« DUCATI Monster1100S & 848 | トップページ | 今日もドッグラン »

2009年3月21日 (土)

タイヤテストと称してプチツーリング

先日、筑波サーキットでテストした METZELER RACETEC が公道ではどんな挙動を見せるのか?
記事として誌面に掲載する予定はないけど、個人的に気になったので走ってきました。

*ちなみにこのタイヤはプロダクションレース用ですが、許認可など法律面はクリアしているそうなので公道を
走行しても違反ではありません。(メーカーさんは勧めてませんが・・・)


テストしたのは外気温10℃の山の中。
0903211_s


冷えている時はやはりコンパウンドが硬く、ウィリーさせようと思ってもホイールスピンを誘発しやすいですが
暖まりは比較的早く、暖まるにつれグリップ感が増し、それが手応えとして確実にインフォメーションされました。
プロダクションレース用タイヤをウォーマーなしで使うという行為もソコソコ許容してくれるようです。
0903212_s


そして一足先にWANportさんで待つノーティ&クーパー&我がデジイチと合流し、ライダーからカメラマンに変身!
『おーい、クーパー』 って呼んでもヘルメット被ってる私に気付いてくれない・・・
0903213_s


でもノーティは挨拶してくれました。
0903214_s


あっ、やっと気付いたようですな。
0903215_s1


『よぉーし、おもちゃ取りに行け~』
0903216_s


『ボール持ってこ~い』
0903217_s


遊びすぎちゃってすっかり夜。
外気温は6℃まで下がり、春物ジャケットではメチャメチャ寒かったけどグリップヒーターに助けられました(笑)


« DUCATI Monster1100S & 848 | トップページ | 今日もドッグラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DUCATI Monster1100S & 848 | トップページ | 今日もドッグラン »