« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

トランポ便利グッズ 4

【ポットの巻】
今までも積んでましたが、電源は発電機からの供給でした。
コレだとタイヤウォーマーとの兼ね合いがあり、使えないコトもしばしば。
そんな時はカセットコンロの出番となっていた訳ですが、今回は2,000Wの
インバーターを搭載したので車内でお湯を沸かせます。

カップラーメンの湯などが必要な方は遠慮なくご利用ください。

《新ポット》
今まで使っていた2.2Lから3.0Lへと容量増大。
0705311

《お試し沸騰》
よしよし、沸いた沸いた。
0705312

《固定状態》
セカンドシート用扇風機と一緒に運転席の後ろにベルトで固定。
0705313

| コメント (0)

2007年5月30日 (水)

トランポ便利グッズ 3

【扇風機の巻】
ここ最近、犬連れ旅行やレースなどで車中泊する機会が増えました。
新しいハイエースでは今週末のSUGOが初めての宿泊。
せっかく取り付けたインバーターと車内コンセントをどのように有効利用
しようか考えた結果・・・

まずは扇風機。
これからの季節、走行後は汗だくになるので涼風を顔や体に受ければ
気持ち良いかな?と思いました。
電源はサブバッテリーから引いてるのでエンジン停止中でも消費電力を
気にせず使えます。

《設置場所は》
リアゲートを開けてすぐの僅かな隙間。
0705301

《こんな感じで》
小型扇風機を設置。(小さいけど風量は充分)
0705302

《操作部》
風量切替(強・中・弱)、首振り、オフタイマーと、充実の機能。
0705303

| コメント (0)

2007年5月29日 (火)

トランポ便利グッズ 2

【電波時計の巻】
練習走行やレース当日など、パドック内で現在時刻を確認するための
手段ってどうされてます?
サーキットに行く時は腕時計をしない私は何かの景品で貰った小さな
時計をテーブルの上に置いておくか、携帯電話を使って時間のチェック
をしてます。
それと同時に温度計と湿度計も使い、その日の状況を把握するように
しているんですが、『いっそのコト・・・』 と思い、全ての機能を有する
電波時計を購入し、車内の棚部分に固定しました。

取り付けたばかりなので何とも言えませんが、一度に色んな情報を
得られるのでかなり便利になると思います。

《多機能電波時計》
時間・日付・曜日・温度・湿度の表示をしてくれる。
0705291

《取り付けに》
選んだ場所は右サイドトレーの側板。
0705292

《設置完了》
見やすい大きさだし、自然な感じだし、大満足。
0705293

| コメント (4)

2007年5月28日 (月)

トランポ便利グッズ 1

【ガソリン携行缶の巻】
みなさんが使っているガソリン携行缶は何リットルのタイプですか?
私は20リットル入りを使ってます。
筑波ならまだイイんですけど、FISCOや岡山とかってパドック内にある
ガソリンスタンドが遠くって、台車とかに載せて行かないとけっこう辛い
んですよね~。
でも探してみると便利なモノがあったりします。

《便利な携行缶》
消防法上の基準も満たしてる。
0705281

《縦長タイプ》
おや?車輪のようなモノが見えますね~
0705282

《実は》
取っ手が 『ニョキッ』 っと伸び、そのままゴロゴロと運搬できる!
0705283

| コメント (2)

2007年5月27日 (日)

ハイエースのお迎え

里帰り から帰ってきたハイエース。
追加工&手直し作業はバッチリ仕上がり、さらに便利な車になりました。
引取りには電車を使わず、ツーリングをしながらF800STに乗って行き、
帰りはハイエースに積み込んで帰宅。(ん~、便利だ)

途中でモトコルセさんに寄ってみたら昨日走ったばかりのDB5Cがまたも
バラバラにされておりました。
ここのところ時々顔を出すマイナートラブルを何が何でもSUGOまでに解決
させたいという熱意を感じますね。

《骨組み》
筑波から帰った足で昨夜のうちにバラしてしまったらしい。
0705271

《ヘッド》
う~ん、私にはサッパリ分からない。
0705272

《オグショー到着》
春夏用バイクの予定だったF800ST、お尻とふくらはぎが異常に熱い!
0705274

| コメント (5)

2007年5月26日 (土)

ちょいと筑波へ

来週(6/3)開催される 『SUGOロードレース&サウンドフェスティバル』 に
bimota DB5Cがデビューします。
今回もライダーとして声を掛けていただいたので、セッティング出しの為の
練習走行です。

雨予報が変わり、晴れたのはイイけど暑すぎ!
気温33℃で路面温度に至ってはなんと54℃!
空冷エンジンには酷ってモンです。

なので前回の走行時に気になった点の改善状況の把握が出来た程度で
セッティング&タイムアタックは出来ませんでした。

《暑い!》
もて耐の練習ならば最高なんだろうけど・・・
0705261

《筑波3回目》
『オレのバイク?』 と思えるほど手に馴染んできた。
0705262

《報告》
エンジンのピックアップ・油温・サスの挙動などを伝える。
0705263

| コメント (5)

2007年5月25日 (金)

ゴロあわせ

すっかり暖かく(暑く?)なった今日この頃。
これから出番の多くなりそうなF800STにさり気ない改造?を施しました。
改造って言っても性能が上がる訳ではないですけどね・・・(笑)

《F800ST》
“いぶし銀” って言葉が似合いそうなカラーリング。
0705251

《本日の登録》
車名と同じ800番が付いた。
0705252

《警察に注意》
この数字だと悪いコトできないなぁ~
0705253

| コメント (2)

2007年5月24日 (木)

板金塗装

自動車保険契約を頂いているお客さんから電話がありました。
なんでもお子さんが車にラクガキをしてしまったらしい。
ラクガキに使ったツールはペンでなく石。(ありゃりゃ)
こりゃあパーツクリーナーじゃ落ちないので預かり修理となりました。

《プラド》
まだ新しいのに・・・
0705241

《作業工程は》
内張り外し、塗装、磨き、モール交換など、意外と手間が掛かる。
0705242

| コメント (0)

2007年5月23日 (水)

ストップウォッチ

かれこれ5年以上使っているストップウォッチがちょっと前に壊れました。
このストップウォッチはとても便利で、SUGOやもてぎなどで、ライダーの
姿を目視できなくても経過時間が分かるので 『ボチボチ来るな?』 と
予測しやすいのです。

『修理に出さなくては・・・』と思いつつ随分と時間が経ってしまいましたが
今日やっと市内の大型家電ショップに持ち込み、修理の依頼をしました。
受付の女性に症状を伝え、修理依頼書に住所・氏名の記入を済ませて
から何気なく店内をウロついていたら、見知らぬ店員さんが近づいてきて
『またすぐ筑波とかで使いますよね?』と一言。
『はい・・・えっ? 筑波って・・・私のコト知ってるんですか?』と尋ねたら
『はい、もちろん!で、良かったらコレ使ってください』と、その人の手には
同じモデルの真新しいストップウォッチが・・・

どなたかは存じ上げませんが、本当にありがとうございました。
お言葉に甘え、遠慮なく頂戴し、そして大切に使わさせていただきます。

《現物》
セイコー製 システムストップウォッチ
0705231

《表示部が》
三段になっており、とても使いやすい。
0705232

《表示機能》
上が累積時間、中央が直前の周回タイム、下が今の周の経過タイム。
0705233

| コメント (2)

2007年5月22日 (火)

まずは展示車として活躍

売却を決めたものの1098Sを倉庫で眠らせとくのは勿体無い。
そこで、“次(秋)の入荷まで待てないお客様には 販売可能 な展示車”
として DUCATI TAKASAKI に置いてもらうコトにしました。
お店としても一次入荷分は全部お客さんに納車してしまい、試乗車も無い
状況なので 『実車を見てから購入の意思を固めたい』 と思って来店される
お客さんの為にも店内に1台くらいはあった方が良いでしょう・・・?

《ショップ入口》
看板の奥にちょこっと見える。
0705221

《ショールームの》
真ん中に鎮座。
0705222

《すでに》
馴染んでるような気が・・・
0705223

| コメント (2)

2007年5月21日 (月)

売却準備

まだバッテリーも繋いでおらず、そのエンジン音を奏でていない1098S。
《登録せずレーサー》《登録して街乗り》《そのまま売却》という3つの案を
検討した結果、残念ながら売却決定です。
『現状ではこのバイクを活かしてやれるほど時間的な余裕がない』
という判断です。

というコトで、いつでも引き渡せるように綺麗に掃除しました。
売り出し品は車両本体・FRP製レーシングカウルkit・テルミニョーニ製
レーシングフルエキゾーストマフラー(ECUロム付)です。
誰か高値で買ってください!(笑)

《斜め前》
300km/h近い速度が出るFISCOのストレートでも心配なさそうなカウル。
0705211

《斜め後》
やっぱ片持ちはカッコイイなぁ~
0705212

《フロント周り》
良く動きそうなサスと効きそうなブレーキ。
0705213

《ステアリングダンパー》
こんなトコまでオーリンズ。
0705214

《リア周り》
ごっついスイングアームとぶっといエキパイ。
0705215

| コメント (10)

2007年5月20日 (日)

お買い物ツーリング

天気が良かったので午後からバイクに乗りました。
F800STの初タンデムでヒロと向かった先は軽井沢アウトレット。
ライダーの感想は、やはりコンパクトな車体ゆえに操縦がとても楽。
タンデマーの感想は、乗り心地と座り心地が最高!だそうです。
(ただし、睡魔に襲われやすいとか・・・)

バイクで行ったというのに大量の買い物を許容してしまうパニアケースと
トップケースの積載性ってのも良し悪しですね。(笑)

《ノーマル時》
素の状態。
0705201

《トップケース装着》
このくらいにしておけば買い物量が制限できたのだが・・・。
0705202

《パニアケース装着》
見た目以上に積載能力が高い。
0705203

《別の角度から》
背もたれパッドがあるから眠くなるのかな?
0705204

《軽井沢アウトレット》
ニューイーストでのヒトコマ。
0705205

| コメント (4)

2007年5月19日 (土)

F800STのマフラー

F800STに装着し、圧倒的な軽量化を果たしたLeoVinceのマフラー。
今回は “音” の創造に拘ってみました。
心地よいサウンドを奏でるようにバッフル類を色々と組み合わせてみました。
その結果、ツイン特有のパルス感を強調しつつ爆音ではない音を作りだす
コトに成功。

《LeoVince》
軽さはバツグンだけど音がイマイチ。
0705191

《バッフル類》
エキパイ用とサイレンサー用。
0705192

《実走の結果》
トルク感を損なわず、抜けの良いサウンドを見つけられた。
0705193

| コメント (2)

2007年5月18日 (金)

部品も来ちゃった・・・

5月12日の日記 で紹介した1098S。
このバイクもサポート対象としていただいた為、アメリカの Speedy Moto
より削り出し&アルマイト加工が施された美しい部品たちが届けられました。
まだ車体の今後も決まっていないのに・・・
さて、どうしましょう?

《会社に届いた郵便物》
受け取った女性社員は???な表情。
0705181

《記載内容は》
2007 スポンサード製品一式。
0705182

《内容物》
とりあえず第一便というコトらしい。
0705183

《トップブリッジ》
ブラックアルマイト。
0705184

《ウォーターポンプカバー》
クリアアルマイト。
0705185

《プレッシャープレート》
ゴールドアルマイト。
0705186

《フレームスライダー》
転倒時のダメージ軽減パーツ。
0705187

《クラッチスプリング》
と、リテーナー。
0705188

《クランクケースカバー》
クリアアルマイト。
0705189

| コメント (2)

2007年5月17日 (木)

里帰り?

出来上がったばかりのハイエースですが、オグショー に里帰りさせました。
実際に使ってみて、 『ココはこうしたい』 とか 『もう少しこうだったら・・・』
ってのが分かってきたので、手直し及び追加架装を施します。

《里帰り》
難しい依頼にもかかわらず、今回もまた快く引き受けてくれた。
0705171

《帰りは》
電車を利用し、天竜川駅-浜松駅-東京駅-高崎駅と乗り継ぎ。
0705172

《東海道新幹線》
“こだま” に乗るのなんて何年ぶりだろう・・・?
0705173

| コメント (0)

2007年5月16日 (水)

DB5Cの近況

モトコルセの “おおにしさん”
イジリだしたら止まらなくなってしまったようで、凄いコトになってます!
変なスイッチが入ってしまったのでしょうか?(笑)
ゴールデンウィークから昨日までの間に以下のような変化がありました。

“にしだくん” もそうですが、スゴ腕メカニックさんって作業に勢いが付くと
ブレーキが効かないようですね・・・

《分解》
フレームとスイングアームはストリップ状態。
0705161

《エンジン》
脱走した “馬” 数頭分を呼び戻すためにここまでバラされた。
0705162

《チェーン》
よりフリクションの少ないモノへ交換。(この色は手違いだったらしい)
0705163

《ステップ》
私の好みに合わせ、より高く、より前へ。
0705164

| コメント (2)

2007年5月15日 (火)

クシタニ走行会

筑波サーキットでは今年2回目となるクシタニ走行会が 前回同様 好天の
中で開催されました。
今回はスタッフのお手伝いだけでなく、モトコルセさんの bimota DB5C
車体セットアップも同時にさせて頂きました。
お手伝いのほうは “生見選手” や “鎌田選手” もスタッフとしてご一緒
だったので、私のようなシロートはラクでした。

DB5Cのセッティングは色々と試みた結果、須貝選手のセットとは随分と
違った方向性になってきちゃいましたが良いのでしょうか・・・?
“こんなセッティング” アリなのか?ナシなのか?
それは近いうちにタイムで判明しますね。

《大掛かりなテント》
午後に開催されるライパにコルセの社員さんたちが参加するので賑やか。
0705151

《お手伝い》
オフィシャルベストを身にまとい、M900で先導走行。
0705152

《空いた時間は》
DB5Cに乗ってコースイン。
0705153

《セッティングの》
変更希望箇所を伝え、再びM900に乗って先導走行。
0705154

《打ち合わせ中》
談笑してるだけにしか見えない・・・
0705155

《課題だった》
二次旋回性能も格段に向上!!したと思う。(笑)
0705156

| コメント (7)

2007年5月14日 (月)

配置完了

サーキットで使う諸々の備品たちがキレイに納まりました。
ツナギやメットなどの装備一式・工具・発電機・携行缶・エアコンプレッサー
イス・テーブルなどなど・・・
改めて数えてみると結構な量になるもんですね~

《右サイド》
工具はすぐに使えるようにし、パーツクリーナーやペーパーウエスを配置。
0705141

《左サイド》
折り畳みベッドの下に発電機・携行缶・コンプレッサーなどを配置。
0705142

《発電機は》
むき出しだったけど・・・
0705143

《専用の》
カバーに入れてみた。(こんなのあったなんて知らなかった)
0705144

| コメント (3)

2007年5月13日 (日)

XJRにトラブル発生

暖かくなったし、天気も良いので久しぶりに(4ヶ月ぶり)XJRを引っ張り出し
妙義山方面へちょろっと走りに行ってきました。
『4気筒エンジンもいいなぁ~』 なんて、しみじみと思いながら妙義に到着。
コーヒーを飲みながら何気なくバイクを見ていたらトラブル発見!

《妙義山》
もうすっかり緑に覆われている。
0705131

《いつの間にやら》
でっかい神様が出現!
0705132

《問題の箇所》
リアショックからオイルが抜け落ちてる・・・(にしだくんトコ持って行かねば)
0705133

| コメント (3)

2007年5月12日 (土)

来ちゃった・・・

昨年末に注文してあったDUCATI 1098Sが来てしまいました。
本音を言うと、まだ誰もレースに使っていない時にデビューさせたかった
のですが、既に実戦投入されているマシンもチラホラと見受けられます。
そんな経緯もあって、ちょっとトーンダウン気味の私。

M900もあるし、借り物とはいえDB5Cのセッティングももっと煮詰めたいし
だからといって仕事は優先事項だし、体は一つだし・・・
悩めるトコロです。

《お迎え》
東京まで迎えに行き、ハイエースに積み込む。
0705121

《パーツ類》
テルミのフルエキやレース用カウルなど。
0705122

《群馬到着》
連れて帰ったはいいが、さてどうしよう・・・(乗るか?売るか?)
0705123

| コメント (9)

2007年5月11日 (金)

青森出張 2日目

約束の時間には少々早かったので、今が旬の “白魚漁” を見学しながら
取引先へと向かいました。
打ち合わせ内容は想像通り、あまり良いお話ではありませんでした。
しかし、早急な話でもないので、それなりに対策を練る時間を与えられた
ので何とかなるでしょう!?

《白魚漁》
河口の汽水域に桟橋を作り、網ですくうという昔ながらの漁法。
0705111

《おっちゃん》
ガンバレ~!
0705112

《市場》
この市場内にある食堂の焼魚定食が絶品!
0705113

《一袋250円》
水揚げされた白魚はこんな風にして売られてる。
0705114

| コメント (2)

2007年5月10日 (木)

青森出張 1日目

取引先の偉い人から呼び出しを受けた。
指示された日時は明日(11日)の午前9時。
9時だと始発の電車でも飛行機でも間に合わないので、前日の夜には
青森に入って前泊となります。

『なんの話しかなぁ~?』 なんてドキドキしながらホテルに居ても仕方が
ないので、夜の街へ・・・

《新幹線》
なんか眠そうな顔つきの車両だなぁ~
0705101

《魚介類》
いつもながら大変美味しゅうございます。
0705102

《山菜類》
早くも “根曲がり竹” が出現。(笹竹とか姫竹とも言われる)
0705103

| コメント (2)

2007年5月 9日 (水)

外装(ボディワーク)の紹介

取引先が新たに発足した会の設立総会&懇親会がありました。
総会員数99社の1社に選ばれたのは嬉しいんですが、この会の中では
若輩者なため肩が凝りました。
なんて話題は退屈でしょうから、今回も引き続きハイエースネタいきます。

『何のため?』 と、疑問に思われるモノから、『おっ、こりゃいいね!』 と
実用的なモノまで、ざっとこんな感じです。

《HID・アイライン・スポイラー》
ライトは白、フォグはイエローのHID、メッキアイラインとリップスポイラー。
0705091

《ウェザーストリップ・アンダーミラー》
ストリップはメッキでミラーはボディ同色。
0705092

《ミラーのLED》
2色組み込まれており、ウィンカーはオレンジで車幅灯はブルー。
0705093

《サイドオーニング》
目立たぬようにボディ同色に塗装。
0705094

《テールレンズ》
クリスタルレンズという透明度の高いモノに交換。
0705095

《バックアイカメラ》
純正ミラーを外し、専用ジャケット付きカメラを取付。
0705096

《換気扇・ソーラーパネル》
IN/OUT切替式の電動ファンとサブバッテリー充電用の太陽光発電。
0705097

| コメント (5)

2007年5月 8日 (火)

外装(足回り系)の紹介

実用的なモノから只の自己満足なモノまで色々ありますが、交換および
装着したパーツたちです。

《タイヤ・ホイール・オーバーフェンダー》
ナスカーにデイトナユーロRS-6、それに15mmのオーバーフェンダー。
0705081

《ローダウン・ショック・LSD》
1.5インチDownとビルシュタインのダンパー、クスコ製LSDの組み合わせ。
0705082

《グランドエフェクター》
ボディー下の空気の流れを整え、高速走行時に安定する。(らしい)
0705083

《マフラー》
トルク5%アップのオグショー製オリジナルサイレントマフラー。
0705084

| コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

初回オイル交換

あっという間に1,000kmを超えてしまったハイエース。
馴染みのショップでエンジンオイル&エレメントの交換をしました。
その際に 『ついでにコレもお願い!』 と発電機のオイル交換も依頼。

オイル交換の済んだエンジンは、より静かでスムースな加速をするように
なりました。
回転数は徐々に上げていこうっと!

《こうして見ると》
やはり巨大だな~
0705071

《シート下のエンジンは》
その存在に気付かぬほど静か。
0705072

《発電機のエンジンオイル》
そういや1年近く換えてなかった・・・
0705073

| コメント (6)

2007年5月 6日 (日)

フロントシートの紹介

このスペースは長時間の連続走行時でもドライバー&パッセンジャーが
ストレスなく過ごせるように仕上げました。

ドア内張り、肘掛、車内/外気温計など、細かい部分の変更が多いです。
大モノとしては下記の通りです。

《ダッシュパネル》
HDDナビやブラックウッドのステアリング&パネル類を装着。
0705061

《シート》
今回は奮発して2脚ともレカロを奢ってしまった。
0705062

《メーター》
視認性の高いオプティトロンメーターに換装。
0705063

《モニター》
ナビ・ルームミラー・フリップダウン・バイザー×2の計5個。(バカですね)
0705064

| コメント (3)

2007年5月 5日 (土)

一夜明け

客間もとても快適でございました。
それにしても雨戸・玄関ドアのカギ・トイレの便座などなど、近頃の家って
これほどまでに電動化されていたとは・・・(ちょっとカルチャーショック)

さて、本日はDB5Cを1,000km点検に出すという慣行協会さんと一緒に
まずは渋谷のモトコルセさんにお邪魔し、その後は一路九十九里浜へ!
九十九里浜に到着するとなんか違和感が・・・
海岸にあったはずの海の家が全部無くなってるのです。
『まさか流された?』 なんて不安を憶えつつ捜索したらちょっと内陸部に
引っ込んだところに各店が点在してました。
聞いてみたところ、景観がどうのこうの・・・とかいう法律で撤去させられて
しまったそうです。
砂浜にある海の家のドコが一体いけないというのでしょうね?

《DB5C》
おー、まんま同じカラーじゃん!
0705051

《渋谷ショールーム》
ん~、厚木と同じでこっちもゴージャスだなぁ。
0705052

《ハマグリ&サザエ》
最近ずっとコレが食べたかった!
0705053

《ながらみ》
小さな巻貝ですが、つまみに最高!
0705054

《えび》
なんかも焼いたりして、そりゃもう美味しゅうございました。
0705055

《食後は》
優雅に海辺の散歩。
0705056

《おいっ》
ソコは海の中では?
0705057

《深くね?》
だぁ~か~ら、海辺だっちゅうとんねん!
0705058

| コメント (3)

2007年5月 4日 (金)

新居襲撃

バイク&ゴルフ&酒仲間の飲み会。
昨年のGWは我家に集合 でしたが、今年は新居が完成したばかりの
○谷さん夫妻のお宅へ一家総出で襲撃してきました。

《新しいハイエースで》
初めてお出掛けのジャック&ノーティ。
0705041

《どう?快適?》
出発前からもう寝てるし・・・
0705042

《動く景色が大好き》
ノーティは景色の見えるフロントシート後方テーブルの上に鎮座。
0705043

《埼玉到着》
富山から慣行協会さんと、千葉からぶぉびぃ~夫妻も襲来。
0705044

《すんげぇガレージ》
いいなぁ~、こんな空間オレも欲しいなぁ~
0705045

《新築祝には》
エアーコンプレッサー&各種エアーツールをプレゼント。
0705046

《宴会場所は》
広いリビングや応接間もあるのに、バイク乗りはやっぱココだね!
0705047

| コメント (2)

2007年5月 3日 (木)

R100RS耐久テスト

とは言っても、バイクではなく乗り手のテストです。
『春以降は乗っていて暑い!』 と言われているR100RS。
パーフェクトなプロテクション効果を発揮するカウルが逆にアダとなるらしい
のですが、今年1月に買った ばかりの私には未知の世界です。
『天気は良いけどメッシュのジャケット&グローブじゃ、まだ寒いかな?』
などと思いつつ走り出したんですが、市街地走行や信号待ちの時などは
汗ばむほど・・・

メッシュでは寒いであろう山間部に入ってやっと快適に感じられました。
先日行った スクリーン加工 の影響もあり余計に暑く感じてしまいます。
どうやらボチボチF800STとバトンタッチですなぁ~

《やや山間部》
みさと芝桜公園 に立ち寄ってみたが、ココではまだ暑かった。
0705031

《かなり山間部》
このくらいの標高になってやっと快適になった。
0705032

《選手交代》
これからの季節はF800STの出番ですね。
0705033

| コメント (4)

2007年5月 2日 (水)

セカンドシートの紹介

このスペースは人間優先の場所となります。
前のハイエースの時から重宝していたFFヒーターは今回も装備。
エンジンを掛けてなくてもサブバッテリーの電源を使用し、一晩中稼動して
くれるのでとても助かります。
本体は車外(フロア下)に設置し、吹き出し口はセカンドシートの横から
『ニョキッ』 っと顔を出してます。
荷室右側に設置されていた純正ヒーターユニットは積載スペース確保の
ためにセカンドシート横へ移設。
それも、ただの移設ではなく工場長が分解しちゃって、さらにコンパクト化
させるコトに成功!

フリップダウンモニターはアルパイン製のDVD再生機能付きをチョイスし
カロッツェリア製のスピーカーをフロントドア内、セカンドシート上部、バック
ドア上部に設置。

その他の主な装備は下記の通りです。

《シートは》
1500mm幅の分割式を採用し、生地には掃除の簡単なレザーをチョイス。
0705021

《フロントシートとの間に》
Boxを設置し、この中にギャレー・サブバッテリー・インバーターを仕込む。
0705022

《ギャレー》
蓋を外すと水道が出現。
0705023

《シャワー》
サイドには外で使用できるシャワーを装備。
0705024

《コンセント》
右側には100Vと12Vのコンセントを装備。
0705025

《電子レンジ》
今回の目玉はコレ。(パドックで暖かいコンビニ弁当が食べられる)
0705026

| コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

旅立ち

筑波・もてぎ・SUGO・FISCO・岡山国際と迅速且つ快適な移動の友であった
ハイエースが旅立ちました。
栃木県まで納車するつもりでいたのですが、新しいオーナーさんはバイクに
乗って引き取りに来てくれました。
そして乗ってきたバイクを積み込んで帰宅。
いきなりトランスポーターとして大活躍です。

新しいオーナーさんもこの車両をとても気に入ってくれたようで一安心。

《ルームクリーニング完了》
ピッカピカに仕上げてから引渡し。
0705011

《とくに何も外さず》
レカロもナビもサイドオーニングもタイヤ&ホイールも全部そのまま。
0705012

《オススメは》
ヘッドライト&フォグランプの4灯HID!
0705013

| コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »