエントラントを抱え大忙し。
前夜も作業が難航したらしく、にしだくんは徹夜になってしまったそうな・・・
そんな体にムチ打ってギリギリでしたが無事に届けてくれました。

《8:28現在》
装着準備を整え、ひたすらロムの到着を待つ。
0608051

《8:35現在》
取り付けはケンの仕事。(コンピューター物には遠慮がちなにしだくん)
0608052

| コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

あぢぃ~

私の住む群馬県は日本一を記録したそうな!?
それは本日の最高気温です。
なんと38.6℃!

《会社の温度計》
日陰でこの温度でした・・・
0608041

《やんばるマンゴー》
頂き物のマンゴーがあったので冷やして会社のみんなで食いました。
0608042

《食べ方の》
説明書まで付いてました。
0608043

| コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

乗りかた判明

昨日のデータがさっそく解明されました。
その結果、恥ずかしい事実が判明・・・
1コーナー~1ヘアとシルコリン~2ヘアの区間でアクセルが全開になって
おらず、加速性能を鈍くしてしまっていたそうです。

自分的には充分な開度で、必要な混合気をシリンダーに送り込んでいた
つもり (実際、キャブの場合はコレでも理想の燃焼状態を作れるのです)
が、インジェクションでは通用しない乗り方だったのですね。

《カウルの中は》
かなり配線だらけでした。
0608031

《開度のチェック》
特に中速域に重点を絞ってチェック。
0608032

| コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

データ取り

未だに乗りこなせない独特の乗り味を有する916。
これまではマシンに体を合わせようと努力してみたが、筑波での初レース
までに時間も無くなってしまったので、遂にデータロガーなるものを搭載し、
体にマシンを合わせるコトにした。
燃料の濃さ・アクセル開度・回転数などのデータをパソコンに転送し、その
データを元にCPUロムのセッティングが変えられるというスグレモノ。
新しいCPUロムはレース前日に装着される予定なのですが、いやぁ、何が
何やら・・・不思議な世界です。

《データロガー搭載》
こんな感じでシートカウルの上に付けられました。
0608021

《コレが本体》
私の走り方が丸裸になってしまうのが恥ずかしいですね。(笑)
0608022

| コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

嬉しくない郵便物

やはり “正負の法則” ってあるのだろうか?
裁判所から一通の封書が届いた。
罪状?は『第92号会社法違反事件』であり、過料金30,000円が発生する
との通告書。
要は定時株主総会で取締役の任期満了に伴う改選により、代表取締役
以下役員全員が重任する旨が議決されたコトを議事録に基づき、2週間
以内に登記を完了させなければならない。
ってのがちょっと遅れただけです。

そりゃね、確かに登記が遅れたのは悪いですよ。
でもさ、自宅宛に裁判所からの通知ってのはヒドくね?

《招待状?》
まさかコレで前科がつくなんてこたぁないよな・・・?
060801

| コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »