« ロケ風景 | トップページ | DUCATI Monster1100S & 848 »

2009年3月19日 (木)

bimota TESI 1D-ForgoreBianca

PCの中にある撮り溜めた過去の写真を見ていたら懐かしいバイクの写真が出てきたのでちょっと紹介。
当時bimotaの輸入代理店だったカロッツェリアジャパンが企画し、1990年にTESI 1Dをベースにしてホワイト
ハウスさんが制作したForgoreBianca(フォルゴーレビアンカ)です。
DUCATI 851のエンジンが搭載されたこの車両は20台ほど製作されたそうです。

今から19年前に発売された時の価格は何と498万円!
強烈なインパクトを受け、是が非でもこの車両のオーナーになりたいと熱望しましたが当時の私には黙って
指をくわえているしか術はありませんでした。
それから14年の月日が流れた2004年に中古車と巡り会い、当時の想いが一気に再燃!
そして遂にオーナーとなったのです。


これがTESI 1D-ForgoreBianca
0903191_s


今になって見ても20年近くも前のバイクとは思えないほど斬新です。
0903192_s


2006年になり 『どうしても譲って欲しい』 という方が私の前に現れました。
この時はまだ手放すつもりは無かったのですが、その方の熱意に圧され手放してしまいました。
0903194_s


そして2009年、今度はTESI 3Dのオーナーとなりました。
0903193_s


なんか不思議な縁があるのかなぁ?


« ロケ風景 | トップページ | DUCATI Monster1100S & 848 »

コメント

実にメカめかしい、男の子にはタマラないバイクですね!
しかし、こんなバイクでもタイヤがBT002というところがりゅーぢさんらしい(笑)

ちなみに、私の知人で、今現在フォルゴーレ・ビアンカに乗ってる方いますよ~。まだ実車は一度も見せてもらったことがないですが(^^;
日々、トラブルが出ては対策して~の繰り返しですが、大事に乗ってるようですww

投稿: Vガンマ~ | 2009年3月19日 (木) 20時00分

>Vガンマ~さん
BT002に気付くとはスルドイですね~
街乗りには危ないタイヤだと分かってはいたんですけど、つい・・・(笑)

私のは運が良かったのか?トラブルは無縁でしたが故障の多い
車両もあるんですね。

投稿: りゅーぢ | 2009年3月19日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロケ風景 | トップページ | DUCATI Monster1100S & 848 »