« 富士スピードウェイ | トップページ | これまた驚愕のマシン »

2009年8月31日 (月)

驚愕のマシン

日曜日のFISCOはYAMAHAさんのイベント以外でも各種走行会が開催されていました。
311kgという巨大な質量の物体が、その重量を感じさせることなく、まるでライダーをその場に残して
いかんばかりの加速をみせるV-MAXにも驚かされましたが・・・

空き時間で休憩していると、興奮気味なTOYOさんがやって来ました。
『どしたの?』
と聞いたところ
『NCRがいる~!』
と。


わをっ!ホントだ!!
0908312_s


DUCATI乗りでない人には、“ちょっと手の込んだ空冷カスタム” くらいにしか感じないのでしょうが
実はコレ、どえらい化物マシンなんです!
NCR MILLONA と言って、S/R/ONE SHOTの3つのラインナップがあり、最高峰のONE SHOTってのは
乾燥重量120kg程度でクランク軸出力は150馬力なのだとか・・・(マジですか?)
0908313_s


55,000ユーロ(730万円)ってのもビックリですが、どんな走りをするんでしょうね~?
ん~、乗ってみたい!
0908314_s


他にも珍しいバイクがいました。
VYRUSの 985C3 4V です!
0908315_s


TESIの親戚?と表現したら良いのかなぁ?
まぁ、イタリアにも大人の事情ってのがあり、話し始めると長くなるので、それはまたの機会に・・・
0908316_s


« 富士スピードウェイ | トップページ | これまた驚愕のマシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士スピードウェイ | トップページ | これまた驚愕のマシン »