« ねむい・・・ | トップページ | 編集部訪問 »

2009年7月 2日 (木)

執筆中

今月発売予定のDUCATI BIKES Vol.4
編集部のみなさんはどのくらい進行しているのか知りませんが、こちらもボチボチ活動開始!
割り当てられたページ数と文字数は過去最高に達したのだけれど・・・

いいのか?
ホントにオレを信用しちゃっていいのか?>編集部さん


『出来ませんでした』 は通用しない世界(らしい)ので、プレスリリースやパンフレットなどの
原稿を書く上で必要となる資料をまずはじっくりと眺めて記憶して・・・
0907021_s_s


本能の赴くままに スタタタタタァーーー! とキーボードを叩くと・・・
ほぉ~ら、ご覧の通り出来上がり~!
0907022_s


とか言ってもこれじゃまだ半分も終わってないんですけどね・・・(笑)


« ねむい・・・ | トップページ | 編集部訪問 »

コメント

実は昨日D;REXにいたんです。一生懸命PCに向かい作業をされてました。
どうなったかな~とサイトをのぞいてみると・・・電話番号がでかでかとかかれてました(笑

商売っ気のない人ですがらユーザーががんばってしまうと言う不思議なところです。
もう少し宣伝してくれないかなぁ・・・

投稿: mauii | 2009年7月 3日 (金) 12時02分

>mauiiさん
進言を聞き入れる柔軟性と即実行する行動力。
そういったところもD;REXさんの魅力ですね!

投稿: りゅーぢ | 2009年7月 3日 (金) 12時17分

本当にD;REXさんのサービスはかゆいところに手が届くというか、、、
自分では思いもつかない、課題・問題点を客観的に整理してくれます。
そして、解決するための手段を優先順位をつけて丁寧に提案してくださいます。
もちろん、コストについても費用対効果が明確ですし、明瞭会計で本当に安心できます。

当然、バイクメンテナンスについても安心してお任せできるのですが、自分で責任を持つべき部分(ブレーキ周りetc)
についてはメンテナンスの方法を懇切丁寧に指導してくださいます。まさに、”安全に速くなるに必要な存在”です。

もうひとつは、レース活動をやっている方だけが知る”苦労”や”ノウハウ”について実地で学ぶ機会があることです。
私はある意味、D;REXさんは、「学校」のような存在だとも思っています。

そして、、すべてはTOYO先生のお人柄によるところが大きいです。
少年のような笑顔とたまにハッとするコメント、そのギャップに全員やられてしまうのでしょう(笑)
チーム員の皆様もとても気さくで、超がつくほどのバイクバカですが、すべてにおいて真剣・真面目ですね。その環境はとても居心地が良いです。

どんな形であれ、バイクにずっと乗り続けたいなぁって切に思います。Keep Ridingですね。

私も、mauiiさんと同意見です。
D;REXさんの宣伝を是非にお願いいたします。

投稿: Y隊長 | 2009年7月 4日 (土) 09時45分

>Y隊長さん
何事にもバランスというものが大切ですが、イベントレースで速くなる
という目標を達成するために、Y隊長さんは絶妙なバランスの軌道上に
乗れたのだと思います。

その辺の “サジ加減” って凄く難しくて、速いマシンを手にすれば速く
走れるとも限らないし、速い人に教われば誰でも速くなるとも限りません。
レースに対してのライダーのモチベーションも目的も千差万別ですから
“正解” ってのはなかなか見つけられないんです。

D;REXさんに惚れ込んで宣伝してあげたいというお気持ちも理解できますが
それでもしお客さんがイキナリ100人増えてしまったら・・・
今までのようにTOYOさん一人では対応できなくなってしまいますよね。
そうなってしまっては今のバランスを崩すコトにも繋がってしまいます。

紙面に掲載されれば “宣伝” にも繋がるかとは思いますが、あくまでも
現状の姿を正しく “紹介” するというスタンスで原稿を書き上げました。

文章を書くのってそういった先々の責任まで背負うので悩めるところです。

投稿: りゅーぢ | 2009年7月 4日 (土) 23時35分

もう誰も来ないからや~めた…とか言われないためにも少しだけ増えて欲しいのです(笑

投稿: mauii | 2009年7月 5日 (日) 07時26分

ありがとうございます

そうですよね文章を書く側の責任はとても重いですよね。

全てのバランスの上になりたっている今の環境がとてもありがたく、大事です。

熟慮せずに熱く応援したい気持ちが先走りましたぁ(笑)

そんな全方位バランスを持っているりゅーじさんのさらにファンになりました(^^ゞ

ありがたいです

投稿: Y隊長 | 2009年7月 5日 (日) 11時16分

>mauiiさん
少なくても困るし、多くても困る。
そのへんのジレンマは分かります。

でも全てを決めるのはTOYOさんですからね。
お店の方針やユーザーさんの訴えなど、直接話し合ってみましたか?

投稿: りゅーぢ | 2009年7月 5日 (日) 21時30分

>Y隊長さん
全方位バランスだなんて・・・
Y隊長さんより長生きしてる分だけ経験がちょっと多いってだけですよ。

捉え方によっては少々キツイ表現となってしまいましたが、私の気持ちを
理解して真摯に受け止めて下さってありがとうございます。

投稿: りゅーぢ | 2009年7月 5日 (日) 21時38分

ユーザーの訴えというほどたいしたことではないのですが気がついた時点で話してます。
「将来は遠征ツアーしたいですね。」とか。倉庫(バイクが置いてある場所)は広いですからそこでメンバー同士が話したりできるくらい人がいたらいいですね。とか。

お店の方針も聞きました。理解をしています。
人が多い少ないって言う話はもちろん「豊田さんにとって」多いか少ないかであり、一ユーザーとしては少ない方がきめ細かいサービスを受けられますからその方がいいのです。
でも、豊田さんがベストと思えるくらいの人数は増えて欲しいな。と私は思っていますよ。っていう話なんです。

紹介記事楽しみにしています。

投稿: mauii | 2009年7月 6日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねむい・・・ | トップページ | 編集部訪問 »