« 前日練習 | トップページ | レーシングスタンド »

2007年4月22日 (日)

レース当日

朝、目を覚ますとそこは一面の・・・ウェット。
あ~あ、やはり雨です。
只でさえ緊張するバイクなのに、雨はホントに困ります。

ところが予選開始直前に雨が止み、路面はハーフウェットに!
そこで各ライダーともタイヤ選択に困惑。
私はドライタイヤでの勝負に賭けました。
AT(空冷ツイン)クラスの予選時は 【WET宣言】 が出されていましたが
コースインしてみると、路面はセミウェットです。
『これならイケる!』 と感じ、またいつ降り出してくるとも限らないので
コースイン直後からペースを上げました。
濡れてる部分を避けたり、アクセルワークで加減したりしながら記録した
タイムは1分44秒5で、2番手を4秒以上も引き離すコトに成功!
しかし予想通り、予選後半から再び雨が降り出し、もう止む気配も無し。
決勝は間違いなくレインタイヤの出番となりそうなんですが、ミシュランの
レインタイヤなんて履いたコトないし、それもDB5Cですからね・・・
ちょっとヤバイ予感がし始めました。

その後、各クラスの決勝レースでは転倒者続出という荒れた展開となり
そんな流れのままATクラスの決勝が始まりました。
スタートではホールショットを奪い、一時はソコソコのビハインドを得られ
たのですが、雨足が強まってきたのでややペースダウンしたところで
岡山国際をホームコースにしているバカっ速の “ばんさん” が一気に
迫ってきました。
こちらはフロントタイヤのグリップ感がまるで得られない状態だったので
一旦はペースメーカーとして先行を許し、ラストラップ勝負に挑みましたが
『“ばんさん” の勢いに対抗するにはリスクが大きい』 と判断し、そのまま
2位でのフィニッシュとなりました。

SUGOに続きまたしても雨。
筑波組はドライだったと聞き、どうやら 【雨オトコ伝説】 誕生の予感・・・

《朝から》
ウェット・・・(ふぅ~)
0704221

《MOTO CORSEブース》
こんなゴージャスな環境は初めて。
0704222

《予選》
ドライとレインの比率は半々。
0704223

《初モノ》
リアは良さそうだけど、フロントってこのパターンで大丈夫なの?
0704224

《フロントタイヤのヒゲ》
あまりにも酷いので“おおにしさん”&“ヒロ”が共同で髭剃りしてくれた。
0704225

《ぶっつけ本番》
DB5Cに雨用のセッティングデータなんて無し。
0704226

《商品たち》
タイヤ1セット・ヘルメット・チタンボルト・WAX・ポシェット・シャンプー?
0704227


« 前日練習 | トップページ | レーシングスタンド »

コメント

遠征お疲れ様でした。
雨男伝説...真相はともかく、ご無事&お立ち台おめでとうございま~す!

投稿: きんかめ | 2007年4月23日 (月) 17時31分

遠征おつかれさまでした、やっぱり変ですね(笑)
あいにくの雨でしたがぶっつけ本番でお立ち台とはさすがですね、本音は不本意だったとは思いますが・・・(汗)
ってことで前夜が一番楽しかったりして・・・モトコルセの社長?会長さんもとっても楽しい方ですし、酒と話しがつきなかったのではないでしょうか?(笑)
参考までバッフルはずしたらどうでした?

投稿: 慣行境界 | 2007年4月23日 (月) 18時21分

りゅーぢさん&奥様,おかえりなさいませ。

岡山行っても,DB5Cをさらりと乗りこなすところ,
やはり流石ですー。

そして,私がりゅーぢさんから感銘をうけるもののひとつに,
熱いバトルの最中でも決して失わない冷静な「判断力」があるのですが,
今回の場合も好判断であったのではないかと思います。

私達が大好きでこれからも大切にしていきたい「レース」って,
「競争!」というよりは,「競走~♪」ですものね。

投稿: そらいろ | 2007年4月24日 (火) 00時26分

>きんかめさん
次回のレースも雨なら【雨オトコ伝説】確定ですね。
まぁ、そうなったら『レインマスター』と呼ばれるくらいウェットで
速いライダーを目指します!

>慣行境界さん
今さら何を言っても、レースは結果が全てですからね。
前夜は楽しかったですよ~
バッフルは抜かない方がイイです。
抜くと中速域のピックアップは良くなりますが、アクセルワークに
リニアに反応するのでピーキーとなり、乗りにくく感じるかもです。

>そらいろさん
コメントどうもでーす!
痛い思いとかしたくないので、冷静な判断を心掛けてます。
根本的には臆病なんだと思います。
「競争」でなく「競走」。
いい言葉ですねぇ~

投稿: りゅーぢ | 2007年4月24日 (火) 09時11分

遠征お疲れ様でした! ご無事で何よりです。
確かに、大昔、私らが低レベルな”恐走”している中で、りゅ~ぢさん一人が高いレベルで安定した”強走”してましたね!(笑

投稿: 糞親父 | 2007年4月24日 (火) 09時55分

>糞親父さん
いやホント、マシンが無事で何よりでした。
『壊したら弁償』 なんて取り決めは無かったですが、そうは言っても
アレ壊しちゃったら後味悪いですからね~(笑)

「競争」と「競走」
「恐走」と「強走」
みなさん、ウマいなぁ~

↓予選結果
http://www.okayama-international-circuit.jp/miru/result/pdf/2_11_44_1177233405prel.pdf

↓決勝結果
http://www.okayama-international-circuit.jp/miru/result/pdf/2_11_44_1177233405final.pdf

投稿: りゅーぢ | 2007年4月24日 (火) 10時04分

通称『宮城の雨男』といわれていますが、りゅーぢさんもかなりの雨男ぶりですね(笑)カッパを準備した時点で決まっていたのでは?しかしこれがモンスターだったら間違いなく優勝でしたねー さすがにあのバイクで転ぶことは想像したくないですもんね。しかしレインタイヤの『ひげとり』はご苦労様ですね

投稿: すえなが | 2007年4月24日 (火) 14時05分

>すえながさん
おっと、ココにも雨男が!
岡山で競い合った人も自称雨男でした。(笑)

DB5Cの挙動についてはもうそれなりに把握できているので
モンスターだったらと言うより、BSのレインタイヤだったら・・・
って感じでしたね。
決勝レースでイキナリのミシュランには困惑しちゃいました。

投稿: りゅーぢ | 2007年4月24日 (火) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前日練習 | トップページ | レーシングスタンド »