« クシタニ訪問 | トップページ | 暑さのピークは »

2007年8月21日 (火)

原点に還ろう

『解らなくなったら原点に還る』
これって実に的確なアドバイスだと思います。
バイクのサスセッティングでも、悩んだら元の状態に一旦戻しますもんね。

このところ冷め気味なゴルフ熱。
調子が悪いもんだから余計に縁遠くなってしまいました。
しかし、そうは言ってもこれから爽やかな秋を迎え、ゴルフシーズン到来と
なり、断れないゴルフコンペも増えてきます。
そこで、 『解らなくなったら原点に還る』 をゴルフに応用してみました。


《新しい相棒》
PING (ピン) の原点となったパター “1-A” です。
“1-A” とは創業者カーステン・ソルハイムが初めてデザインし、1959年に
世に送り出したパターであり、世界初の 『トゥ&ヒール型パター』 です。

0708211


《さすがに》
40年以上も昔の製品ですから新品は手に入りません。
そこで、復刻版として発売された “マンガン・ブロンズパター 1-A” をGet!
一見シンプルそうですが、中空の箱型となっており独特な形をしています。

0708212


《ソール形状も》
センター部分が盛り上がり、その両サイドにはスリットが入ってます。
このスリット効果により、打ったときに甲高い打球音(PINGGGG…!!)を
奏でることから 『PING』 という社名になったそうです。

0708213


《Play Your Best》
泣かせるキャッチですね~
とまぁ、たいそうなウンチクを並べましたが要は新しいクラブを買ったコトを
自分の中で正当化したいだけだったりします。(笑)

0708214


« クシタニ訪問 | トップページ | 暑さのピークは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クシタニ訪問 | トップページ | 暑さのピークは »