« TESI 3D 各部の紹介 Part2 | トップページ | ちょっと一服 »

2009年3月 4日 (水)

TESI 3D 各部の紹介 Part3

紹介のラストです。


【カーナビゲーション】
ナビは使いやすい Mio C323 をチョイス。
取り付けはトップブリッジのセンター部分に穴を開けアルミ製のベースを作ってホルダーを固定。
画面が見やすい角度になるようベースはテーパー状に加工されました。
0903040_s


【デジタルマルチテンプメーター】
電圧・油温・時計を表示してくれるヨシムラ製 マルチテンプメーター を純正メーターの下にカーボン製の板でステーを
作ってもらいビルトイン。
根性なしの私はちょっと寒くなるとすぐグリップヒーターやヒーターベストのスイッチを入れたくなっちゃいます(笑)
そうなると心配なのが電圧。
何を使うとどれだけ電圧が下がるのか?どの程度の回転数でどれだけ電圧が上がるのか?
それを知る為の電圧計です。
他にも夏場は油温が気になります。
純正メーターにも棒グラフ式の油温計はありますが、やはり数値で把握したいので・・・
時計表示は純正メーターにもあるけど、オドメーター・トリップメーター・外気温・時計など様々な項目のうち一度に
表示できるのは2つなので、純正メーターではトリップメーターと外気温を表示するように設定。
0903041_s


【シート加工】
スリムで足つき性能抜群のシートですが、自転車のサドルにも似た形状なので長距離走行やコーナリング時に
シートの角でトラクションを感じ取るという行為がやや不得手。
そこで僅かでもフラットな形状になるように少しばかり幅を広げました。
この僅かな加工だけで快適性と操縦性がグンと増します。
0903042_s


【電源ソケット】
左側フレームの裏の目立たない場所にST用の電源ソケットを設置。
冬の走行時はヒーターベストの電源取り出し口として、ガレージ保管時はトリクル充電器によるバッテリー充電口
として、この電源ソケットがあると重宝するんです。
0903043_s


【電源ソケット】
カバーを開けるとこんな感じです。
0903044_s


【その他】
サイドカウルの僅かな隙間の中に設置されたETCユニット。
赤いシリコンプラグコード。
レーシングスタンドを掛けるのに便利なSTMスイングアームボタンなどが取り付けられて完成!
0903046_s


余談ですが、カーナビのベース・HIDユニットのコの字型ステー・グリップヒーターのON/OFFスイッチの取付ステーなど
ワンオフで製作されたすべてのアルミ製品はMOTO CORSEさんのコダワリによってアルマイト処理されてます。
ホント、妥協を許さない頼もしい集団です!
0903045_s


無理難題も多かったでしょうが、夢をカタチにしていただき感謝感激です。
末永く大事に乗りますね~


« TESI 3D 各部の紹介 Part2 | トップページ | ちょっと一服 »

コメント

これだけ電気モノが付いているならば、確かに充電用の電源ソケットは必須かもしれません(^^ゞ

それにしてもよくスリムな車体にこれだけ仕込みましたね~♪

投稿: しょう@びゅ~える日記 | 2009年3月 5日 (木) 11時52分

>しょうさん
電気仕掛けのバイクになっちゃいました~(笑)

HIDのユニットやETCなど、よくまぁ綺麗に隠せたもんです!?
純粋に 『スゴイ!』 と思いましたね~

投稿: りゅーぢ | 2009年3月 5日 (木) 18時39分

はじめまして、tesiの情報を探していて、りゅーじさんのHPを見つけて、見させていただいております。
今回ドカのグリップヒーターをビモに取り付けをディーラーに依頼したところ、アクセル側が無理って。
たまたまりゅーじさんの記事を見ていて、付いてるバイクがあるって。無理難題を申し出て本当に大変
だったみたいですが、何とか取り付けができました。
ありがとうございます。
所有バイク、サンディエゴ、ティワナ、、、、共通点が多いので、価値観が似ていると思い
書き込みさせていただきました。
レースはしませんが、ビモは好きですし、求める物が大きい(普通って思ってるんですが)言いたい事は
言う性格ですので、コルセさんの方に印象が悪いって思いますが、関西に来られる時は、一度遊びにいらしてください。

覗いたのはテージがジャダー?が唐突に出てしまい、良い時と悪い時が極端で、バイクを信用出来なくて、
楽しいはずのバイクなのにストレスで面白くないバイクに。

ディーラー側もあのフロントは意味不明だと思うんですが、良い回答がなく。
諦めてました。
それでサスをいじくり回している記事のお写真と素晴らしい連発されていたので、諦めていたんですが、

お金を捨てたつもりでOKUMURAチューンを依頼。見違える様になりました。

大きなギャップではまだまだ不安がありますが、以前よりかなり信頼してバイクに乗れる様になりました。

数少ないバイク、特殊なバイクですので、いい情報がなかなかありません。

これからも記事楽しみ&参考にさせていただきます。宜しくお願いします。

投稿: adriana club | 2009年12月25日 (金) 12時16分

>adriana clubさん
書き込みありがとうございます。
TESIの情報って少ないから私も色々と苦労しましたがMOTO CORSEさんの協力を
得て、何とか理想通りのスタイルと走りを手に入れました。

TESIにDUCATI純正グリップヒーターを取り付けるのは本当に大変のようですね。
私も気軽に頼んじゃったのですが、担当してくれたメカニックさん曰く・・・
『もう二度とやりたくないのでお願いだからブログには載せないでください』
なんて言われたくらいです(笑)
暫く交渉を続けたら開き直ったのか?
『ブログに載せてもいいですよー!』
と、掲載の了解を渋々得ました。

世界中のTESI 3D乗りの中で、私が一番荒っぽい使い方をしているのではないかと
思います。
(雪道・ダート・サーキットなどなど)
様々なステージを楽しみながらライディングし、そんな中で得た情報などを今後も
このブログで発信していきますのでヨロシクお願いしまーす!

そういえば昨年、有馬温泉の月光園 鴻朧館へ泊まりました。
もしかしてご近所だったのでしょうか?

投稿: りゅーぢ | 2009年12月25日 (金) 16時46分

お返事ありがとうございます。
はい近くですの、有馬にお越しの際は是非に^^

投稿: adriana club | 2009年12月25日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TESI 3D 各部の紹介 Part2 | トップページ | ちょっと一服 »