« 嬉しい郵便物 | トップページ | データ取り »

2006年8月 1日 (火)

嬉しくない郵便物

やはり “正負の法則” ってあるのだろうか?
裁判所から一通の封書が届いた。
罪状?は『第92号会社法違反事件』であり、過料金30,000円が発生する
との通告書。
要は定時株主総会で取締役の任期満了に伴う改選により、代表取締役
以下役員全員が重任する旨が議決されたコトを議事録に基づき、2週間
以内に登記を完了させなければならない。
ってのがちょっと遅れただけです。

そりゃね、確かに登記が遅れたのは悪いですよ。
でもさ、自宅宛に裁判所からの通知ってのはヒドくね?

《招待状?》
まさかコレで前科がつくなんてこたぁないよな・・・?
060801


« 嬉しい郵便物 | トップページ | データ取り »

コメント

役人ってのはなにかとやることが無粋で困りますね。
この間偉そうに税務署がきたのでかるく撃退してやりました。

投稿: うっち | 2006年8月 1日 (火) 21時20分

役人さんだけを責める気はありませんが、そもそも『規定』が
おかしいんでしょうね。
いつ誰が決めたのか知りませんが、改革して欲しいものです。

投稿: りゅーぢ | 2006年8月 2日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しい郵便物 | トップページ | データ取り »