« bimota TESI 1D-ForgoreBianca | トップページ | タイヤテストと称してプチツーリング »

2009年3月20日 (金)

DUCATI Monster1100S & 848

最新DUCATIの2台。
空冷LツインのMonster1100Sと水冷Lツインの848。
今回もまたインプレッションのお仕事を頂きました。

テストした場所は筑波サーキット コース1000。
この2台の潜在的なスポーツ性能を思いっきり引っ張り出してみました!


とか言いながら、プロカメラマンの真後ろで写真を撮ってアングルの勉強をしてみたりとか全然緊張感のない私。
0903201_s


さて本題です。
こちらがMonster1100S
696よりもグッと車高が引き上げられ、スポーツマインドが溢れてます。
0903204_s


こちらが848
見た目は1098や1198と殆ど変わりませんが、さてその実力は!?
0903205_s


私自身が元々空冷好きってのもありますが、こりゃ実に良く出来たバイクです!
めちゃめちゃ楽しい~
0903202_s


スロットルワークにナーバスにならなくても扱いきれるパワー。
かといって非力な訳ではなく、国産600ccクラスのマシンを立ち上がりで抜き去ることも充分可能!
(国産600の方、ゴメンナサイ)
0903203_s


そんなこんなでインプレッション記事は来月発売の DUCATI BIKES に掲載されまーす!


オマケ・・・
筑波から戻るなりDUCATI高崎さんの宴会に合流。
そして深夜まで宴は続いたのでした。
0903206_s


4時起きして筑波へ行って、たっぷり走り回って、大急ぎで帰って来てそのまま宴会。
元気なオッサンだなぁ~(笑)


« bimota TESI 1D-ForgoreBianca | トップページ | タイヤテストと称してプチツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bimota TESI 1D-ForgoreBianca | トップページ | タイヤテストと称してプチツーリング »