« 配置完了 | トップページ | DB5Cの近況 »

2007年5月15日 (火)

クシタニ走行会

筑波サーキットでは今年2回目となるクシタニ走行会が 前回同様 好天の
中で開催されました。
今回はスタッフのお手伝いだけでなく、モトコルセさんの bimota DB5C
車体セットアップも同時にさせて頂きました。
お手伝いのほうは “生見選手” や “鎌田選手” もスタッフとしてご一緒
だったので、私のようなシロートはラクでした。

DB5Cのセッティングは色々と試みた結果、須貝選手のセットとは随分と
違った方向性になってきちゃいましたが良いのでしょうか・・・?
“こんなセッティング” アリなのか?ナシなのか?
それは近いうちにタイムで判明しますね。

《大掛かりなテント》
午後に開催されるライパにコルセの社員さんたちが参加するので賑やか。
0705151

《お手伝い》
オフィシャルベストを身にまとい、M900で先導走行。
0705152

《空いた時間は》
DB5Cに乗ってコースイン。
0705153

《セッティングの》
変更希望箇所を伝え、再びM900に乗って先導走行。
0705154

《打ち合わせ中》
談笑してるだけにしか見えない・・・
0705155

《課題だった》
二次旋回性能も格段に向上!!したと思う。(笑)
0705156


« 配置完了 | トップページ | DB5Cの近況 »

コメント

もしかしてもしかして、赤いレガシィ目ではなくて、白オレンジの方に
気持ちが傾いているんじゃないですか?
新しい領域で走るりゅーぢさんも見てみたいですが、やっぱり黒オレンジが
一番カッコいいと思うんですよねぇ。
いずれにしても、今年のACTクラスは役者が揃いそうで興味津々です。

投稿: ANQ | 2007年5月16日 (水) 19時39分

たしかに赤いレガシィ目(1098)に対しては今のところ気持ちは
傾いていません。
乗ったら気が変わるのかも知れませんが・・・

白オレンジ(DB5C)に対しては、その持てるポテンシャルを発揮
しきれていない車体を自分の手で仕上げてみたい!という欲望が
心に大きく作用しています。
仕上がってしまったらそれはそれでACTクラスにライバルマシンが
増えてしまうコトになるので辛くはなるのですが・・・

黒オレンジ(M900)はやはり一番手に馴染むマシンです。
次なるステップへの明確なチューニングプランも決まっています!
実は密かに年内完成を目論んでいます。

投稿: りゅーぢ | 2007年5月16日 (水) 22時25分

お疲れ様でした。久々にゆーぢ殿が走る姿を見れて嬉しかったです。
ピットに居ても、DBで最終コーナーを立ち上がってくるのが音で判りましたよ。(笑)

投稿: きんかめ | 2007年5月17日 (木) 11時17分

しまった!打ち間違えました。

>久々にゆーぢ殿が走る姿を見れて嬉しかったです。
「りゅーぢ殿」です。はい。ごめんなさい。(^^;

投稿: きんかめ | 2007年5月17日 (木) 11時18分

えっ!?
音聞こえました~?
サイレンサーのインナーバッフル付きで走ってるので、レーシングマシン
としては異常に静かなハズなんですが・・・

投稿: りゅーぢ | 2007年5月17日 (木) 23時27分

えぇ、ピット前を通り過ぎる間、レーシングな音量では無いけど、2Vの心地良い連続音が聞こえてましたけど...
人違いかな...いや、そんなこと無いはずっすよ。

投稿: きんかめ | 2007年5月18日 (金) 02時38分

あ~、書いてて思い出したんですが、最終から姿が見えてピット前に来るまでは、聞こえて無かった気がします。通り過ぎると音が残るって感じです。だから最初に書いた、「立ち上がって来るのが判る」ではなく、正しくは「ピット前を通り過ぎると判る」になるかな。f^_^;

投稿: きんかめ | 2007年5月18日 (金) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 配置完了 | トップページ | DB5Cの近況 »