« ナノクリ三兄弟 | トップページ | 躍動 »

2009年11月28日 (土)

試し撮り

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II を試し撮り。
キムタクがCMで言っていたセリフと同じ、 『やっぱいいわぁNikon』 ってフレーズを口走っちゃいましたよ(笑)
ヘタすると自分の足までも写り込んでしまいそうなほど広い画角の14-24mmや、今までのレンズと微妙に違う
絵作りをする70-200mmにもっと慣れていく必要はあるけれど、末永く心強い相棒となってくれそうな予感・・・


14-24mmの耐逆光性能のテスト。
フレーム内に太陽光をモロに入れてみたのに レンズフレア が発生しないなんてビックリ!?
わざとフレアを発生させて逆光を強調した絵作りにするなんてテクニックもあるけど、基本的にフレアは出ない
方が助かる場面が多いと思う。
0911281_s


超広角レンズの場合は周辺画質が流れてしまうコトが多いが(特に四隅)、なかなかに粘ってくれる。
0911282_s


70-200mmの描写力のテスト。
望遠レンズなのに毛の一本一本まで忠実に描写している感じ。
0911283_s


遠くから真っすぐ手前に向かって近付いてくる被写体ってのはAF(オートフォーカス)が一番苦手としてしまう
シチュエーションだけど、頑張って食い付いてくれた。
0911284_s


次はシャッター速度を遅くして横からの流し撮り。
これまた追随性は申し分なし!
0911285_s


新型70-200mmは従来のモデルよりもコントラストが高めに写る感じだけど、それは14-24mm&24-70mmと
同じ傾向なので、むしろ繋がりとバランスが良くなったという印象。
あと問題は・・・ウデですねっ。


« ナノクリ三兄弟 | トップページ | 躍動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナノクリ三兄弟 | トップページ | 躍動 »