« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

データの移行作業

一週間ほど前に自宅のパソコンを買い換えたものの、初期設定を行っただけで他は手付かずのままでした。
年度末も何とか切り抜けたので、ボチボチ本腰を入れてデータの移行作業開始です!
しかし、それまでXPで使っていたソフトがVistaでは機能しなかったりと様々な問題が発生し、作業はなかなか
進みません。


一番手間が掛かるのが撮り溜めた写真たちの引越し。
それまでの画像管理ソフトが使えないから新たなソフトを使うのですが、何の互換性もないからデータを一括で
処理できないので撮影日ごとのフォルダの中から画像データのみを抽出してから移行せねばなりません。
これが途方も無い作業量なんです!
0903311_s


ブログで使う写真の殆どはJPEGで撮影した画像をリサイズするだけなんですけど、Photoshop Elements 7という
画像編集ソフトも買ってみました。
0903312_s


なにやら機能がたくさんあるらしいけど使い方が良く分からないので丁寧な図解説明本も購入。
0903313_s


さてさて、引越し完了はいつになるのやら・・・

| コメント (0)

2009年3月30日 (月)

さて年度末

決算月でもあるので何かと慌しい。
『申請・登記・販売・回収・支払いなど、やり残したコトはないか?』
『忘れてるコトはないか?』 ←コレ特に不安
と、頭の中だけは朝からドタバタ!

そんな時に限って損害保険のお客さんから 『熊手が落ちてきて車のボンネットが凹んだ!』 なんていう事故報告が
舞い込んできたり・・・
そもそも熊手って空から降ってくるモノなの!?


酒飲んで遊んでるような写真だけど実は仕事です。
0903301_s


飲み屋さんから車両や保険の相談を受けたりとフル稼働な一日!
0903302_s

| コメント (0)

2009年3月29日 (日)

群馬に春は来るのだろうか?

一応、関東地方に属する群馬県。
『4月目前なんだし、ボチボチ気持ちよく走れるかな?』
と思い、二度上峠を抜けて軽井沢へ行こうと試みたのだが・・・


峠の入り口の電光表示板には “スリップ” だの “凍結” だのって表示が!?
『そんな表示に騙されてなるものか!』
と進んでいくと・・・
0903291_s


なにやら怪しい光景が眼前に広がりだしました。
『気のせい、気のせい』
と自分に言い聞かせ、さらに進んでいくと・・・
0903292_s


ありゃま!
やっぱ気のせいじゃなかったみたい・・・
0903293_s


圧雪路ならばトライ出来るけど、アイスバーンはお手上げ~
群馬の春はまだかぁー!?

| コメント (2)

2009年3月28日 (土)

ドッグランでボトルキープ!?

ちょっと寒かったけど天気の良かった土曜日。
週末行事の恒例となりつつあるWANportさんへGo!


これも恒例?となりつつあるクーパーがノーティを連れて(引き回して)の散歩風景。
0903281_s


アメリカ系のゴールデンにはよく会うけど、クーパーと同じイギリス系のゴールデンレトリーバーに初めて遭遇!
ノーティに耳を踏まれ、頭に腰掛けられてるクーパーって・・・(引き回しの仕返しかな?)
0903282_s


日が暮れると暖炉の前でヌクヌクしながらいつもの一杯。
そして営業時間終了後はオーナーさんと一緒に宴会へと突入!
0903283_s


このところお気に入りの芋焼酎 “なんこ”
オーナーさんが先読みして追加入手しておいてくれました。
『んじゃ、せっかくなので・・・』 というコトでボトルごと購入。
0903284_s


ドッグランでボトルキープするオレって・・・(笑)

| コメント (2)

2009年3月27日 (金)

東京モーターサイクルショー

本日よりビッグサイトにて 東京モーターサイクルショー が始まりました!


見応え充分の楽しいイベントなのでバイク乗りの方は是非会場へ行ってみて下さ~い。
0903271_s


MOTO CORSEさんは一つのエリアを3分割して出展。
0903272_s


bimotaの目玉は世界限定22台(だったかな?)のDB7 ORONERO
日本に昨日到着したばかりの1号車です。(フレームナンバーも何と1番)
0903273_s


外装や燃料タンクのみならず、フレームやスイングアームまでもがカーボン製!
スペックは164Kgで164馬力(メチャメチャ楽しいかも!?)
0903274_s


こちらは発売されたばかりのMonster1100Sですが、さっそくフルエキが装着されてます。
0903276_s


ポリッシュ&アルマイト処理されたホイールやフレームの鮮やかなシルバーとボディの色がベストマッチ!
ん~、なんてオシャレなんでしょ・・・
0903275_s


こちらは私の心を強く惹き付けたMV AGUSTA BRUTALE
BRUTALE 910R WALLY をベースにカスタムが施された完成度の高いバイクです!
0903277_s


平面写真では判り難いですが、ボリューム感とコンパクト感が見事に融合した妖艶とも言えるボディラインが
そりゃもう堪りません!(笑)
0903278_s


その造形美に暫し見とれてしまいました。
(事実、滞在時間が一番長かったのがこのスペースでした)
0903279_s


その他・・・
DUCATIはこんな感じ。
09032710_s


Monster1100・1198・848などが前面にあり、話題のストリートファイターは何故か目立たない奥の方に・・・
09032711_s


BMWはこんな感じ。
09032712_s


今シーズンのワールドスーパーバイクで参戦1年目でありながら奮闘している S1000RR も段の上に鎮座。
水冷4気筒とは思えないスリムさに感心させられました。
09032713_s


同じくワールドスーパーバイクで既に好成績を挙げているアプリリアの4気筒もありました。
09032714_s


とまぁ、今年も見所一杯のモーターサイクルショーです。
09032715_s

| コメント (0)

2009年3月26日 (木)

いつのまに!?

新しいパソコンはひとまず通信設定だけ完了。
その他はのんびりと作業します。


古いパソコンのデータバックアップ用にUSBメモリを購入したんですが、近頃は16GBなんて容量のモノが
存在するコトを初めて知った私。
0903261_s


何年か前に購入した256MBのメモリだって5,000円くらいしたのに、今じゃその値段で64倍近い容量の
16GBが手に入るんだからビックリです!
0903262_s


この世界の変化って相変わらず目まぐるしいんですね~
すっかり遅れをとっちゃいました・・・

| コメント (2)

2009年3月25日 (水)

パソコン購入

自宅で使用しているパソコンがボチボチやばいかも!?


このところ不調続きだったのですが、遂にキーボードのPとかMを認識してくれなくなりました。
0903251_s


バックアップが取れなくなってからでは遅いので、仕方なく新しいのを購入。
自宅に持ち帰ると早速チェックしに来るノーティ&クーパー。
(食いモンじゃねぇーぞぉー!)
0903252_s


購入したのは今までと同じくSony製のキーボードが折りたためるモデル。
0903253_s


キッチンとリビングの間のカウンター上で使用するにはこのタイプが邪魔にならなくて一番使い易いんですよね~
0903254_s


買ったといってもすぐに使える訳ではなく通信設定など、やることはテンコ盛り!
XPからVISTAになったのでソフトの互換性など問題は山積みです・・・

| コメント (0)

2009年3月24日 (火)

日本人なんですね~

それほど野球には興味もないのにWBCだけは気になっちゃいました。
“侍ジャパン” ってのにDNAが惹かれちゃったんですかねぇ~?


夜は馴染みの焼き鳥屋さんで21時からの再放送をテレビ観戦しながら美酒に酔いしれました。
0903241_s


締めはラーメン。
焼き鳥屋でラーメンってのも不思議ですが、塩味の鳥スープが絶品なんです!
0903242_s

| コメント (2)

2009年3月23日 (月)

ローアングル

週末の二日間で試してみたローアングル撮影。
今までは望遠レンズを使い走り回る姿ばかりを追ってみたけど、標準域(24-70mm)での撮影も面白いかも?


まずはノーティ
0903231_s


こうやって撮るとチビのくせに存在感あるなぁ~
0903232_s


飛び散るウッドチップの効果で躍動感いっぱい!
0903236_s


続いてクーパー
0903234_s


ボールの引っ張り合いで負ける瞬間。
0903233_s


疾風の如く現れたWANportさんの看板犬にビビる瞬間。
0903237_s


ローアングルだと面白いクーパーがたくさん撮れるかも?(笑)

| コメント (0)

2009年3月22日 (日)

今日もドッグラン

DUCATI高崎さんのツーリングに参加予定だったけど降水確率が高かった為に中止となりました。
ならば自宅でのんびりとHDDレコーダーに録り溜めてある海外ドラマでも観賞しようかと思ったのだが・・・
外を見ると雨が降る気配はまるでなし!?


ならばWANportさんへGo!
0903221_s


昨日の疲れが残ってるのか?あまり走り回らないノーティ&クーパー。
0903222_s


んじゃ、クーパーにリードを持たせて仲良く散歩でもさせとこ・・・
0903223_s

| コメント (0)

2009年3月21日 (土)

タイヤテストと称してプチツーリング

先日、筑波サーキットでテストした METZELER RACETEC が公道ではどんな挙動を見せるのか?
記事として誌面に掲載する予定はないけど、個人的に気になったので走ってきました。

*ちなみにこのタイヤはプロダクションレース用ですが、許認可など法律面はクリアしているそうなので公道を
走行しても違反ではありません。(メーカーさんは勧めてませんが・・・)


テストしたのは外気温10℃の山の中。
0903211_s


冷えている時はやはりコンパウンドが硬く、ウィリーさせようと思ってもホイールスピンを誘発しやすいですが
暖まりは比較的早く、暖まるにつれグリップ感が増し、それが手応えとして確実にインフォメーションされました。
プロダクションレース用タイヤをウォーマーなしで使うという行為もソコソコ許容してくれるようです。
0903212_s


そして一足先にWANportさんで待つノーティ&クーパー&我がデジイチと合流し、ライダーからカメラマンに変身!
『おーい、クーパー』 って呼んでもヘルメット被ってる私に気付いてくれない・・・
0903213_s


でもノーティは挨拶してくれました。
0903214_s


あっ、やっと気付いたようですな。
0903215_s1


『よぉーし、おもちゃ取りに行け~』
0903216_s


『ボール持ってこ~い』
0903217_s


遊びすぎちゃってすっかり夜。
外気温は6℃まで下がり、春物ジャケットではメチャメチャ寒かったけどグリップヒーターに助けられました(笑)

| コメント (0)

2009年3月20日 (金)

DUCATI Monster1100S & 848

最新DUCATIの2台。
空冷LツインのMonster1100Sと水冷Lツインの848。
今回もまたインプレッションのお仕事を頂きました。

テストした場所は筑波サーキット コース1000。
この2台の潜在的なスポーツ性能を思いっきり引っ張り出してみました!


とか言いながら、プロカメラマンの真後ろで写真を撮ってアングルの勉強をしてみたりとか全然緊張感のない私。
0903201_s


さて本題です。
こちらがMonster1100S
696よりもグッと車高が引き上げられ、スポーツマインドが溢れてます。
0903204_s


こちらが848
見た目は1098や1198と殆ど変わりませんが、さてその実力は!?
0903205_s


私自身が元々空冷好きってのもありますが、こりゃ実に良く出来たバイクです!
めちゃめちゃ楽しい~
0903202_s


スロットルワークにナーバスにならなくても扱いきれるパワー。
かといって非力な訳ではなく、国産600ccクラスのマシンを立ち上がりで抜き去ることも充分可能!
(国産600の方、ゴメンナサイ)
0903203_s


そんなこんなでインプレッション記事は来月発売の DUCATI BIKES に掲載されまーす!


オマケ・・・
筑波から戻るなりDUCATI高崎さんの宴会に合流。
そして深夜まで宴は続いたのでした。
0903206_s


4時起きして筑波へ行って、たっぷり走り回って、大急ぎで帰って来てそのまま宴会。
元気なオッサンだなぁ~(笑)

| コメント (0)

2009年3月19日 (木)

bimota TESI 1D-ForgoreBianca

PCの中にある撮り溜めた過去の写真を見ていたら懐かしいバイクの写真が出てきたのでちょっと紹介。
当時bimotaの輸入代理店だったカロッツェリアジャパンが企画し、1990年にTESI 1Dをベースにしてホワイト
ハウスさんが制作したForgoreBianca(フォルゴーレビアンカ)です。
DUCATI 851のエンジンが搭載されたこの車両は20台ほど製作されたそうです。

今から19年前に発売された時の価格は何と498万円!
強烈なインパクトを受け、是が非でもこの車両のオーナーになりたいと熱望しましたが当時の私には黙って
指をくわえているしか術はありませんでした。
それから14年の月日が流れた2004年に中古車と巡り会い、当時の想いが一気に再燃!
そして遂にオーナーとなったのです。


これがTESI 1D-ForgoreBianca
0903191_s


今になって見ても20年近くも前のバイクとは思えないほど斬新です。
0903192_s


2006年になり 『どうしても譲って欲しい』 という方が私の前に現れました。
この時はまだ手放すつもりは無かったのですが、その方の熱意に圧され手放してしまいました。
0903194_s


そして2009年、今度はTESI 3Dのオーナーとなりました。
0903193_s


なんか不思議な縁があるのかなぁ?

| コメント (2)

2009年3月18日 (水)

ロケ風景

ネタがない・・・
そんな訳で昨日のロケ風景を公開します。


絵になる2台ですね~
0903181_s


まずは置き撮りから。
0903182_s


編集部員さんも積極的にライディング。
0903183_s


とまぁ、こんな感じで進行していったのでした。
0903184_s

| コメント (0)

2009年3月17日 (火)

DUCATI 1198S

1098Sと1198S。
DUCATI BIKES さんからの依頼で双方の比較試乗を行う機会をいただきました。
見た目は殆ど変わらないのに乗ってみるとキャラクターが大きく違っていて面白かったです!


今月発売されたばかりの1198S
0903171_s


比較テスト風景その1
0903172jg_s


比較テスト風景その2
0903173_s


トラクションコントロールの効果を感じられるよう、アクセルはワイドオープン!
0903174_s


詳しい記事は来月発売の誌面に掲載されま~す!

| コメント (0)

2009年3月16日 (月)

薄れる記憶・・・

METZELERさんの新製品を履いて走った筑波サーキット。
昨日くらいまでは新鮮な記憶だったんだけど、今日になったらもう随分と過去の出来事だったような気が・・・


あのぉ~、編集部さん。
どんな趣旨で何文字くらいのレポートを仕上げれば良いのでしょうか・・・?
0903161_s


日々記憶が薄れていきます・・・
0903163_s


せめてタイヤパターンくらいは目に焼き付けておこっと!(笑)
0903162_s

| コメント (4)

2009年3月15日 (日)

久々のドッグラン

今月4日、生後7ヶ月で去勢手術を受けたクーパー。
術後はしばらく安静に・・・というコトで外出を控えていましたが、傷口も綺麗に塞がったし、大人しくしているのも
ボチボチ限界かとも思われたのでWANportさんへGo!
また こんなコト されたら敵わないですからね~(笑)


さぁ走れ!!
0903151_s


ボールを追いかけて見事なヘッドスライディング!?
0903152_s


これだけ遊べば満足したかな?
0903153_s


鼻にゴミ付けたまま笑ってるノーティ兄ちゃんがもっと教育してくれれば・・・
0903154_s


とは思っても、いまだに悪さして捕獲されてるようじゃ期待はできないな。
0903155_s


そんなこんなで日も暮れて(私だけ)宴会モード突入!
0903156_s


珍しい麦焼酎と芋焼酎をゴクゴクゴクゴクゴク・・・
とっても美味でした(笑)
0903157_s

| コメント (0)

2009年3月14日 (土)

気分はモーターサイクルジャーナリスト!?

あんなコトこんなコトを経験し、こんな感じで書き上げた原稿。
提出した原稿はボツにならずに掲載され、本日無事に全国デビューを果たしました!


記念すべき?デビュー作となった BMW BIKES
0903141_s


HP2 Sport 試乗記事の冒頭ではこんな風に紹介されました。
0903142_s


タイヤインプレのページでは顔入りで登場。
0903143_s


新米な私に原稿用紙12枚分(4,800文字)もの仕事を与えてくれたチャレンジャーな編集部さんです(笑)
0903144_s


そんな訳で初登場のくせに23ページにも亘り携わりました。
0903145_s


是非是非、ご購入お願いしまーす!

| コメント (4)

2009年3月13日 (金)

タイヤテスト

4月下旬か5月上旬頃に新発売される METZELER RACETEC INTERRACT
プロダクションレース用のハイグリップタイヤですが、このタイヤの各メディア向け発表・試乗会が筑波サーキットにて
開催されました。
お声掛けいただいたので今回もまたDUCATI BIKES & BMW BIKES さんのお手伝いとして行って来ました。
八代さん、和歌山さん、宮崎さんなどの有名人と一緒に走れるんですから凄く楽しみ!


国際ライセンスを取得してから初となるサーキット走行。
実に4ヶ月ぶりです。
0903131_s


まずはピット上のVIPルームでテクニカルプレゼンテーション。
詳細や感想については雑誌の発売まで明かせませんが、かなり気合いを入れて開発されたタイヤです!
093132_s


与えられた走行時間はたっぷり2時間!
まずは慣れ親しんだ bimota TESI 3DからGo!
0903133_s


続いて DUCATI SportClassic
初めて乗ったけど面白いバイクです。
0903134_s


こちらは発売されたばかりの BMW K1300R
大柄な車体なのにクイックに走れてしまう不思議なバイク。
0903135_s


そして先日はワインディングロードでテストライドした BMW HP2 Sport
空冷ツインとは思えない怒涛の加速はメチャメチャ楽しい!
0903136_s


カメラマンさんが待ち構えているポイントではナガヤマ編集長とサイドバイサイドや超接近戦を演じたりします。
初めて乗るバイクと初めて履くタイヤでの接近戦はスリル満点で楽しかったです!(笑)
0903137_s


1時間が経過した頃、残念ながら雨が・・・
そしてそのまま終了。
0903139_s


走行後のTESI 3Dのタイヤはこんな感じ。
このまま一般道でもテストしてみようかな~?
0903138_s


4台とも同じタイヤなのにまるで違う操縦性。
このへんの部分を上手く文章で表現できるように頑張ります。

| コメント (2)

2009年3月12日 (木)

タイヤ交換

なんかタイヤ関係のネタが続きますね~
夜はMOTO CORSEさんへお邪魔してTESI 3Dのタイヤ交換です。
別に今のタイヤがすり減っているワケでもないし、ましてや雪道を走るからスタッドレスタイヤに交換するってな
コトでもないんですが・・・


前後タイヤを外すと“やじろべえ” みたいですね。
0903121jg_s


狭いトコロを掃除してくれた “お~にしさん” の手が抜けなくなってしまったり・・・
0903122_s


5人掛かりで作業してもらったり・・・
0903123_s


そしてあっと言う間に作業完了!
さて、このトレッドパターンは?
明日の日記で紹介しまーす!
0903124_s

| コメント (2)

2009年3月11日 (水)

ホイール選択

MINI CLUBMANに使用しているホイールは7J×17インチ。
ってな訳で昨日紹介した18インチのランフラットタイヤは履けません。
そこで必然的に7.5J×18インチのホイールが必要になります。

でも今回はさすがに経費では落とし難いから自腹で購入するのでリーズナブルなホイールから物色開始。
ホントはHARTGE(ハルトゲ)製のユニオンジャックデザインのホイールがお気に入りなんですが、コレは入荷に
3ヶ月待ちとか当たり前で、尚且つ値段もちょっと・・・


そんな折、このホイールが販売終了になってしまったとの情報をGet!
いくつかのショップに問い合わせてみたら案の定、在庫なし。
もう手に入らないと知ると今まで以上に欲しくなってしまい、あの手この手を使い何とか1セット発見!
0903111_s


コレがそのユニオンジャックデザインです。
鍛造とかの軽量ホイールでもないのに何で高いんだろ?
0903112_s_2


装着イメージ確認のために並べてみましたが、この車に18インチはデカ過ぎるかなぁ?(笑)
0903113_s_2

| コメント (2)

2009年3月10日 (火)

ランフラットタイヤ

通常のタイヤで走行中にパンクした場合はただちに路肩に避けて車を停めねばなりません。
そしてスペアタイヤへの交換作業を自身で行うとした場合、その路肩が狭かったり交通量が多い通りだとしたら
交換作業には大きな恐怖を伴います。
かといって潰れたタイヤのまま走り続ければホイールまでをも駄目にしてしまいます。

そんな心配を解消してくれるのがランフラットタイヤ (Run flat tire)です。
サイドウォール強化型や中子型など各社で仕様は異なりますが、パンクをして空気が抜けた後でもそのまま
100km程度の距離を走れてしまうのです。
その為にスペアタイヤを搭載しなくても済むし、廃車時に処分されるスペアタイヤが減ればCO2削減にも繋がり
環境問題の面からも大きな注目を浴びている技術です!
最近では純正装着される車種もどんどん増えているんですよ~

なんでこんな話題を長々と書き連ねたかというと、じつは・・・
大型用のタイヤがメインではありますが、我が社では毎年2,000本程のタイヤ販売を行っています。
そんなワケで、ちょいと宣伝を兼ねた解説をしてみました。
ご用命いただけちゃったりすると嬉しいので、是非ご注文お待ちしておりま~す!(笑)


本日届いたランフラットタイヤ。
普通のタイヤと持ち比べてもそれほど重さは感じません。
0903102_s


銘柄は POTENZA RE050 RFT
サイズは205/40R18です。
0903103_s


205サイズで40扁平だとサイドウォールの高さは指2本分程度!
ブリヂストンはサイドウォール強化型ですが、内側を触ってもそれほど肉厚な感じはしません。
『ホントに大丈夫なのかなぁ~?』
という疑問も多少あるのでまずは自分で試してみますね!(笑)
0903104_s


以下はメーカーさんの解説です。
0903101_s

| コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

春支度

まだ終わらぬ冬を昨日の榛名山でまざまざと見せつけられたにもかかわらず、ハイエースを一足先に春仕様へ!
まぁ何てコトはない、冬タイヤから夏タイヤに交換しただけですが・・・


このホワイトレターがお気に入りなだけで、国産スタッドレスタイヤよりもロードノイズが大きくて乗り心地も悪い
GOODYEAR製 EAGLE#1 NASCAR
懲りずに新品を入れてしまいました。
0903091_s


ついでにDSC-G3のカメラ内画像編集機能を使ってちょっとイタズラ。
周囲をボカしたり・・・
0903092_s


放射状にしたり・・・
0903093_s


任意の部分だけ色を残し、その他を白黒にしてみたり・・・
0903094_s


他にも色んな機能があり、ちょっと面白いかも!?

| コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

サバイバルツーリング?

今日も DSC-G3 の試し撮りと称して一っ走り。
向かった先は榛名山。


雪化粧され真っ白な浅間山を遠くに望みながら快調に走るTESI 3D
0903081_s


道端の “のら牛?” に挨拶しながら徐々に標高の高いところへ向かいます。
0903082_s


一番暖かい時間帯であろう午後1時半。
しかし、みるみる気温が下がりだし遂に4℃台に突入!
0903083_s


凍結防止の為に撒かれている砂の量がだんだん増えてきて嫌な予感が・・・
0903084_s


あ~、やっぱりまだ雪景色ですよ!
0903085_s


それでも何とか榛名湖まで辿り着いたら案の定、湖面は凍ってました。
いつも多くのライダーが休憩する場所へ行ってもバイクは1台もいない (当然ですね)
0903086_s


帰りは気分を変えて別の道をチョイス。
ところがこの有様です・・・
0903087_s


グリップヒーター付きのTESI 3Dも珍しいだろうけど、雪道を走るTESI 3Dなんてのは世界中に何台いるのか!?
そんなコトするのは私だけかなぁ?(笑)

| コメント (4)

2009年3月 7日 (土)

試し撮り

入手したばかりのSony製 DMC-G3をライディングジャケットのポケットに仕舞い込んでTESI 3D出動!


出発前の一枚。
うん、まずまずの写りですね。
0903071_s


向かった先は妙義山。
日陰部分には凍結防止の為に撒かれた砂が大量に残っており走りやすいとは言えなかったけど、ハブステアの
TESI 3Dはそんな路面状況を的確に伝えてくれるので安心して通過できます。
そんな訳でタイヤもこの通り(笑)
0903072_s


ポケットに忍ばせても存在感抜群だったNikon製 P6000と違い、どのポケットに入れたのか分からなくなってしまう
ほどのコンパクトさ。
邪魔に感じないのはGood!ですね~
0903073_s


日中ならば充分に納得できる描写力なので日常使用には便利かも?

| コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

予想外です

日頃持ち歩いているNikon製 COOLPIX P6000
画質や操作性は気に入ってるんだけど厚さ4cm以上、重さ250g以上もあるから気軽にポケットに入れられないのが
少々困りもの・・・

そこで少し前から気になっていたPanasonic製 DMC-FT1 が本日発売となったのでカメラ屋さんへ行ってみました。
防水・防塵・耐衝撃の各性能が高いってのがツボでしたが、残念ながら操作性やフィット感などが自分の感性に
合いませんでした。
そして店を出ようと思った時にふと目に留まったのがSony製 DSC-G3
何気なく手にしてみるとコレがまた凄くいい感じだったのです!
ポイントも貯まっていたので迷わず購入を決意。
馴染みの店員さんが大値引きしてくれたお陰でポイント分だけで清算できちゃいました!


P6000と比較すると50g以上軽く、厚さも半分。
これならポケットに入れても気になりません。
0903061_s


液晶はP6000の2.7インチ23万画素に対してDSC-G3は3.5インチ92万画素と圧倒的に大きく高詳細!
0903062_s


タッチ画面液晶も使いやすくて問題なし。
0903063_s


最高に気に入ったのが撮影時に横にスライドさせるという構造。
フィット感バツグンだから片手でも撮影しやすいし、手ブレも軽減できるはず。
0903064_s


P6000の画質の良さにどこまで迫れるのかが今後の楽しみです!

| コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

ちょっと一服

海に面してない群馬県に住んでいるからなのか?魚介類への憧れが人一倍強い私。
そして無性にお刺身が食べたくなる日があるんです!
無いと余計に “欲しくなる” もんなんですかねぇ~?


うまい!
0903052_s


うまい!!
0903053_s


うまいー!!
0903051_s

| コメント (2)

2009年3月 4日 (水)

TESI 3D 各部の紹介 Part3

紹介のラストです。


【カーナビゲーション】
ナビは使いやすい Mio C323 をチョイス。
取り付けはトップブリッジのセンター部分に穴を開けアルミ製のベースを作ってホルダーを固定。
画面が見やすい角度になるようベースはテーパー状に加工されました。
0903040_s


【デジタルマルチテンプメーター】
電圧・油温・時計を表示してくれるヨシムラ製 マルチテンプメーター を純正メーターの下にカーボン製の板でステーを
作ってもらいビルトイン。
根性なしの私はちょっと寒くなるとすぐグリップヒーターやヒーターベストのスイッチを入れたくなっちゃいます(笑)
そうなると心配なのが電圧。
何を使うとどれだけ電圧が下がるのか?どの程度の回転数でどれだけ電圧が上がるのか?
それを知る為の電圧計です。
他にも夏場は油温が気になります。
純正メーターにも棒グラフ式の油温計はありますが、やはり数値で把握したいので・・・
時計表示は純正メーターにもあるけど、オドメーター・トリップメーター・外気温・時計など様々な項目のうち一度に
表示できるのは2つなので、純正メーターではトリップメーターと外気温を表示するように設定。
0903041_s


【シート加工】
スリムで足つき性能抜群のシートですが、自転車のサドルにも似た形状なので長距離走行やコーナリング時に
シートの角でトラクションを感じ取るという行為がやや不得手。
そこで僅かでもフラットな形状になるように少しばかり幅を広げました。
この僅かな加工だけで快適性と操縦性がグンと増します。
0903042_s


【電源ソケット】
左側フレームの裏の目立たない場所にST用の電源ソケットを設置。
冬の走行時はヒーターベストの電源取り出し口として、ガレージ保管時はトリクル充電器によるバッテリー充電口
として、この電源ソケットがあると重宝するんです。
0903043_s


【電源ソケット】
カバーを開けるとこんな感じです。
0903044_s


【その他】
サイドカウルの僅かな隙間の中に設置されたETCユニット。
赤いシリコンプラグコード。
レーシングスタンドを掛けるのに便利なSTMスイングアームボタンなどが取り付けられて完成!
0903046_s


余談ですが、カーナビのベース・HIDユニットのコの字型ステー・グリップヒーターのON/OFFスイッチの取付ステーなど
ワンオフで製作されたすべてのアルミ製品はMOTO CORSEさんのコダワリによってアルマイト処理されてます。
ホント、妥協を許さない頼もしい集団です!
0903045_s


無理難題も多かったでしょうが、夢をカタチにしていただき感謝感激です。
末永く大事に乗りますね~

| コメント (5)

2009年3月 3日 (火)

TESI 3D 各部の紹介 Part2

さて本日は夕方から銀行の支店長さんたちと会食予定なり。
大量に飲まされること必至なので先に日記を書いてしまいます。

と言っても各部紹介の続編ですが・・・


【BIMOTA CARBON BELLY PAN】
サーキット走行を想定してなのか?純正オプションのアンダーカウルです。
複雑な造形をした美しい仕上がりですが、そもそもこのバイクでサーキットを走るライダーが一体何人いると想定
してるのでしょうね?(笑)
0903031_s


【TITANIUM PROTECTION SCREEN for OIL COOLER】
低い位置に取り付けられているオイルクーラーだけに跳ね石からコアを守るための必須アイテムです。
0903032_s


【MOTO CORSE/STM CLUTCH RELEASE PISTON】
STMとのコラボレーションにより製作されたジュラルミン削り出しボディ。
握力が弱い私にはクラッチレバーの操作力を軽減してくれる嬉しいパーツ。
0903033_s


【H7 55W HID・オリジナルスクリーン・ミラー加工】
お約束?のHIDとLEDポジションランプ。
HIDのユニットはカーボンコンポジット構造のシートカウル内の僅かな隙間に “コの字型” のステーをアルミの
板から製作して設置。
そしてスタンダードより僅かに長いワンオフスクリーン。
ミラーは後方確認しやすいように付け根部分を加工して内側に絞りました。
ボディ同色ペイントは日本仕様の場合、最初からなのかも知れません?
0903035_s


【ウィンカー・ナンバー灯】
純正よりも小ぶりなウィンカーとやはりお約束?のLEDナンバー灯。
0903036_s


【BREMBO RACING BRAKE MASTER(SW付)・MC TI HANDLE BAR END】
レースでも愛用している操作性バツグンのブレーキマスターとチタン削り出しのハンドルバーエンド。
0903037_s


【BREMBO RACING CLUTCH MASTER・MC TI HANDLE BAR END】
ブレーキと同じく愛用のクラッチマスター。
0903038_s


【グリップヒーター・ヘッドライトスイッチ】
DUCATI純正オプションのグリップヒーターを加工して装着。
さり気なく自然に付いているけど、加工には途方も無い知恵と苦労を要したとのこと・・・(ゴメンナサイ)
HIDは通常の35Wではなくハイワッテージタイプの55Wだし、グリップヒーター以外にも電力を多用する仕様にして
しまったのでバッテリーに負担を掛けないようにヘッドライトスイッチを取付。
0903039_s


【ハブサポート黒アルマイト・フロントフェンダー剥離&塗装】
殆どのカスタムはMOTO CORSEさん任せでしたが、自身が一番拘ったのがココ。
TESI 独特のどっちが前だか後ろだか分からない雰囲気を強調したくて、視覚的に目立ってしまう縦のライン
(シルバーのハブサポートとフロントフェンダーの白い塗装部分)を消しました。
ハブサポートはブラックアルマイト処理をして、フェンダーは白い塗装を剥離してカーボン地を剥き出しに。
0903034_s


ってな感じで本日の紹介は終わります。

| コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

TESI 3D 各部の紹介 Part1

まずはbimotaというメーカーのうんちくから・・・
宜しければ コチラ を参照願います。

そしてテージの生い立ちは以下の通りです。
イタリア語で “論文” という意味のTESIですが、bimota社のテクニカルディレクターが大学時代の卒業論文として
発表した『ハブセンターステア』を実現化したのが始まりです。
初代TESI 1Dは1990年にDUCATI 851に搭載されていた水冷Lツインエンジンとの組み合わせで誕生しました。
それから15年以上の歳月の中で倒産・復活の紆余曲折を経て、2007年に世界限定29台として販売されたのが
TESI 3D Concept
そしてブレーキ&クラッチのリザーブタンクが専用品から汎用品になったり、ホイールのカラーがゴールドから
ブラックに変更されたり、フレーム下のエンジンカバーが取り払われるなどし、受注生産モデルとして2008年に
登場したのが私の相棒となったTESI 3D Normale(ノルマーレ)です。
(ちなみに、このノルマーレは日本国内でまだ2台しか登録されていないそうです)


これがTESI 3D Concept
0903020_s


これがTESI 3D Normale
0903021_s


これがTESI 3D Normaleをベースにカスタムした私の相棒
0903022_s


TESI 3D Normaleの右側
0903023_s


相棒の右側
さて、それでは間違い探しゲーム?のスタートです!(笑)
0903024_s


まずは大きく違う部分から紹介します。
   ・
   ・
   ・
【MC FULL-EX (ONE-OFF)】
世界中に10本しか存在しないというMOTO CORSEさんオリジナルのオールチタン製マフラー
エキパイの焼け色や溶接の美しさが素晴らしいんです!
0903025_s


【OHLINS REAR SUSPENSION PRE-ADJ】
そしてこれまたMOTO CORSEさんオリジナルのチューニングが施されたオーリンズ製リアショック
0903026_s


【STM EVO 48T SLIPPER CLUTCH】
こちらは販売主力商品でもあるSTM製スリッパークラッチ
0903027_s


まだまだ続きたいんですが、長くなってしまったのでまた後日・・・

| コメント (2)

2009年3月 1日 (日)

IMPORT BIKE FAIR

ヤナセオートさんや近隣のバイクショップさん共催の大試乗会が前橋市の教習所内で行われました。
今回はMOTO CORSEさんもbimota DB6CDB7・MV AGUSTA BRUTALE1078RRの3台を持ち込んでのゲスト参加
となり、試乗会は華やかで盛大なものとなりました!


ヤナセオートさんからTESI 3Dを展示用に貸して欲しいとの連絡を受けていたので地元の山々を走り回ってから
会場へと向かいます。
0903011_s


会場には巨大な遊戯施設があったりして、大人から子供まで楽しめるようになってました。
0903012_s


最新のMonster 1100Sや1198Sなどと一緒にTESI 3Dを展示。
0903013_s


試乗は大盛況で、特にbimotaとDUCATIの試乗希望者が圧倒的に多く、ずっと長蛇の列です!
0903014_s


そして昼休みには白バイ隊員によるデモンストレーション走行が急遽開催されました。
0903015_s


本人たちも予想外だったのでしょうが、白バイの転倒なんていうデモンストレーションまで・・・(笑)
0903017_s


様々な妙技を披露してくれましたが、最後の演目だけは是非参加してみたかったなぁ~
その演目とは・・・ 『白バイから逃げようなどと思うなよ!』
という無言のプレッシャーなのか?逃げる役と追いかける役を二人の隊員が演じ、教習所内のS字やクランクを
ハイスピードで駆け抜けるというものでした。
0903016_s


“逃げる役” ってのをやりたくて手を上げてアピールしてみたんですが、願いは届きませんでした・・・
もし逃げ切っちゃったら怒られるのかな?(笑)

| コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »