« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

身体測定

チビチビくん(仮名)の名前がなかなか決まらない・・・
何十種類もの中から最終的に残ったのは以下の4つ。
『クーパー』 『バディ』 『ジョンジョン』 『ブーマー』
その中で有力候補は 『クーパー』(cooper)かなぁ?


《チビチビくん(仮名)は》
一体どれだけチビなのか?
ってコトで、まずは身体測定します。

0808310_s


《体重測定》
ヘルスメーターにバケツを乗せて0セット。
(あっ、スッポリ入っちゃった!)

0808311_s


《ひぇ~》
僅か2.3kgぽっち。

08083111_s


《体長測定》
首から尻までで22cm。

0808312_s


《爪切り》
伸び過ぎていて歩き難そうだったのでカット。
(そんなに不安がらなくても 『たぶん』 大丈夫だよぉ~)

0808313_s


《探検再開》
昨日より行動範囲を広げ家の中を探検。

0808314_s


《そして》
眠くなったら昼寝して、起きたら遊んでまた昼寝。

0808315_s


《そんな真顔で・・・》
はいはい、決めますってば!

0808316_s

| コメント (2)

2008年8月30日 (土)

三男坊誕生!

先週訪問した静岡県のブリーダーさん宅へ。
熟慮の末、英国ゴールデン・レトリーバーの仔犬を迎えるコトとなりました。

まだジャックが元気だった頃に3頭目を迎えようかという計画もあり、それがやや
遅れる形での実現です。


《7月16日生まれの》
元気な男の子。

0808301_s


《初めて乗る車》
もっと不安がるかと思いきや、4時間半かかった行程の半分は爆睡。

0808302_s


《楽しそうにすら見える》
肝っ玉の据わった子だっ!

0808303_s


《自宅に到着し》
ノーティと対面させても動じる素振りなし。
日頃 『チビ助』 と呼ばれているノーティがデカく見える(笑)

0808304_s


《落ち着いたら》
家の中の探検開始!
さぁ~て、この先どんなドラマが待っているのかな~?

0808305_s

| コメント (6)

2008年8月29日 (金)

新たな展開を考える時期かなぁ?

ジャックを亡くしてからというもの、つい 『ぼ~』 っとしてしまう時間が多いので
色々と問題が発生している我が家。
先日はヒロが大火傷を負ってしまい、救急車で運ばれる騒ぎに!

時が経てば・・・
なんて悠長なコトも言ってられなそうなので、『何とかせねば』 と思う今日この頃。


《ノーティも》
どことなく今までと行動が違う。

0808292_s


《そこで》
相談してみました。

0808291_s


《なるほど》
やっぱりね。

0808293_s

| コメント (0)

2008年8月28日 (木)

コレも板金塗装?

忙しい月末業務に追われ、真面目に?仕事していたのでネタがありません。
そこで、今日は気になるこんなモノを・・・


《携帯電話》
使用期間まだ半年。

0808281_s


《落とした訳でもないのに》
でも何故かボロボロ。

0808282_s


《いくらなんでも》
買い替えのタイミングじゃないので、コイツも板金塗装かなぁ?

0808283_s

| コメント (4)

2008年8月27日 (水)

直った!

月初に当て逃げされたハイエース。
修理に出したくても毎週のサーキット通いが続いたため、ずっとガマンして乗って
いたのですが、やっと綺麗になりました。
でも、免責金額が10万円という設定の車両保険に加入していたため、仕方なく
今回は自腹です・・・(はぁ~)

《before》
遂に犯人は見つからず。

0808271_s


《after》
元通り~

0808272_s

| コメント (2)

2008年8月26日 (火)

RIDERS CLUB 10月号

明日発売のRIDERS CLUB誌に鈴鹿4耐の特集記事が掲載されてます。
是非、 立ち読み  買って見てください!(笑)

そうそう、メインホームページ 上では8/17のレースレポートを更新しました!


《表紙》
DVDも付いててお得ですよ~!

0808261_s


《巻頭ページ》
デカデカと写真とレポートが掲載されてます。

0808262_s


《記事抜粋 1》
コトの経緯や紆余曲折など盛りだくさん!

0808263_s


《記事抜粋 2》
誤字とかはご愛嬌ということで・・・(笑)

0808264_s

| コメント (6)

2008年8月25日 (月)

無料招待券

Rクラスの認定書に続き、またもや日本オートスポーツセンターよりお届け物。


《内容物》
案内文・リザルト・ストラップ・ステッカー・招待券。

0808251_s


《無料招待券》
8/2にDaytona675で参戦した筑波ロードレース選手権 TC600クラス。
このクラスには卒業制度があり、優勝者は次回のレースでST600クラスなどに
エントリーする場合、エントリーフィーが免除になるという優遇制度があるんです。

0808252_s


《その他にも》
次回のパンフレットに掲載するための写真やコメントの記載用紙をレース後に
預かってます。
主催者さん側が一生懸命にレースを盛り上げようという熱意や、エントラントに
対する細やかな配慮などが感じられます。
こういうのって純粋に嬉しいですね~

0808254_s

| コメント (6)

2008年8月24日 (日)

今日の散歩コースは・・・

良く降りますね~雨。
家用のトイレを設置したのに、なかなか家の中では用を足してくれないノーティ。
う~ん困った。


《催促?》
いや、まだかと聞かれても、外は凄い雨だよぉ~
ってか、目がマジだし・・・

0808241_s


《根負け》
はいはい、ちょっと待ってて!

0808242_s


《雨に濡れない場所はと》
考えながら走ってたら八王子まで来ちゃった。
ちなみにココはサマーランドのすぐそば。

0808243_s_2


《ちょっと用もあったので》
MOTO CORSEさんへGo!

0808246_s


《Daytona675の上に座り》
なんだか嬉しそうなノーティ監督。

0808244_s


《んじゃ》
監督にはココに座ってもらい、作業を見守ってもらいましょう!

0808245_s_2

| コメント (2)

2008年8月23日 (土)

男やもめ?

ヒロは里帰り中なのでノーティと二人で過ごす週末。
雨の中、ヤロー同士でドライブに行ってみました。


《特等席?》
走行中に景色を見るのが好きらしいので、助手席のシートの上に箱を置き、その
上にクレートを設置してみました。

0808232_s


《お散歩》
雨なので外に出るには一工夫。
高速道路のガード下や、大型の立体駐車場を選んで降車。

0808231_s


《帰宅後はブラッシング》
ところが、ブラッシング嫌いのノーティは家中を全力で逃げ回り、それを全力で
追い掛け回す私。
終いにはクレートの中に逃げ込み籠城作戦を決め込みやがった・・・
こんにゃろぉ~

0808233_s

| コメント (2)

2008年8月22日 (金)

ワン見学

千葉&神奈川へと出掛けたついでに、ちょっと足を伸ばして静岡へ。
フラットコーテッド・レトリーバー&ゴールデン・レトリーバー専門のブリーダーさんを
訪問し、色々と見学させて頂きました。


《か・かわいい》
そういや、9年前にジャックが我が家に来た時がこのくらいだったなぁ~

0808221_s


《ほんと》
フラットって落ち着きがない。
でもそれがまた愛嬌があってイイんだけどね。

0808222_s


《ゴールデンの子》
アメリカンゴールデンは一般的だけど、この子は国内ではまだ珍しく、数も少ない
純イギリスの血統を継ぐゴールデン。
メチャメチャ可愛い~
けど、メチャメチャ高い~

0808223_s


《仔犬たちと》
対面している間、ノーティは車の中でお留守番。
『吠えもせず大人しくしてたね~』
なんて褒めながらクレートの扉を開けると・・・

0808224_s


《なるほど》
脱走に向けて大仕事してたのね。
そりゃ大人しかったワケだ・・・

0808225_s

| コメント (2)

2008年8月21日 (木)

DB5C&Daytona675 お迎え

岡山から積んだまま群馬へと帰って来たので預かり状態だったDB5C。
それを “こじまくん” が迎えに来ました。
このまま10年くらい預かりっ放しでも良かったのに・・・(笑)


《群馬県内を》
bimotaの看板車が走るのって目立つだろうな~

0808211_s


《ばいば~い、お疲れ様~》
積まれてしまった bimota DB5C。
まぁ、“おおにしさん” にはまだまだ奥の手があるらしいので、次に逢う時はきっと
更なるポテンシャルアップが図られているコトでしょう!

0808212_s


《1台じゃ寂しいだろうから?》
Daytona675も一緒にGo!

0808213_s

| コメント (2)

2008年8月20日 (水)

Rクラス認定

夢の一つだったR認定をいただきました!
筑波サーキットのR認定とは・・・
1分3秒以内で走れるという記録(公式リザルト等)がなければ取得するコトが
できない特別な資格なんです。
この資格を持っていると【Rクラス】という走行枠をスイスイと気持ちよく走れたり
するんです。
元々公式記録は持っていたのですが、対象となるマシンがGP250・JSB1000・
ST600などのレーサー車両に限定されているため、M900やDB5Cでは承認を
得られなかったのです。

しかし先日の筑波ロードレース選手権で走らせたDaytona675はST600マシンに
該当するため、晴れて “R称号” をいただけました。
欲しかったんだ~コレ。


《封書》
帰宅するとJASC(日本オートスポーツセンター)から一通の封書が届いてました。

0808201_s


《開封してみると》
R認定の案内書が入ってました。

0808202_s


《くぅ~》
やっと手に入れたぞっ!

0808203_s

| コメント (6)

2008年8月19日 (火)

モトレヴォ・モトルネレポート

ブログのアップが遅くなったために、『無事だったの?』 と連絡をいただいたり
しちゃいました。
ご心配をお掛けしてスミマセンでした。
さて、金曜日の練習走行・土曜日の予選・日曜日の決勝と一気に掲載します!


《真夏の岡山》
暑いけど鈴鹿4耐の時よりはマシかなぁ?

0808151_s


《4月以来》
約4ヶ月ぶりに乗るbimota DB5C。

0808152_s


《コースインして》
4周目には1分42秒台に突入し、『おっ、好調?』 と思ったのも束の間、予期せぬ
トラブルに見舞われて5周で終了。

0808153_s


《下から見ると》
すんごい色のエキパイだなぁ・・・
カウルを付けちゃうのが勿体無いような気がする。

0808154_s


《修復も無事完了し》
セットアップ走行再開。
そして消えぬチャタリングとの格闘開始!

0808155_s


《夜は》
O.C.MAKOTOさん主催の前・前夜祭に参加。
毎回毎回、美味しい料理をありがとうございます。

0808156_s


《一方、D;REXさんでは》
イケチさんのマシンが原因不明のトラブルに見舞われており、各方面の有名な
チューナーやメカニックさん総動員で作業が行われました。

0808157_s


《土曜日の予選は雨》
大量の空気を取り入れられるように吸気部分が改造されたDB5Cは、走行中に
大量の雨水をも吸い込んでしまい、時おり片肺になりながらの走行。

0808161_s


《それでも何とか》
フロントロー(2番手)を確保。
ポールは “にしだくん” で3番手はマシンが復活した “イケチさん”

0808162_s


《晴天の日曜日》
今回からパドック内のテント配置が変更になり、とても賑やかでイイ感じです。

0808171_s_2


《デモラン》
展示用に持っていっていたDB7が急遽デモランに参加するコトになりました。
模擬レースになった時のためにタイヤを交換しちゃいました。

0808172_s


《安全運転》
とか言ってたのに、最終コーナーからホームストレートだけは全開走行!(笑)

0808175


《決勝レース》
ちょっと雲行きが怪しくなってきたけど、なんとかセーフ。

0808174


《ポールシッターの》
“にしだくん” とガチンコ勝負するのは久しぶりだなぁ~
ってか、ライダーはあんな壁際にいるし・・・

08081741


《ダブルヘアピン立ち上がり》
チャタリングを消すコトができなかったので、できれば限界付近での走行を継続
したくはない。
その為にはホールショットを奪い、レースアベレージをコントロールするのが必須!
そして狙い通りホールショットを奪い、前半から貯金を稼ぎます。

0808177


《マイクナイト進入》
序盤で貯金は出来たものの、中盤はやはりペースが上がらない。
そしてホームストレートを通過する時にサインエリアにいるコルセ “おおにしさん”
がカタイ表情をしている。
と同時にサインエリアで大盛り上がりのD;REXさんたち。
『なるほど、イケチさんが来たのか~』 と確認できました。

0808178


《2台のバトル》
バックストレートエンドで並ばれたりもしたけど、何とか逃げ切りに成功~

0808179_2


《今期6連勝達成!》
DB5C・TESI 3D・M900・Daytona675という4台のマシンで筑波・SUGO・岡山・
鈴鹿という4つのサーキットを走り、年間勝利数では自己タイ記録となる6勝を
マークするコトに成功!
あと1回勝てれば新記録~(なんかドキドキしてきた・・・)

08081710

| コメント (7)

2008年8月14日 (木)

岡山遠征の準備

週末は岡山国際サーキットで開催されるレースに参戦予定です。
今回のレースで、鈴鹿・筑波・SUGO・岡山と4週間連続で走りまくった真夏の
レース活動は一段落しますが、岡山も暑いんだろうな~?


《昨夜は》
コルセの “おおにしさん” と “こじまくん” が来県。

0808131_s


《運ばれてきたバイクは》
4月以来、久しぶりに走らせるbimota DB5cとBMWのイベントで白馬やもてぎで
展示車として活躍した私のF800の2台。

0808132_s


《プチ・モデファイ》
【KUSHITANI】 と 【SHOEI】 のスポンサーロゴが貼られました。
その他、車体に関しても何かが変わっているようですが、スミマセン、私には良く
分かりません・・・

0808133_s

| コメント (0)

2008年8月11日 (月)

SUGOへ行って来ました。

エントリー済ではあったけど、ジャックの件があり参戦取り止めを検討していた
【SUGOロードレース&サウンドフェスティバル】
でも、いつまでも悲しんでいるだけではジャックに申し訳ない気がするし、それに
アットホームで緑豊かなSUGOは犬連れで楽しめる唯一のサーキットでもあった
ことからSUGOへ連れて行ってもらうのが大好きだったジャック。

『よし、SUGOへ行こう!』
『そして、走るかどうかは行ってから決めよう!』
と、心に決め、ジャックの写真をたくさん持ってSUGOへと向かいました。


《出発直前のアクシデント》
駐車場にて何者かにハイエースが当て逃げされました。
バンパーとリアゲートがベッコリ凹んだ姿を見ながら、グツグツと込み上げてくる
大きな怒り。
でもそのお陰で悲しい気持ちを紛らわすコトができました。
もしかしてジャックの仕業?ってかメッセージ?

0808111_s


《土曜日に》
SUGO入り。
『走れる精神状態でなかったら走らない』 と自分でも考えてたし、同行してくれた
“こじまくん” も、『様子が変だったら走らせません』 と気を遣ってくれていた。
でも大丈夫そうだったのでジャックの写真を胸ポケットにしまい走行準備開始。

0808112_s


《とは言っても》
色々大変です。
初めてSUGOを走るDaytona675はギア比の選択も前後サスのセッティングも
すべて手探り状態。
さらには、フロントスタンドを忘れてきちゃったので “ゼロ” からのスタートって
いうより “マイナス” からのスタートですね。
途方に暮れながらも仙台のLINKガレージさんに連絡を取ってみたところ、お借り
できるコトになり、まずは一つ問題解決。
ありがとうございました、ホントに助かりました。

0808114_s


《不安だらけの走行だったのに》
1本目からあっさりと40秒の壁を突破し、1分39秒5を記録。
それも先週のレースで使った古タイヤで・・・
2本目はスプロケ交換をしてコースイン。
途中でサスのセッティング変更を行い、トライ&エラーを繰り返しながら走行。
でも程よいセットは見つけられずに終了。
まぁ、明日の予選でもう一回試せるのでヨシとしましょう!

0808113_s


《日曜日の朝》
予選開始直前に雨が降り出し、コースはフルウェット。
スペアホイールを持っていないのでレインタイヤの用意はしていないし、今から
タイヤサービスで交換してもらうには時間が足りないので、履き替えたばかりで
皮むきも出来ていないツルツルのドライタイヤでコースイン。
そりゃもうスケートリンクを走っているみたいな感覚です。
でも、このクラスの常連さんたちはレインタイヤを組み付けたスペアホイールを
お持ちのようで、次から次へと私を追い越していきます。
果たしてグリッドは何番目になるやら・・・

0808115_s


《決勝はドライ》
ズルズルと滑る感覚は何度も経験していますが、予選時に経験したツルツルと
滑る感覚は新鮮でした。
でもまぁ、頑張ってマシンコントロールした甲斐あってか?レインタイヤを履いた
マシンの何台かよりはタイムが良かったようで、予選は総合9番手(クラス6位)の
ポジション獲得に成功。
3列目なのでスタートさえ上手くいけばソコソコ期待できそうです。

0808116_s


《ロケットスタート》
1コーナーまでに5台抜き、馬の背コーナーまでで1台抜き、オープニングラップは
3位で通過。
しかし、変更を加えたけど予選で試せなかったサスペンションの仕様が大間違い
であったコトが発覚!
中速~高速コーナーの進入で激しいチャタリングが起きてしまい、狙ったラインを
トレース出来ないばかりか、すぐにでもフロントをすくわれそうな感覚にビックリ!

0808117_s


《途中でCBR1000に抜かれ》
4番手を走行。
しかし前を走る3台のうち2台はスリックタイヤを履いたクラス違いのリッターマシン。
同じFNBクラスのマシンは1台だけなので、追い付き追い越したいんだけど、昨日の
練習時よりも2秒半落ちが精一杯のこの状況では無理なので潔く諦めました。
ところが!終盤になってFNBクラストップを走っていたマシンが転倒してしまった
ことにより、まさかのタナボタ優勝です。

0808118_s


《ノーティ監督に挨拶》
毎日元気な姿で可笑しな行動やイタズラ行為を私たちに披露するコトによって
慰めて?くれているノーティ監督に勝利の報告。

0808119_s


《表彰式》
ツナギの胸ポケットにはジャックの写真を忍ばせ、小脇には活躍した?ノーティ
監督を抱きかかえて表彰台へ。

08081110_s


《優勝の盾》
サウンドフェスティバルではACSTクラス(空冷ツインクラス)以外の盾を初Get!

08081111_s

| コメント (13)

2008年8月 7日 (木)

御礼

弔問に訪れて下さった方々や、ブログへの書き込み・メール・電話などで暖かい
お言葉や励ましのお言葉を下さった皆様に対し、心より感謝申し上げます。

大切な家族の一員であったジャックに対し冥福の祈りを捧げ、家族立会いのもと
火葬および骨上げを執り行ない、遺骨と共に帰宅いたしました。
今後、折をみて霊園の個別納骨堂に納骨する予定です。

9年分もの楽しい想い出を私たちに与えてくれたジャックに対し、ただ悲しんで
いるだけではジャックも喜んではくれないと思います。
しかし、今はまだ気持ちの整理がつかず、悲しくて涙してしまう日々が続いて
おりますが、一日も早く、元気を取り戻せるよう努力いたします。
それまで暫しお待ち下さい・・・

| コメント (3)

2008年8月 5日 (火)

9年の生涯・・・

大切な・・・本当に大切な家族の一員であるジャックが今朝早く私たちが見守る
中で深い眠りにつきました。
ついこの間までは元気だったのに、この1ヶ月くらいで急に元気が無くなって
しまったのです。
フラット・コーテッド・レトリーバーという犬種では9年という生涯は決して短くは
ないのかも知れませんが、せめて、せめてもう少し・・・

可愛がってくださった皆さん、本当にありがとうございました。


《いっつも笑ってた》
こんなに表情豊かな犬に初めて巡り会いました。

08080512


《フリスビー遊びが》
大好きで・・・

0808053_2


《何をされても》
嫌がらず、愛嬌があって・・・

0808052


《みょうに》
人間っぽいところがあったり・・・

0808054


《本当に》
心優しい家族の一員でした。
ありがとな、ジャック。

0808055

| コメント (16)

2008年8月 4日 (月)

My Daytona675の

デビューレースとなった筑波ロードレース選手権 TC600クラス。
当日の模様を写真日記でお伝えします。

尚、メインホームページでも 『デイトナ物語』 を更新しました!


《今回の助っ人 その1》
6月末の鈴鹿FUN&RUNと同じく、頼れるメカニック “こじまくん”

0808041_s


《今回の助っ人 その2》
進行管理など細かな気配りをしてくれて、頼れるピットクルー “そらいろさん”

0808044_s


《予選開始》
突然発生した大きなチャタリングに驚き、予選中にもかかわらずピットイン。
一か八かでフロントを柔らかくする方向にサス設定を変更し、再びピットアウト。
タイムは1分2秒5を記録し、なんとか2番グリッドを確保。

0808042_s


《予選終了後》
トライアンフ高槻の “ひらのくん” に確認したところ、鈴鹿用の推奨セットに変更
されたままであったコトが判明。
これにてフロントは一件落着。
しかしNITRON製のリアショックで筑波を走行するのは初めてなのでコレが大変。
硬すぎる気がするけど、今回はこのままでGo!

0808043_s


《スタート前チェック》
なんだか日ごろ参加しているイベントレースより厳しいような・・・

0808045_s


《応援してくれた》
D;REXの “Toyoさん” & “イケチさん” と談笑。
相変わらず緊張感のないワタシ(笑)

0808046_s


《スターティンググリッド》
大盛況っすね、このクラス。

0808047_s


《スタート直前》
国産600cc4気筒マシンたちの中、唯一の675cc3気筒。

0808048_s


《ロケットスタート》
ホールショットを奪い、レースアベレージを支配できる最高のポジションをGet!

0808049_s


《15周の長丁場》
もし途中で抜かれたとしても最後にスパートを掛けて、抜き返せるだけの体力を
温存しつつ、後続との距離を測りながら無理せず確実なグリップ走行に集中。

08080410_s


《後続のライダーたちも》
暑くて辛かったのか?順位が入れ替わることなく、トップでゴ~ル!

08080411_s


《2位の人も3位の人も》
暑そうだ・・・
でもTシャツ着せられた私はもっと暑い(笑)

08080412_s


《このレース》
シャンパンが冷えてたのも嬉しかったし、商品が “お米” だったのも嬉しい!(笑)

08080414_s


《お疲れさま~》
鈴鹿4耐で練習・予選・決勝と回されっぱなしなのに、まだ何のメンテナンスも
されていないエンジンだけど、今回も元気に走ってくれました!
可愛そうだとは思うんだけど、今週末はSUGOでまたブン回されます。
耐久性のテスト状態になっちゃったけど、もう少し辛抱して頑張ってね~!

08080413_s

| コメント (3)

2008年8月 3日 (日)

昨日より汗かいた

8月のレースは汗かくけど、なかなかどうして、8月の草むしり&芝刈りってのも
大汗かけます!
ってか、昨日より汗かいた~


《芝ぼーぼー》
『芝刈りしなくちゃ』 と思ってから1ヶ月。
そりゃもう伸び放題さっ!

0808031_s


《すっきり》
昨日の15周のレースも暑かったけど、こっちの方がもっと暑くて辛かった・・・

0808032_s


《ついでに》
枝豆を一部収穫。

0808033_s


《豆の部分を》
一つ一つ丁寧に捥ぎ取り。

0808034_s


《キンキンに》
冷えたビールと最高のマッチング。
ん~、旨いっ!!

0808035_s

| コメント (4)

2008年8月 2日 (土)

決勝結果

決勝結果
決勝結果
決勝結果
決勝結果
勝っちゃいました。
ホールショットを奪い、そのまま誰も抜いてこなかったのでトップでゴール!

ラッキー〜(笑)

| コメント (8)

予選終了

予選終了
予選終了
予選終了
今日になって突然発生したチャタリングに悩まされながらも何とか1分2秒5を記録。
決勝は2番手からのスタートです!

| コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

ステッカー貼り

昨夜の続きですが、日付も変わったので8/1の日記というコトで・・・
サポート品や協賛各社のステッカーをメッキで統一してみました。
ますますイギリスっぽさから掛け離れちゃいましたね~(笑)
でも車名がDaytonaっていうくらいなんだからアメリカっぽいのもアリでしょ?


《位置確認》
あーでもない、こーでもないと、みんなで色々なバージョンを試し中。

0808011_s


《大御所登場!》
デザイナー “きったくん” が満を持して登場!
こうなりゃもう鬼に金棒!
安心しきって彼に一任。

0808012_s


《仮決め完了》
しかし、ここからが難作業の連続。
メッキのステッカーって伸びないから曲面に貼るのは至難の業なんです。

0808013_s


《そんな難しい作業を》
失敗もなく丁寧に一枚ずつ貼り付けていき、左側の完成!
余韻に浸る間もなく、“きったくん” は真剣な眼差しで右側の作業に着手。

0808014_s


《ここにも遊び心》
今回の指定ゼッケンは67番。
そこで、アンダーカウル下に貼るサポートゼッケンに小さな “5cc” を追加。
これで675ccの排気量を主張できます!(笑)

0808015_s


《全体像》
う~ん、こりゃ地味だとは言われないだろうな~(笑)
キャンディオレンジって太陽の下では発色が更に強くなるから、パドックとかで
独特のオーラを発しそうな予感。

0808016_s


《仕上げに》
ペイントしてくださったUP GRADE COLORSさんのステッカーを貼って完成!
ちなみに、この時点で夜中の3時。
おおにしさん・きったくん・こじまくん・しらとりくん、こんな真夜中までお付き合い
頂きまして感謝感激です!
ありがとうございましたぁー!!

0808017_s

| コメント (3)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »