« モト・レヴォ 予選・決勝 | トップページ | 仕事に追われる一日 »

2007年8月 6日 (月)

京の都

普段ならレース終了後、再び700km以上を走破し、明け方に帰宅します。
んで、そのまま出社・・・というパターンなのですが、今回は月曜に休暇を
入れました。
なので 『そうだ 京都、行こう。』 と思いつき、パドックでrevさんに
相談したところ、ご親切に宿まで手配してくださいました。

夜はrevさん&yumiちゃん、お友達やストアの方々と楽しい宴席を用意
いただき、深夜2時まで大いに盛り上がっちゃいました。
(レース参戦した日だってのに、みんな元気だなぁ~)

そして月曜日は京都観光です。
まずは本屋さんへ立ち寄り、今さらながら “まっぷる 京都” を購入。
(ちょ~無計画)
本能寺・御所・清水寺などを巡り、京野菜を使った料理も存分に堪能。
そして午後3時を過ぎたところで京都を出発し、一路 MOTO CORSE へ!
実はDB5Cが私のハイエースに積みっぱなしだったのです。
さすがにコレをパクって帰る訳にはいかないので返却しました。(笑)

いやぁ、遊んだ、走った。
帰宅したら日付が変わってましたよ。

《御所》
ぶったまげる広さ。
0708061

《清水寺》
一度は来てみたいと思ってた場所。
0708062

《テレビや雑誌では》
よく見かけるアングル。
0708063

《上から》
絶景!
0708064

《下から》
よくまぁ作ったなぁ~と感心。
0708066


« モト・レヴォ 予選・決勝 | トップページ | 仕事に追われる一日 »

コメント

おお見慣れた光景が!
何か不思議な気分です(笑)

日曜日は深夜までお付き合い頂きありがとうございました。
時間を忘れてしまうくらい楽しい宴でした。
京都にはまだまだ良い場所がたくさんありますので、次回も是非お立ち寄りくださいね。

ボクも機会があれば関東へお邪魔するつもりです。
その際はよろしくで〜す。

投稿: rev | 2007年8月 7日 (火) 22時08分

先日はお会いできて光栄でした。
貴重なお話もたくさん聞かせていただいて(^^)
今後も関西遠征の際には「京都」へお越し下さいませ~。

投稿: ちん | 2007年8月 7日 (火) 22時44分

実はボクも京都に少しだけいたんですよ。

渋滞を回避しようとして裏目に出て、国道9号線を通過しただけなのですが…

『京の都』ゆっくり観光してみたいですね~

投稿: あみいご | 2007年8月 8日 (水) 00時30分

>revさん
お陰様で、ホントに楽しい京都旅行となりました。
また皆で飲みましょうね。
関東遠征も是非、実現させてください。
お待ちしております。

>ちんさん
光栄だなんて大袈裟っすよ。
キミの歳から見ればただの呑んだくれオヤジですって!
京都では昼も夜もすごく楽しかったのでまた行きます。
そん時はまた深夜まで付き合ってね。(笑)

>あみいごくん
今の体の状態で岡山遠征はキツかったでしょ。
あっ、でも復活に向けて丁度良いリハビリになったのかな?

投稿: りゅーぢ | 2007年8月 8日 (水) 04時19分

「清水寺」のふもとに「取引先(そんなカッコいいもんじゃありませんが・・民家です)」があるので毎月1回は行ってます・・。

私は「秋の夜間拝観」が好きですネ・・。

投稿: TEAM37 | 2007年8月 8日 (水) 08時27分

>TEAM37さん
何でなのか?自分でも謎ですが “清水寺” には妙に心惹かれました。
毎月でも行きたい心境です。
秋の夜は紅葉がライトアップされてて幻想的になるんでしょうね~?

投稿: りゅーぢ | 2007年8月 8日 (水) 08時34分

少々前の記事になってしまいましたが、私も修学旅行が東北地方で
京都に行ったことがありませんでした。
ですが昨日、仕事で京都入りしていたんですが、午前中時間が空いた
ので、金閣寺→銀閣寺→清水寺を半日コースで回ってきました。

金閣寺のものすごい美しさに感動!
清水寺の壮大な景観に感動!
銀閣寺(正確には銀閣観音殿) ん?何処?何処にあるの?
だって、銀色してないからわからかったんですよ。
てっきり銀色してるんだと思ってたんで・・・
通り過ぎちゃいました。お恥ずかしい限りです。

投稿: YUJI | 2007年9月14日 (金) 15時39分

>YUJIさん
お久しぶりです。
駆け足の京都観光でしたね。

京都って気持ちが落ち着くというか、心が洗われるというか・・・
私にとっては何とも不思議な土地です。

投稿: りゅーぢ | 2007年9月14日 (金) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モト・レヴォ 予選・決勝 | トップページ | 仕事に追われる一日 »