« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

荷室の紹介

トランスポーターとしての機能を優先しつつ、私の使い方(犬連れで旅行・
たまに車中泊)に合うように考え抜いた末のスタイルがコレです。
トレーはコの字型に配置し、断熱材入りのフルトリム化することによって
防音性と断熱性を向上させました。
さらにガソリン臭くなる車内の換気と、これからの季節で犬を車中に残した
まま車を離れた時の室内温度上昇防止の為に後方左右に電動ファン付
排気ダクトと、天井には吸気/排気両用のルーフベンチレーターを装備。

《右側》
バイクを積んだ後に積載に困るコトの多いラダーは専用場所を確保。
0704301

《左側》
人も寝られ、荷物も積めるように折り畳みベッドと各種小物を装備。
0704302

《天井》
ルーフベンチレーターの風力はかなり強力!
0704303

| コメント (4)

2007年4月29日 (日)

レース仕様?

積載性と利便性の確認の為、ありったけの荷物を積んでみました。
その前に車への挨拶を兼ねて手洗い洗車を慣行。
運転してみると100系ハイエースと比べても何ら違和感はないのですが
洗ってみたらそのデカさを実感!
いやぁ、洗車面積の広いこと・・・

《ベット展開時》
大の字になって爆睡できそう。
0704291

《カーゴ仕様時》
ジャックのゲージが12個は積めるかな?
0704292

《積載時》
余裕ですな・・・
0704293

| コメント (4)

2007年4月28日 (土)

Newトランポ

先日、岡山国際サーキットで開催されたモトレヴォリューションの記事を
掲載した日、このブログでは過去最高となる1日で650件オーバーという
アクセスをいただきました。
(いったい誰がそんなに見てくれてるの?)
『今日あたりはもうゴールデンウィークだし、アクセスも少ないのでは?』
と思ってたら、それでも300件オーバーです!
なので、いつも通り記事をアップいたします。

さて本日は待ちに待った新型トランポの納車です。
昨年12月にハイエース特装車をオーダーし、トヨタからベース車両が
出来上がってきたのが今年の2月。
それから約2ヶ月の月日を費やし、遂に完成しました~
ハイエースからハイエースへの乗り換えなので、完璧な “自分仕様” の
出来上がりです!
予備検渡しなので登録は5月1日ですけどね・・・

《ご対面》
オグショーさんでも初となるオーダーだらけだったそうですが完璧!
0704281

《外観1》
外装はヨーロピアンとアメリカンを中和させてみた。
0704283

《外観2》
コダワリ内装の詳細は近日公開。
0704282

| コメント (2)

2007年4月27日 (金)

趣向をかえて

40オトコの夜の愉しみ・・・
なぁ~んて訳ではありませんが、友人から招待してもらったので今夜は
コンサートへ行ってきました。
ハーモニカとピアノの演奏だったのですが、奥の深さにビックリ!

あるハーモニカでは構造上、“ファ”の音が出ないのをベンディングという
技術 (風呂の水を細いストローで吸うような吹き方?) を用いて半音を
奏でるなんてのがありました。
コレって、バイクでのコーナリング中に2速だと回りすぎだし、3速だと
パワーバンドに入らない・・・
なんて時に、3速で半クラをあてて帳尻を合わせるのと同じかな~?
なんて想像してしまいました。(笑)

《演奏者》
八木のぶおさん。(なかなか凄い経歴をお持ちですな)
0704271

《演奏中》
正面、がぶりつき状態。
0704272

《ハーモニカ》
こんな小さいのに1オクターブ以内の楽曲なら演奏できちゃう。
0704273

| コメント (2)

2007年4月26日 (木)

スタンドの塗装

カッコいいリアスタンドをゲットしたのはいいが、赤いフロントスタンドとの
マッチングがイマイチ・・・
そこで、フロントスタンドをシルバーに塗ってもらいました。

《姉妹車の》
コジマ号は白で統一されている。
0704261

《私のは》
ちょっとチグハグ。
0704262

《これで》
何となく統一感が出たかな?
0704263

| コメント (0)

2007年4月25日 (水)

銀行さんのコンペ

結局、練習場に一度も足を運ばないままこの日を迎えてしまった・・・
バイク熱が再燃している影響で、ゴルフ熱が少々冷め気味な昨今。

当然のごとくスコアは振るわず、トップテン入り果たせず。
さらには、ドラコンもニアピンも獲れない悲しい結果となりました。

《またもや雨》
雨男パワー全開ですな。
0704252

《朝練》
ゴルフ場に着いてからチビっと練習。
0704251

《赤城山では》
まだ桜が満開!
0704253

| コメント (0)

2007年4月24日 (火)

仕事ネタ

すんません、たいした記事がありません。
ちょっと仕事に燃えた一日です。

《総会》
あ~、堅苦しい・・・
0704241

《懇親会》
挨拶が忙しくて料理に手を出すヒマなし。
0704242

| コメント (0)

2007年4月23日 (月)

レーシングスタンド

DB5Cに使われていたMOTO CORSE製 レーシングスタンド
デザインといい、ヘアライン仕上げされたアルミの質感といい、そりゃもう
メチャメチャかっこいいんです。
しかし、お値段も・・・

このスタンドを何とかして群馬まで連れ帰れないか?を、岡山攻略以上に
真剣に考えた私。
その甲斐あって、レース終了後に社長さんから 『使っててもいいですよ』
との快諾を得るコトに成功!(やったぁ~)

おおにしさんは、『この前もスガイさんに持っていかれたんだよな~』
なんて笑いながら言ってました。
スガイ選手はどんな手を使ったのだろう?(笑)

《拉致成功》
ホントに群馬まで連れて来てしまった・・・
0704231

《今までのスタンド》
ちょっと頼りない感じ。
0704232

《さっそく使ってみる》
調整の必要も無く一発でキマった!
0704233

| コメント (6)

2007年4月22日 (日)

レース当日

朝、目を覚ますとそこは一面の・・・ウェット。
あ~あ、やはり雨です。
只でさえ緊張するバイクなのに、雨はホントに困ります。

ところが予選開始直前に雨が止み、路面はハーフウェットに!
そこで各ライダーともタイヤ選択に困惑。
私はドライタイヤでの勝負に賭けました。
AT(空冷ツイン)クラスの予選時は 【WET宣言】 が出されていましたが
コースインしてみると、路面はセミウェットです。
『これならイケる!』 と感じ、またいつ降り出してくるとも限らないので
コースイン直後からペースを上げました。
濡れてる部分を避けたり、アクセルワークで加減したりしながら記録した
タイムは1分44秒5で、2番手を4秒以上も引き離すコトに成功!
しかし予想通り、予選後半から再び雨が降り出し、もう止む気配も無し。
決勝は間違いなくレインタイヤの出番となりそうなんですが、ミシュランの
レインタイヤなんて履いたコトないし、それもDB5Cですからね・・・
ちょっとヤバイ予感がし始めました。

その後、各クラスの決勝レースでは転倒者続出という荒れた展開となり
そんな流れのままATクラスの決勝が始まりました。
スタートではホールショットを奪い、一時はソコソコのビハインドを得られ
たのですが、雨足が強まってきたのでややペースダウンしたところで
岡山国際をホームコースにしているバカっ速の “ばんさん” が一気に
迫ってきました。
こちらはフロントタイヤのグリップ感がまるで得られない状態だったので
一旦はペースメーカーとして先行を許し、ラストラップ勝負に挑みましたが
『“ばんさん” の勢いに対抗するにはリスクが大きい』 と判断し、そのまま
2位でのフィニッシュとなりました。

SUGOに続きまたしても雨。
筑波組はドライだったと聞き、どうやら 【雨オトコ伝説】 誕生の予感・・・

《朝から》
ウェット・・・(ふぅ~)
0704221

《MOTO CORSEブース》
こんなゴージャスな環境は初めて。
0704222

《予選》
ドライとレインの比率は半々。
0704223

《初モノ》
リアは良さそうだけど、フロントってこのパターンで大丈夫なの?
0704224

《フロントタイヤのヒゲ》
あまりにも酷いので“おおにしさん”&“ヒロ”が共同で髭剃りしてくれた。
0704225

《ぶっつけ本番》
DB5Cに雨用のセッティングデータなんて無し。
0704226

《商品たち》
タイヤ1セット・ヘルメット・チタンボルト・WAX・ポシェット・シャンプー?
0704227

| コメント (8)

2007年4月21日 (土)

前日練習

金曜日の午後10時30分にMOTO CORSEさんに到着。
そこで同行者の“おおにしさん”&DB5Cを積み込み、一路岡山へ!
到着したのは土曜日の午前6時30分。
今日のところは天気も心配無さそうです。

1回目の走行は8時40分。
サスとスプロケは先日の筑波仕様のままでコースイン。
そして僅か6周目で1分42秒4を記録!
このタイムって、昨年秋のレースで自身が記録した予選ポールのタイムを
すでに上回ってるんですけど・・・
M900ではかなり頑張って出したタイムなだけに、ちょっと複雑な心境です。

その後、2・3本目の走行ではピットインを繰り返し、岡山国際サーキットに
合わせた車体のセットアップに精を出しました。

走行後は恒例となったマコトさんのテント襲撃!(笑)
ビール片手にアサリの酒蒸し・スープ・焼肉など、今回もまた旨い料理を
ご馳走になりました。
夜はパドック内のレストランで食事をし、早々にコテージへ移動。
その後、9時頃に到着したMOTO CORSEの社長さんと日付が変わるまで
宴会となりました。

《コルセさんに入ると・・・》
目の前にはなんと無料の自動販売機が!(遠慮なく頂いちゃいました)
07042101

《すごい数のバイクたち》
計算機を手に、足し算したい衝動に駆られる。
07042102

《アクシデント発生!》
積み込みの際に棚部分と干渉してしまい、スクリーン破損!
07042103

《でも無事に到着》
明日もこんな朝だったらいいなぁ~。
0704211

《走行1本目》
なぜイキナリこのようなタイムが・・・?
0704212

《走行2本目》
フロントの車高調整にまで手を伸ばしてみる。
0704213

《走行3本目》
バッフルを抜いてみたりして、ちょっと遊んでみる。
0704214

《暫定セットも決まり》
明日がドライなら面白いタイムが出ちゃうかも!?
0704215

| コメント (0)

2007年4月20日 (金)

いざ、岡山へ!

ボチボチ仕事を切り上げて出発準備に取り掛かります。
雨を避けることが出来そうにない気配ですが、楽しんで来まーす!

《今さら研究》
岡山国際の攻略法を思い出すために引っ張り出した。
0704201

《自分で書いた記事なのに》
『ほほー』 とか 『おー、そうだった』 などと感じてる始末。
0704202

《雨対策》
クシタニさんにお邪魔して・・・
0704203

《ツナギ用の》
レインウェアをGet!
0704204

| コメント (7)

2007年4月19日 (木)

ネタがない・・・

すんません、仕事に追われてたものでネタがありません。

なにも無いのも淋しいので、DB5Cの画像でもお届けします。

《斜め前》
スリムだけどウィンドプロテクション効果の高いカウル。
0704191

《斜め後ろ》
跨るとメチャメチャ細く感じる。
0704192

《リア周り》
各パーツの強度は充分だけど、全体としてはまだちょっと謎。
0704193

| コメント (0)

2007年4月18日 (水)

岡山遠征決定!

転ばず壊さず、タイムも出せたのでクビにならずに済みました。(笑)

コース上はややウェットパッチが見えますが、曇り空のまま走れそうな
予感を感じつつパドックでDB5Cとご対面。
『こんなお高そうなマシンをホントにサーキットで乗っていいの?』
と、実際に触れてみると不安はますます大きくなりました。

まずは操作方法の説明などを受けるところから始まります。
1本目は前回のレースでスガイ選手が施したセッティングのまま恐る恐る
行ってみました。
なぜ恐る恐るだったかと言うと・・・
スガイ選手から 『DB5Cはメチャメチャ癖の強いバイク』 っていうのと
『オレのセットは特殊だから普通の人には乗れない』
なぁ~んて怖い話を聞いていたからです。

そんな訳で自分で組み立てた本日のメニューとしては・・・
1本目:初めて乗るマシン、初めて履くミシュランタイヤ、初めて経験する
空冷1000cc+インジェクションなので、まずは一気に慣れる!
そしてM900の乗り方で乗った場合にどういった挙動を示すかを認識し
車体に合わせたライディングスタイルの変更。
2本目:自分流のリセッティングを施し、最後にタイムアタック。
3本目:岡山を想定してのセッティング。

【1本目】
さすがにM900の乗り方は通用しませんでした。
かといって癖の強さもあまり感じません。(鈍感なんだべか?)
進入から初期旋回までは従順なんですが、2次旋回が大きく違います。
M900だとブレーキをリリースし、車速とバンク角をシンクロさせ、体重を
イン側に預けてあげれば自動的に2次旋回をこなしてくれるんですが
DB5Cはそのへんがやや強情なので、リアに荷重を乗せてやり、フロン
トタイヤに僅かな舵角を与えてやるような乗り方をしたらソコソコ曲がって
くれるようになりました。
エンジン特性はとてもマイルドで、 『速いっ!』 って実感は無いんだけど
実は速度が出ているって感じですね~
そんな感じでDB5C用の乗り方を早々に掴むことに成功。
(スガイ選手も気になったようで、顔を出してくれました)

【2本目】
スプロケ交換に始まり、リアサスのリバウンド・コンプレッションなどを
毎周のようにピットインして調整。
走行時間終了間際になったところでいよいよタイムアタック!
セッティングが決まってないので、最終立ち上がりでは 『ロ○オボーイ』
にでも乗ってるような振られ方をしながらもちょっと我慢してみた。
そして記録したタイムは先月の筑波モトルネACT決勝レース中に自身が
記録したタイムと同じ1分2秒6。
まさか初乗りでここまで詰まるとは自分でもちょっと驚きです。

【3本目】
この振られ症状は岡山国際でも顔を出しそうな予感がしたので、車高を
変えたり、プリロードを変更したりして徹底的に改善作業に集中。
(コルセさんでも初めて使用する リアタイヤ なのでデータがない)
時間も無かったので完璧とまでは言えないけど、何とか押さえ込める
程度にまでセットアップが進んだところで本日の走行は無事に終了。

DB5Cに対し、それまで抱いていた不安も解消したので岡山への遠征が
とても楽しみになってきました!

《デカイ車ばかり》
ホンダさんの貸切枠があり、全日本ライダーだらけ。
0704181

《シートカウルが高いので》
乗るのが大変。(キズつけたら大変だし・・・)
0704182

《緊張のコースイン》
マシンとツナギの色の組み合わせはバッチリ!
0704183

《生意気にも》
スプロケ交換などを要求。(笑)
0704184

《新タイヤ》
ミシュラン Power Race C とか言うらしい。
0704185

《1ヘア旋回中》
なかなか上手く乗れてる?
0704186

《本日のタイム》
2本目の走行時に記録した 1分2秒624 なり。
0704187

| コメント (10)

2007年4月17日 (火)

明日は筑波

一昨日SUGOを走ったばかりだというのに、明日は筑波を走ります。
それもとんでもないシロモノで・・・
今週末に岡山国際サーキットで開催される 【モトレヴォリューション】 の
空冷ツインクラスにエントリーしているのですが、M900じゃないんです。

なんと!?
MOTO CORSEさんの珠玉の逸品である bimota DB5C に乗るんです!
このようなオファーを頂戴したコトは凄く嬉しいんですが、でもさすがに
岡山で初ライドってのも怖いから、まずは筑波で感触を探ります。

《スポーツ走行の念書》
初めて書くチーム・マシン名にやや緊張。
0704171

《持っていく荷物は》
自身の装備くらいなんで乗用車でもイイかも?
0704172

《でも天気がなぁ》
こんな空だし、ちょっと心配。
0704173

| コメント (8)

2007年4月16日 (月)

さて、ぼちぼち

ホームセンターの園芸コーナーでは野菜の苗などが売られ始めました。
う~ん、春ですね。
ってコトで、そろそろ家庭菜園の準備に取り掛かるとしましょう。
これからは早起きして畑に足を運ぶ日が増えるから、夜の飲み歩きを
少々控えなくては・・・

《肥料》
今年はコレを使ってみる。
0704161

《肥料を撒いてから》
ひたすら耕す。
0704162

《ほい、出来上がり》
さ~て、どんな苗を植えようかな?
0704163

| コメント (2)

2007年4月15日 (日)

波乱の一日

それは朝の車検時、車検員から 『ゼッケン違いますよ』 と言われたところ
から始まった。
なんと公式パンフレットに記載されてるゼッケンは#10。
しかし参加受理書に記載されているゼッケンは#2。
車検員は 『では#2でイキましょう!』と言ってくれたので安心していたら
予選のスタート前チェックで引っかかり、#10への変更を指示される。
んで、決勝レースのスタート前には選手紹介アナウンスのオネーさんに
『あれ?#2でなく#10?さてどうしたのでしょう?』
などと言われる始末。
果たして私は何番だったのでしょう?

そんなドタバタは他にも勃発!
M900ですから当然、ACST(空冷ツイン)クラスにエントリーしたのですが
参加台数不足により、LCST(水冷ツイン)クラスに統合されてしまった。

そんな状況下でしたが、予選は総合5番手(ツインでは2番手)を獲得。
そして今にも雨が振りそうな曇り空の中で決勝レースはスタートしました。
国産4発勢とも混走の中、得意のロケットスタートを決め、1コーナーへは
3番手で進入し、続く2コーナーで2番手に浮上し、4コーナーではトップに
立つコトに成功!
しかしながら国産4発のパワーには敵わず、ストレートで2台のマシンに
先行を許してしまいましたが、ツイン勢ではトップを快走してました。
ところが2周走ったところで大粒の雨が降り出し、路面はフルウェットに!
ペースダウンした先行する2台をカウンターをあてながらの走行で一気に
差を詰めだしたところ(4周終了時点)で残念ながら赤旗提示。

その後の協議の結果、周回数4周で再レースを行うことに決定。
でも私はレインタイヤに交換してまで走りたいとは思えなかったし、何より
不馴れな交換作業では出走時間までに間に合わないと判断し再レース
には出走しませんでした。

そんな訳で、『勝負には勝ったけど結果は残らず』
ってな感じだったのかなぁ~?

《車検に落ちる》
指摘されたワイヤーロックを施した。(OKもらったけどコレって違うよね?)
0704151_1

《交換用ゼッケン》
左は主催者から渡されたゼッケン。右がたまたま持ってたゼッケン。
0704152

《#10》
持ってて良かったぁ~
0704153

《グリッドは》
2列目の真ん中。(ここからなら充分に狙えるね)
0704154

| コメント (10)

2007年4月14日 (土)

前日練習

今シーズン初めてのSUGOは “強風” でした。
軽さが身上の空冷マシンにとっては凄く辛かったです。
超向かい風の区間となるバックストレートから馬の背への進入などでは
『ノーブレーキでイケるのでは?』 と思えるくらいだったし、逆に追い風と
なるホームストレートでは10%勾配を登りきって、フロントが浮かぶほど
良く走るし・・・
そんなコンディションだったので2本目は走らず、1本だけで終了しました。
そして恐怖のタイヤ交換作業の始まり始まり。(笑)

《天気だけは》
良かったのに、すさまじい風だった。
0704141

《タイヤ交換中》
おいノーティ、そんなにオレの作業が心配か?
0704142

《本日のピット》
BSさんのガレージを拝借。(ありがとうございました)
0704143

| コメント (0)

2007年4月13日 (金)

準備完了

【SUGOロードレースシリーズ&サウンドフェスティバル 第1戦】への準備が
整いました。
とは言っても荷物を積み込んだだけですが・・・

問題は天気と花粉症。
17時現在の予報では曇りのち雨。
予選ドライの決勝レインって感じかなぁ?
さらには、ここ最近になって一段と花粉症の症状が悪化。
鼻水の出すぎで脱水症状になってしまいそうなのも大きな問題ですな。

《準備完了》
今回のゼッケンは #2
0704131

《SUGOでの》
スプロケは38Tだったけど、今回は37Tに挑戦。
0704132

《P-LAP用の新作ステー》
にしだくんがカッチョイイのを作ってくれた。(でもSUGOじゃ使えない・・・)
0704133

| コメント (0)

2007年4月12日 (木)

お祝い

行きつけの焼き鳥屋さんが開店26周年を迎えた。
毎年この時期に開催される開店記念イベントでは樽酒が振舞われる。
今年もまた例年通り、お祝いの気持ちを込めて生花を出し、お店へと足を
運んでご馳走になってきました。

でも、人様に花を出してる場合なのか?>オレ
本日、私も誕生日なのですが・・・

《店の入り口》
やはり花が出てるとお祝いっぽくなるなぁ~
0704121

《樽酒》
旨いんだコレが!
0704122

《自分自身への》
お祝いも兼ね、しこたま飲んできました。
0704123

| コメント (12)

2007年4月11日 (水)

Newトランポの打合せ

内装製作が進み、細かい部分の位置決め(フック用レール・コンセントなど)
最終打合せの為に浜松まで行ってきました。
かなり無理なお願いや、業者さんでも初となる部品の取り付けなどがあり
試行錯誤の連続らしいですが、なかなかどうして、工場長自らが指揮を執り
私の想像を上回る出来栄えとなってました。

《フロントシート周辺は》
最後の作業になるようですな。
0704111

《リアにも》
使いやすさを考慮した各種スイッチが付いてる。
0704112

| コメント (0)

2007年4月10日 (火)

i-pod用アダプター

カロッツェリア製のカーナビとi-podをリンクさせるアダプターの紹介です。
コレが何とも優れモノで、充電出来るなんてのは当たり前で、一般的には
FM電波で飛ばしてカーオーディオがそれを受信するという形態なんですが
このアダプターを使うとカーナビの画面に楽曲タイトルなどが表示されて
通常はi-pod側ですべき操作を全部カーナビ側で出来るのです。
う~ん、何が何やら、オジサンには辛くなってきたぞぉ~

《本体》
意外にデカイ。
0704101

《自分じゃできないので》
カー用品店のいつもの兄ちゃんに取り付けてもらう。
0704102

《表示状態》
こんな感じで選曲などの操作が自由自在。
0704103

| コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

スクリーン加工

昨日の作業内容についての報告です。
私の座高と標準スクリーンの相性が悪いのか?風切り音が異常なまでに
ウルサイのです。
そこで標準よりも6cmほど高いスクリーンを入手。
しかし、このまま使ったのではこれまた難あり。(1/29の日記参照)
なので思いきってカットしちゃいました!
実走してないので効果の程はまだ判りません。

《高さ比較》
被せてみると大きさの違いがよく判る。
0704081

《まずは》
だいたいの見当をつけてカットする部分をマーキング。
0704082

《そしたら》
グラインダーで一気にカッティング。
0704083

《最終確認》
反り返り部分も微妙に残し、標準プラス3cmくらいで仕上げてみた。
0704084

《完成!》
ネジ止めして、縁ゴムつけて終了。(上出来、上出来)
0704085

| コメント (4)

2007年4月 8日 (日)

またもやスタンホープ

今日はR100RSを積んで行きました。
整備依頼内容はウィンカースイッチの接触不良の修理とリアサスのバネ
組み換え。

その間に、gonzoさんから譲り受けたスクリーンの加工に精を出した私。
この一連の作業は明日のブログにて紹介します。
(ちなみに、M900用のオイルはまだ入荷せず)

《店内を物色しステッカー発見!》
FLUGGE BMW SPORTSのステッカーを見つけたので貼ってみた。
0704086

《ついでに?》
Stanhopeステッカーもあったのでペタッ。
0704087

《ここにも》
ペタッ。(にしだくんはリアサス組み付け中)
0704088

| コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

レースの準備 その2

M900を積んでスタンホープまで行って来ました。
SUGO参戦に向けての準備・・・なんて言うと大袈裟ですが、スプロケと
オイルの交換だけです。

先週ちゃんと電話予約しといたのに、行ってみたら少々引きつった顔で
『あ゛~注文しとくの忘れてたぁ!』 とのリアクション。
手厳しく追求してみたところ、どうやら在庫してたオイルを自分のバイクに
使ってしまったらしい。
おーい!

《結局》
M900は預けるコトになりました。(それも屋外だよ・・・)
0704071

《その後は》
オーダー車の仕上がり具合確認のため一路静岡へGo!
0704073

《順調なのかな?》
なにやら得体の知れない電装系のパネルが付いてた。
0704072

| コメント (5)

2007年4月 6日 (金)

レースの準備

15日のSUGOロードレースシリーズ&サウンドフェスティバル第1戦への
参戦用に依頼したタイヤがブリヂストンから届きました。

一般的にはもうミディアムコンパウンドの時期なんでしょうが、踏ん張って
踏ん張って、一気に 『ダァー!』 と滑るタイヤよりも、踏ん張りきれずに
『ズルズル』 と滑るタイヤの方が私にはコントローラブルなんです。
さらに、剛性の低いフレームなもんだからフレームに掛かるストレスも低く
済むので挙動も安定します。
なので、私の場合は6月頃までソフトコンパウンドで走ってます。

《スタンホープ勢の参戦なし》
生涯3度目のタイヤ交換が待っている・・・(ドキドキ)
0704061

《今のフォークでは》
8Nmなんて低い指定があるので必要に迫られ小さいのを購入。
0704062

《3本になった》
5~25Nm・12~60Nm・20~100Nmが揃い、すっかりメカニック気分!
0704063

| コメント (4)

2007年4月 5日 (木)

i-pod用FMトランスミッター

真面目に仕事してたからネタがない!(ホントか?)
ってな訳で、本日はi-pod用のFMトランスミッターを紹介。
コレがあれば自宅のコンポでも気軽に聞けちゃうし、社用車などに乗った
時でもFMラジオさえ付いてればいつでも好きな音楽を聞いていられる。
う~ん、便利だ。

《現物》
箱はデカイが中身は小さい。
0704051

《装着状態》
差し込むだけでOK!
0704052

| コメント (2)

2007年4月 4日 (水)

F800ST モディファイ 6

【カーボンパーツ初導入の巻】
外国(どの国だったかな?)より、カーボンパーツが届きました。
F800Sはこの部分が黒いパーツなので車体色(赤or黄)とのコントラストが
ハッキリしており引き締まった印象なんですが、F800STは車体色と同色
なので、微妙にボヤけた感じがして気に入らなかったのです。

本体はT25のトルクスネジを8本だけ外せば簡単に交換できそうなので
『コレならオレでも出来る!』
と思い、さっそく自分で取り付け開始。
しかし、ここで問題が!
そういえばトルクスの工具なんて持ってません。
結局、工具屋さんへ向かい工具を調達するところから始めねばならず
長い道のりとなってしまいました。

《届いたパーツ》
なかなか綺麗な仕上がり。
0704041

《交換前》
ダミータンクのセンター部分のパーツを交換。
0704042

《交換後》
ライディング中でも目に付くところだから自己満足度高し。(笑)
0704043

| コメント (2)

2007年4月 3日 (火)

F800ST モディファイ 5

【テールランプもLED化の巻】
前がLEDなら後ろも・・・ってコトで、テールランプもLED化です。
近頃はストップ&テール&ナンバー灯の3役をこなしちゃうモノがあるんです。
ノーマルのバルブソケットに挿すだけでOKだからとてもお手軽。

《ノーマル球》
別に不満は無いんだけど・・・
0704032

《LED球》
22個ものLEDがくっついてる。
0704033

《点灯状態》
テール&ストップは赤いLED、ナンバー灯は白いLEDが点灯。
0704034

| コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

F800ST モディファイ 4

【ポジション球LED化の巻】
色温度6000ケルビンという青白い光を放つHIDにしたら、妙に黄色っぽく
見えるポジション球が目立ってしまった。
そこでポジション球も色を合わせるためにLED化しました。
チョイスしたのは3つの拡散型LEDを内蔵するタイプです。

《消灯時》
裏からなんとか手が入る位置。
0704021

《ノーマル点灯時》
う~ん、黄色い・・・
0704022

《LED点灯時》
HIDと同系色になった!
0704023

| コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

ボケかましちゃった・・・

バイクのタイヤ交換は不安だらけですが、車ならお手のもの。(笑)
今シーズンはもう雪山に滑りには行かないので、ヒロの車に履いている
冬タイヤを夏タイヤに交換しました。
ちゃちゃっと作業を済ませ、残るは空気圧のチェックのみとなったところで
ちょっと一服。

何気なく車を眺めていると何かおかしい・・・
『あ゛~~、前後逆だぁ!』
冬用はタイヤサイズ・ホイールサイズとも同一なんですが、夏用は前後で
ホイールのオフセットを変えてあるコトをすっかり忘れてました。

《作業中》
この時点で気付いてればなぁ~
0704011

《比較写真》
オフセットが違うのでリムの出っ張り加減にこれだけ差がある。
0704012

《やっと完成》
結局、2台分の作業量になっちまいました。
0704013

| コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »