« F800ST モディファイ 10 | トップページ | LED好き »

2007年9月 5日 (水)

訃報を聞き

ブログに記述しようか、心の内に秘めようか、2日間ほど悩んでおりました。
しかしすでに多くの方にとって周知の事実かと思いますので、想い出の
記述として掲載させていただきます。
沼田選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

沼田さんとの出会いは私がレースの世界に足を踏み入れる前の1995年。
(私のレースデビューは1998年)
繋がりはバイクではなくゴルフだったんです。
全日本GP250で初のチャンピオンを獲得すべく戦っている頃でした。
その当時、レースに興味の無かった私は 『ふ~ん』 とか 『へぇ~』 なんて
反応しかできませんでした。
そして’95、’96と全日本チャンピオンとなり、’97、’98は世界グランプリへと
羽ばたいて行ったのでした。

その後、遅咲きのレースデビューを果たした私と同じチームで走る機会は
ありませんでしたが、サーキットで一緒に走る機会は2002年に訪れました。
それは 【もてぎ7時間耐久レース】 です。
私はYZF-R1、沼田さんはGSX-R1000での参戦。
レース中でのヒトコマですが、私がヘアピンを立ち上がりバックストレートを
加速していくと1台のマシンがスリップに入ったのが分かりました。
そしてブレーキングポイント直前で右横にマシンが現れました。
その時点ではまだ誰なのか認識できなかった私。
その先の90度コーナーへの進入に自信のあった私はブレーキング競争を
挑んだのですが、右横のマシンも譲らず私の前へ・・・
その時に沼田さんだと気付いたのですが、どう考えてもオーバースピード!
右に左にとリアタイヤがスネーキングを起こし、最終的には左にリアタイヤを
振り出してテールスライド状態のままバンキングを開始し、あっさりと90度
コーナーを駆け抜けて行きました。

それだけのテクニックを持っている人がまさか・・・

ゴルフでのプレーとバイクでの走り、私は生涯忘れません!!


« F800ST モディファイ 10 | トップページ | LED好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F800ST モディファイ 10 | トップページ | LED好き »