« HDRI が面白そう | トップページ | 今日も HDRI »

2009年1月21日 (水)

続・HDRI

HDRI の作成方法は以下の通り。
撮影するシーンのダイナミックレンジ(最大輝度:一番明るい部分と最小輝度:一番暗い部分の幅)をカバーするために
露出を変えて3枚の同じ写真を撮影します。(カメラを露出ブランケティングモードにして3枚連写するだけ)
その3枚の写真を フリーソフト の作業エリアにドラッグして加工すると、それぞれの露出の写真の中から黒ツブレや
白トビをしていない部分を抽出して明暗のバランスの取れた画像が出来上がります。
それをさらに個人の好みに合わせて加工していくと、まるでイラストのような不思議な写真が出来上がります!


【作例 その1】
MINI Clubmanをイラスト風に仕上げてみました。
0901211_s


【作例 その2】
ボディの塗装やアスファルトの質感が不思議な世界を醸し出してます。
0901212_s


作成手順は以下の通り。
手始めとして、まずは3枚の写真を撮影します。
ちなみにコレは適正露出で撮影した写真。
0901213_s


カメラに備わっているオートブランケティング機能を使って-1.0EVで撮影した写真。
0901214_s


同じく+1.0EVで撮影した写真。
0901215_s


上記3枚の写真をソフトで処理するとこのような写真が出来上がります。
後は好みとセンスで好きなように調整するだけ。
0901216_s


ん~、面白いのでハマっちゃいそうです。
皆さんも是非お試しあれ!


« HDRI が面白そう | トップページ | 今日も HDRI »

コメント

このイラスト風っていうのは面白いですね!!
ソフトでこんなことが出来ちゃうなんてビックリ(゜o゜)
雑誌とかでこういった感じの絵を見たことがありますが、
てっきり写真の上から絵の具で書いているのかなっと思ってました。

このイラスト風で色んな写真をイジッてみたくなりますね(*^^)v
私もやってみます!

投稿: しょう@びゅ~える日記 | 2009年1月22日 (木) 11時48分

っと思って早速ソフトをダウンロードしたんですが、
露出違いの画像がいるんでしたね(^^ゞ

まずはそこからでした(*^^)v

投稿: しょう@びゅ~える日記 | 2009年1月22日 (木) 11時59分

>しょうさん
イラストのようなCGのような・・・
不思議な感じで面白いでしょ~
露出違いの画像があればベストですが、1枚の写真からでも
それなりに作れますよ。

デジカメを買ったときに付いてくるような画像編集ソフト
(adobe Fhotoshop Elementsなど)を使って、明るさ・
コントラスト・シャドー・ハイライトなどの調整で明るい
画像と暗い画像の二つを作り、元画像と合わせて3枚の
画像を用意すれば出来ますよん!

投稿: りゅーぢ | 2009年1月22日 (木) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HDRI が面白そう | トップページ | 今日も HDRI »