« クシタニ走行会 | トップページ | 脱!0歳児 »

2009年7月15日 (水)

予期せぬ交換

日曜日の夜、静岡県滞在中に突然壊れた携帯電話。
相手の声は聞こえるんだけどコチラの声が届かなくなってしまいました。
ショップに行きたくとも時間的余裕がなくて、“携帯メール機” としてだけ機能していた3日間。
電話くれた人には申し訳ない対応となってしまいスミマセンでした~


コレが壊れてしまったDocomo P705iμ
マイク部分の修理だけと思ったのに、1~2週間も預けなくてはならないとか、代替機はかなり
古い機種であるとか、5250円の修理代も発生するとか・・・
0907151_s


『この機種は前にも一回壊れて交換してるしなぁ~』
などと熟慮の末・・・
0907152_s


まんまとDocomoショップの罠?にハマり、新機種に交換となりました。
0907153_s


新しい携帯はDocomo PRIMEシリーズのP-07Aってヤツ。
スリムなタイプが好きなので薄型モデルを使い続けていたから、この厚さはちょっと違和感あり。
0907155_s


でも横に開いたりもするのでデスクの上では受信時のメール確認とかが便利そう。
プッシュボタンの文字も開く方向に合わせて変わるってのも良く考えたもんですね~
0907154_s


« クシタニ走行会 | トップページ | 脱!0歳児 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クシタニ走行会 | トップページ | 脱!0歳児 »