« 夏日って | トップページ | 電気の不思議 »

2010年3月17日 (水)

安全について

今さらだけど、バイク乗りの皆さんは “身を守る術” について真剣に考えていますか?
“身を守る術” とは・・・
【装備品】
安全マーク付きのヘルメットやプロテクター入りのウェア類。
【バイクのメンテ】
タイヤの空気圧や製造年月、灯火類、油脂類の管理。
【ライディングスキル】
たとえ経験が短くても向上心があれば短期間で高いスキルを得ることも可能。
【バイクの安全装置】
これは一部のバイクに限る話しですが、ABSやDTCなど。

暖かくなるとTシャツ、素手、スニーカーなんていう姿で乗るライダーを良く見かけます。
ビッグスクーターの流行などにより、バイク=ファッションという捕らえ方をする若者が増え、それに比例して
軽装なライダー増えたような気がします。
でも、あれほど恐ろしい姿でバイクに乗るなんて私には真似できません!
と言うのも、高校生時代に学生服姿でVT250Fに乗っていて不注意&確認不足のドライバーが操る乗用車に
接触され、街路灯の鉄柱に正面から衝突という事故を経験しました。
接触時は60km/hほど出ていたけど、衝突時は僅か40km/hほどの速度でした。
なのにバイクは一発廃車であり、人間は左足半月板と靭帯2本を損傷し、右手第三指複雑骨折となりました。
そして3ヶ月に亘る入院と180日にも及ぶ過酷なリハビリを受ける羽目に・・・
膝に関しては日常生活に不自由がない程度にまでは回復しましたが、右手第三指の機能は失われたまま
今日に至っております。
もし、プロテクター付きのウェアを着用していたらこのような苦い結果にはならなかったと思うのです。

『安全運転を心がけているから』 とか 『一般道では飛ばさないから』 などと言っても、私が経験したように
事故は起こすだけでなく起こされる事もあるのです。
なので例えチョイ乗りであっても油断せず、安全な装備を身に纏い、整備されたバイクに乗りましょう!
そして友人知人がもし軽装で乗り回しているとしたら、優しく注意してあげて下さいね。

ごめんなさい。
ちょっと思うコトがあって、色々と書かせていただきました。


もちろん私はレザーパンツもジーンズもプロテクター入りのものを履いてます。
各社から様々な製品が発売されており、クシタニさんからもプロテクター標準装備の このような製品 が登場。
バイクを降りている時でも違和感のないデザインとスタイルなのがGoodです。
10031711


« 夏日って | トップページ | 電気の不思議 »

コメント

同感です‼私は16歳で二輪免許取得後、立ちゴケの経験も有りませんが、自身で【身を守る】
という気持ちは 年々上がって来ている様な気がします。

スキルアップする為に 色々な方々からご教授を頂き、後々 【自分自身の考えが間違ってたな・・・】なんて事
も未だにあります。

【奥が深い故に楽しい】乗り物なので ずっと乗り続けたい!

だからこそ ベストな装備を心掛けて これからも楽しんで行きたいと
思っています。

また 何処かでご教授お願いします。

投稿: Mac | 2010年3月18日 (木) 13時51分

>Macさん
ご賛同ありがとうございます。
楽しい乗り物ですが、ほんのちょっとの油断が大きな事故を招いてしまう
可能性がありますからね。

私のブログを見て、その事実を再認識してくれるライダー居てくださる事と
もし転倒してしまっても痛い思いをしたり後悔するライダーが少しでも減って
くれたら嬉しいな・・・
と思ってこのような記事を書いてみました。

投稿: りゅーぢ | 2010年3月18日 (木) 14時06分

まったく同感です。R1100Sも実は一時不停止の飛び出した車に激突され配車です。セパレートの皮上下パット入りのウェアと柔道経験のおかげで軽い打ち身ですみました。へたすりゃ死んでます。高い買い物もそんな事故から体を守ると思えば安いもの。二輪の時は周りの車を疑いながら、自分の身は自分が一番気を付けるべきですしね

投稿: みやっち | 2010年3月18日 (木) 20時12分

ワタシも公道でのモライ事故以来怖くなってしまい、
15年ぐらいバイクに乗ることが出来ませんでした。

また乗り始めたんですが、やはり恐怖心が消えず、でも乗りたい...
ってことでサーキット通いを始めたんです(^^ゞ
車の幅寄せは無いし、一方通行だし、おばちゃんの飛び出しも無いですしね(*^。^*)

それでもまたいつか完全フル装備でスーパーカブ公道再デビューを果たしたいです♪

投稿: しょう@びゅ~える日記 | 2010年3月19日 (金) 09時32分

>みやっちさん
ずっと乗っていたいと思える楽しい遊びだからこそ、“安全” に対する
注意は4輪以上に必要ですよね。

投稿: りゅーぢ | 2010年3月19日 (金) 11時53分

>しょうさん
あらま、15年も・・・
それは相当な恐怖だったのでしょうね。

速度が速度なだけに、一概に安全とは言い切れないサーキットですが
それでも一般道のように予期せぬ危険は格段に少ないですもんね。
いつの日か、公道再デビューを果たされる事を願ってます!

投稿: りゅーぢ | 2010年3月19日 (金) 11時56分

本当にそうですよね。厳重な安全装備をしていても怪我をしてしまうこともあるのですからね

私も四年前に公道ハイサイドで両膝皿亀裂骨折で入院して以来、装備だけにはお金をかけます。

気をつけたいものですよね

投稿: すえなが | 2010年3月22日 (月) 16時55分

>すえながさん
やはり大きな怪我をされた人ほど身に染みて感じるコトですよね。

このブログから発信する 『安全に対する考えの再認識』 なんて
小さな意見かも知れませんが、少しでも多くのライダーたちへ
広げられたら嬉しいです。

投稿: りゅーぢ | 2010年3月22日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏日って | トップページ | 電気の不思議 »