« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

完成!

新しいレーシングスーツが遂に完成したとの連絡を受け、さっそくクシタニさんへ。
スペシャル(わがまま)なお願いを叶えてくれて大感謝です!


なにがスペシャルだったかと言うと・・・
ベース色として希望したのは今まで使用していた白ではなく、クシタニさんのラインナップに存在しない
パールホワイトを希望したのです。
1004291_s


染色方法や、製作数など、メーカーの方々には色々と面倒を掛けてしまいましたが・・・
1004292_s


素晴らしいクオリティで仕上げて下さいました!
1004293_s


写真では分かり難くて申し訳ないんですが、このパールホワイト。
なんと、クシタニさんの新色として2010年のカラーバリエーションに加えていただけるコトとなりました。
もちろん、一般の方でもオーダー可能です!
1004294_s_2


ご覧のとおり、新しいレーシングスーツはそれまでイメージカラーとしていた “オレンジ” から脱却し、個人的に
昔から好きだった色の “パープル” を採用。
さて、如何でしょう?
1004295_s_2


一流の老舗メーカーさんに対して、私ごときがこのような要望を告げるのは気が引けましたが、勇気を出して
言ってみた甲斐がありました~!

| コメント (4)

2010年4月27日 (火)

人生初の表紙登場!

本日発売の DUCATI BIKES Vol.06
なんと、表紙にも登場してしまいました~


コレがその表紙。
右へ左へと曲がりくねるコーナーをカメラカーとの間隔を空けずに走るのは意外と大変だったんです。
カメラカーのドライバー(編集部のタケさん)とこれまでに築き上げてきた信頼関係だけが頼り(笑)
P10107821


私が原稿を書かせていただいた900SSのページ。
ここでも、こんなに大きく載せて頂いちゃいました。
P10107841


こちらは749Rのページ。
この走行写真は、保護柵の無い場所で構えるカメラマンさん目掛けて躊躇無くコーナーへと飛び込んだ瞬間。
ファインダー越しでは凄く怖いと思うんだけど、信用されてる喜びを味わえる瞬間でもある。
P10107871


ちなみに、こちらはタイヤインプレのページ。
P10107881


『それぞれの写真って意外と大変な思いをして撮ってるんだね?』
なんて目線でも見てもらえるとありがたいです。

| コメント (2)

2010年4月26日 (月)

Monster 796

すでにご存知の方も多いと思いますが、タイトルの通り、DUCATI の新たなラインナップに Monster 796 が
加わりましたね。
詳しくは 本国サイト 参照。

実は・・・
796ccエンジンを搭載する Monster の登場は個人的に強く要望していたんです!
Monster 1100はまさにその名の通り、刺激的で過敏なマシン。
走りに不満はないし、所有欲は満たされるし、良く出来ているんだけど持て余すライダーが多いのも事実。
Monster 696はフレンドリーで気持ちよく振り回せるマシン。
市街地での扱いやすさや優しい出力特性は特筆ものだけど、ベテランがスポーツライディングをするには
車体側に不満を感じてしまうことがあるのも事実。(特にリヤサスとか)

そこでっ!
『片持ちスイングアームの1100の車体に796のエンジンを搭載した中間モデルを発表したらどう?』
なんて話しを随分前からストアの店長さんに言ってましたが、返ってくる答えは
『いや、オレに言われても・・・』
そりゃ、そうですよね。
そこで、DUCATI JAPANの方にも同じコトを告げましたが
『いや、私に言われても・・・』
そりゃ、そうですよね。

でもでも、本国にも同じ考えの人が居てくれたようで凄く嬉しい!


勝手に書き綴るブログなので、あえて言わせて貰うと・・・
まんま1100の車体にエンジンだけ796にしたとかでなく、それなりに796専用設計であるコトを願う。
10042611


手元にはプレスリリースもないので確かなことは言えないけど、本国サイトの Technical specification を
見た限りでは、フロントホイールトラベルが1100の130mmに対して696と同じ120mmだったり、シート高が
1100の810mmに対して800mmと表記されているので、まんま1100の車体ってワケではなさそう。
10042621


往年の名車を彷彿とさせるカラーリングと当時のロゴを配したモデルも複数ラインナップされるらしい。
↑の写真とか↓の写真参照。
10042631


『DUCATI ヤルじゃん!』
あっ、そもそも Monster 796 が日本に導入されるのか?
それがまだ謎なんですよね~(笑)

| コメント (0)

2010年4月25日 (日)

不定期更新宣言!

連日、多くのアクセスを頂きまして心より感謝申し上げます。

バイクネタ中心に展開しようと思いつつも、いつの間にか “物忘れが増えてきた自分の備忘録” として、ほぼ
ノンジャンルで2004年から毎日勝手に書き綴ってきました。
そんなブログなので・・・
『今日はつまらない記事なのに多くのアクセスを頂いちゃって申し訳ないなぁ~』
などと思うこともしばしば。
と同時に、ここ最近は連日慌しい日々が続いているので、 『後だしジャンケン』 のように、2~3日分の日記を
まとめてアップするなんていうコトもしばしば。

そこで・・・
原点に立ち返り、バイクネタ中心のブログにします!
(時には車や犬や野菜やゴルフも登場するかも知れませんが・・・)
よって、更新間隔はこれまでの “毎日” から “不定期” へと変更になります。

そんなワケで、毎日アクセスして下さっている方、ごめんなさい&今後もヨロシクお願いします!

| コメント (2)

2010年4月23日 (金)

ロケハン癖?

営業や契約のために外出し、一人で車を走らせている時に綺麗な風景や変わった建物などを見掛けると
『あっ、ココは置き撮りによさそうだなぁ?』 とか 『走りのカットに使えるかも?』
なんて思いが頭をよぎってしまう。


本日見つけた場所。
10042311


雨が降っていたので暗い雰囲気だけど、次は晴れた日にバイクで来てみよう!
10042321


何故か大昔の電気機関車も鎮座。(上州のシーラカンスと呼ばれていたらしい)
路線の電化に際し、大正13年(1924年)に上信電鉄がドイツから輸入したものだそうな。
10042331


バイク雑誌編集部の人たちって、いつもこんな風に考えているのかな?

| コメント (0)

2010年4月22日 (木)

明日の催事開催前に

恒例の年2回催事 が明日から開催。
毎回、その場に行ってからスーツやワイシャツの生地を選ぶんだけど、好みというのは不思議なもので、何故か
似た生地を選んじゃうんですよね~
ワイシャツに至っては前回と同じ生地を選んでしまうことも・・・


そこで今回は色や作成日を知っておくために事前に “持ち物検査”
10042231


内ポケットのタグを見ればいつ作った物なのか分かるので便利。
10042241


ワイシャツも生地の色だけでなく、クレリック仕様にしているのか?とか、レギュラーorボタンダウンorタブカラー
など、細かくチェック。
10042211


そしたら、まだ箱から出してないものも存在してましたよ!
10042221


まぁ、デジカメで全てを撮影したから同じ生地をチョイスしてしまう心配は無くなったので良しとしましょ。

| コメント (0)

2010年4月21日 (水)

ぶっつけコンペ

銀行さん主催のゴルフコンペに参加。
前日の夜練もしなければ、当日の朝練もしないままゴルフ場へ。
挙句の果てにはスタート前のパター練習すらもしないでラウンド。


風がどうのとか、グリーンの傾斜や芝目がどうのなんて全然無関心。
コースに出て感じたことは 『ベニカナメが真っ赤で綺麗だなぁ~』 とか
10042111


『あっ、この花かわいい~』
なんてトコに目が行ってしまう。
10042131


スコアはどうあれ、朝から半袖でプレー出来るほどの暖かさ。
それだけで充分気持ちよかった~(笑)
10042121


2年ほど前に消えてしまったゴルフ熱。
復活する日は来るのだろうか?

| コメント (0)

2010年4月20日 (火)

なぜか慌しい毎日で

日記の更新がすっかり滞ってしまいました。(この記事を書いているのは23日)

えっと、まずは20日の記事から・・・
近所にオープンした スーパービバホーム のペットコーナーに閉店時間前に滑り込み、セルフシャンプー。


大型犬も乗れる専用カートが用意されているので楽々移動。
10042021


よく行く ペッツワン よりも近くて便利。
10042031


料金体系もペッツワンの30分刻みに対して、こちらは10分刻みってトコがGood!
10042041


夜8時閉店じゃなく、せめて10時くらいまで営業してくれると嬉しいんだけどなぁ・・・
10042011

| コメント (0)

2010年4月19日 (月)

あらら

アイスランドの火山噴火の影響で機材運搬に支障が発生し、今週末に予定されていた ツインリンクもてぎでの
MotoGP 第2戦 の開催が10月に延期となってしまったそうな。
チケット購入者や関係者にとっては残念なニュースですよね~


イギリス全土の空港が閉鎖になる程の火山灰とは・・・
10041911


10月ってマレーシア・オーストラリア・ポルトガルと3戦が予定されているのに、そこへ日本GPが組み込まれると
いうことは10月は4つもレースが開催される!
ライダーもスタッフも大変でしょうね~

| コメント (0)

2010年4月18日 (日)

ツーリング~

予定通り DUCATI高崎さんのツーリングにTESI 3Dで参加。


春の訪れと共に顔を出す “つくし” のように、28台ものバイクが集まりましたよ!
1004181_s


暖かくなるかと思いきや?意外と寒い。
それもそのはず、金曜の降雪の影響で長野県はまだまだこんな状態でしたからね~
1004182_s


それでも順調に進み、目的地である 小諸城址 懐古園 に全員無事到着。
1004183_s


「攻めるに難しく、守るに易い城」
難攻不落の城と言われた小諸城を垣間見れたような見れなかったような・・・
1004184_s


タイミング的に満開かと思われた桜はまだまだ咲き始めたばかり。
1004185_s


敷地内にはSLも鎮座。(はて?なんで?)
まぁ、そんなコトより、事故もトラブルもなく皆が走れたのが何より!
スタッフ&参加者の皆さん、お疲れ様でした~
1004186_s


降雪による危険区間を回避し、ルートを短縮したため、思ったより早く帰宅。
『XJRのオイル交換しなくちゃなぁ~』 と思っていたので、すぐさまXJRに乗り換えてSUNNY RIDEさんへGo!
空冷エンジンってオイル交換しただけでフィーリングがグッと良くなる!
そんなワケで、楽しくなっちゃったもんだからまたまた気持ちよく走り回っちゃいました。
オレってば、どんだけバイク好きなんでしょ?(笑)

| コメント (4)

2010年4月17日 (土)

まさか積もるとは!?

4月中旬だってのに、昨夜はびっくりな寒さでしたね~


夕方から降りだした冷たい雨は次第にみぞれへと変わり、夜には雪へ。
そして、ざっくり積雪。
1004170_s


どうなるコトかと心配したけど、朝には溶けて無くなったのでWANportさんへGo!
1004171_s


走るノーティ
1004172_s


走る、走る!
1004173_s


走るクーパー
1004174_s


走る、走る!
1004175_s


お次はシャボン玉。
犬達と遊ぼうと思い、舐めても安全なシャボン玉のセットを持って来たのに、だ~れも反応してくれない・・・
1004176_s


でも、さすが看板犬!
サン&ユパだけは思いっきり反応。
1004177_s


サンのジャンプ力は凄げぇなぁ~
1004178_s


おっ、面白い写真が撮れた!
1004179_s


犬を遊ばせると言うより、すっかり遊んで貰っちゃった感じ・・・(笑)

| コメント (2)

2010年4月16日 (金)

暑さ対策

雪が降ろうかって程に冷え込んだ今日のネタとしては相応しくないけれど、5月にもなると晴れた日の日中って
エンジンを切ると車内温度が意外と高くなるんですよね~
夏になれば夜になってもメチャメチャ暑いし。
車中泊したり、日中に犬たちを車内に残して車を離れたりするコトもあるので、ハイエースの天井は穴を開けて
ベンチレーターを装着し、吸気&排気が可能な電動ファンを装備している。
でもこれだけだと今一つ空気の流れと言うか抜けが悪くて・・・


そこで、FIAMMA製の TURBO-KIT を導入。
10041611


本来は天窓に取り付けるものだけど、ステーを分解してチョコチョコっと改造。
10041621


取り付ける場所は車体側面のスライド窓。
10041631


外側にはハイエース専用の網戸を装着。
10041641


そして内側から加工したフックを利用し、こんな感じで装着。
10041651


これで外気を側面から吸入し、天井から排出という空気の流れを作れるので、きっと格段に涼しくなる(と思う)

| コメント (4)

2010年4月15日 (木)

ツーリングに備えて

“長野県に桜を観に行こう!”
ってなタイトルなのかは定かではないが、日曜日はDUCATI高崎さんのツーリングに参加予定。
相棒は TESI 3D
ところが、TESIくんたらリアブレーキにエアを少々噛んでいるようで要整備状態だったのです。
でもコルセさんへ持っていく時間もないし・・・
と考えた末に、DUCATI高崎の “てんちょさん” にお願いしてみたところ、快く引き受けてくれました。


普段はフレームの影に隠れていて見えないリザーブタンクを引っ張り出してみると、あらまっ、真っ黒!
エア抜きだけでなく、ブレーキオイルは交換決定。
10041511


作業中のヒトコマ。
ご存知の方も多いと思いますが、ブレーキオイル交換はリザーブタンクに新しいオイルを入れて、ペダルを
グイグイ押し込んだらキャリパーのドレンからオイルを抜くという地道な作業を何度も何度も繰り返す。
ブレーキペダルをグイグイ押し込む時は、なぜか頭も一緒にシェイクしている “てんちょさん”
あの・・・作業してもらってて言うのもなんですが、そんなに頭をシェイクして気持ち悪くなりません?(笑)
10041521


えっと、ついでに反射板兼ナンバー灯を付けてみました。(ノーマルのナンバー灯は配線カット)
10041531


複数のLEDが点灯するのですごく鮮やか。
LED好きにはタマリマセン!(笑)
10041541


その他、各部を点検してもらったらクラッチオイルに何やら怪しい浮遊物を発見。
そんなワケでクラッチオイルも交換。
“てんちょさん” ありがとぉー!

| コメント (0)

2010年4月14日 (水)

頼まれもの撮影

被写体は “花”
ん~、花ってどうやって撮影したら綺麗に撮れるのだろう?
犬やバイクとは違い、これもまた難しい・・・


今日は風が強かったから花がじっとしていてくれない。
そんなもんだからピント逃げまくり・・・(まぁ、それ以前に技術が身についていない方が問題なのだが)
10041411


10041421


10041431


10041441


10041451

| コメント (0)

2010年4月13日 (火)

文豪になりきるには?

駆け出しの新米モーターサイクルジャーナリストゆえに、言葉の引き出しがまだまだ少ない私。
それでもこの一年、インプレッション・解説・レポートなど、多くの執筆をさせていただく機会に恵まれ、使いたい
ワードが随分と短時間で閃くようになってきた。
と思っていたら、今回は今までとはちょっと趣向を変えた文章で・・・なんていう依頼を受けてしまったのである。
さて、困った。
文豪になりきって、思いきりカッコつけた表現を用いれば良いのだろうけど、それがまた何ともこっ恥ずかしくって
戸惑いを隠せず、かえって変な表現に・・・


クーパーと一緒に目を閉じて空想に耽てみればこの壁を乗り越えられるかも?
P1070323_s


でも、そんなコトしてたら眠ってしまうな、きっと(笑)

| コメント (0)

2010年4月12日 (月)

Happy Birthday<オレ

先週金曜日に行った900SS&749Rロケ。
原稿の〆切はなんと今週水曜日(短くないっすか!?)
週末はブログに掲載したとおり、 遊びまわって 構想を練っていたため、原稿は手付かず。
さすがにヤバいと感じ、誕生日の夜だってのに夜遅くまで原稿書きに精を出している私。
まぁ、誕生日だからって喜ぶ年齢でもないんですけどねぇ・・・


昼間、高崎に出没したD;REXのToyoさんから頂いた美味しい大福を頬張りながら執筆中。
Toyoさん、ありがとぉー!
10041211


今回は今までと違う手法での書き方を求められたので、四苦八苦してます。

| コメント (6)

2010年4月11日 (日)

花見

高崎市中心部もやっと桜が満開となりました。
天気も良かったので、ちょいとブラブラ。


あまりの暑さにTシャツ1枚でお出かけ。
1004114_s_2


高崎市役所前の城址公園は満開!
1004111_s


お堀端も満開!
1004112_s


高崎公園も満開!
1004113_s


高崎の良いところは・・・
同じ市内でも20分も北へ走ると桜はまだ7分咲き。
さらに10分も北へ走るとまだまだ3分咲き。
そんな立地なので長く楽しめちゃうんですよ~

| コメント (2)

2010年4月10日 (土)

最終仕上

S1000RRの慣らし完了まで、あと355km。
『このくらいなら・・・』 と思って一気に走り回ってきました!


冬用のウェアで出掛けたものの、今日の下界はメチャメチャ暑い。
そんなワケで山間部へと避難。
1004101_s


白根山はまだ雪だらけ。
調子に乗ってどんどん進んでみたものの、残念ながら殺生川原で行き止まり。
これだけ暖かくても 草津-白根火山ルートはまだまだ積雪のため通行止めでしたよ。
1004102_s


その後は野反湖を目指してみたものの、やはり途中で行き止まり。
1004103_s


それでも、何とか1,000kmを超えたので慣らし運転終了~
1004104_s


東京じゃあもう桜が散り始めたとか言ってるのに、さすがは北関東。
あ~涼しかった(寒かった)

| コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

DUCATI ロケ

本日はDUCATI BIKES誌のロケ。
ロケ地の気温は低いところで4℃しかなく、薄着だったもんだから寒いのなんのって!


桜なんて咲き始めたばかり。
1004091_s


撮影風景。
1004092_s


今日の主役は一般オーナーさんの愛車749Rと
1004093_s


900SS
1004094_s


どちらも新車より綺麗なんじゃないの?というくらい美しいバイクだったので、走りのシーンではすっごく緊張
したけど、深い愛情が注がれているこの2車に乗って “バイクを操る愉しさ” を再認識できちゃいました。
1004095_s


オマケ・・・
公園の遊具(トランポリンのようなもの)に上がって満面の笑みを浮かべる編集部のタケさん。
1009046_s


すっごく楽しそうだ(笑)
1004097_s


最新型のバイクとはまた一味違う “味” や “愉しさ”
これらを読者の方々にお伝えするために、どう表現して原稿を書こうかなぁ?

| コメント (2)

2010年4月 8日 (木)

続・スタンドのお話し

5日の日記 で取り上げたレーシングスタンド。
さて、具体的にどんなものなのか?
ってコトで、S1000RRに使用しているスタンドを紹介。


J-TRIP製の リアスタンド
10040811


こちらが、フロントフォーク底部で支持するタイプの フロントスタンド
10040821


リアスタンドを掛けた状態。
10040831


フロントスタンドを掛けた状態。
10040841


あると便利ですよ~

| コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

じつは昨日

『次号のBMW BIKES誌の記事で使えるかも知れないから・・・』
なんていう大義名分を掲げ、S1000RRも連れて行っていたのです。
ダン編集長にもバレバレですが、“ただ個人的に走りたかっただけ” ってのがホンネなんですけどね(笑)


OKをもらえたので車から降ろして走行前チェック。
10040711


タイヤテストの合間にコースイン。
10040721


慣らしが終わるまでは9,000回転でレブリミッターが働くように設定されているエンジン。
14,000回転からレッドゾーンが始まる高回転型エンジンなのに、5,000回転も手前の9,000回転止まりってのは
さぞストレスが溜まるかと思いきや・・・?
7,000回転も回っていれば程々にトラクションも掛かるので気持ちのいい旋回が可能。
バックストレートではさすがに最終コーナー進入の遥か手前から6速でも9,000回転に達してしまうので何も
できない “間” が生まれるが、メーター読みで202~207km/hを表示しているので、それほど遅くは感じない。
10040731


わはっ
10040741


わははっ
10040751


わはははっ!
10040761


んで、コチラ↓が大谷先生から頂いた1カット。(1ヘアの進入かな?)
ん~、素晴らしい撮影技術に感動!
10040771


S1000RRのインプレは 『わはははっ!』 って感じです。
モーターサイクルジャーナリストの端くれとして、あるまじき表現ですな(笑)

| コメント (12)

2010年4月 6日 (火)

タイヤテスト

今年初めての筑波サーキット。
DUCATI BIKES編集部より依頼を受けて最新タイヤの比較テストをしてきました。


早朝6時台より走行前の撮影開始!
10040611


テストに使用した車両はDUCATI 848・1198・1198Sの3台。
テストしたタイヤはこの3種類。(詳しくは4/27発売の DUCATI BIKES Vol.6 にて)
10040621


明け方まで雨が降り続いたため序盤はウェット。
ダン編集長と共にコースインして仲良くランデブー走行。
10040631


目線ちかっ!
だって濡れ具合が気になるんですもん・・・
10040641


そうは言ってもコレじゃテストにならないので、イマドキのタイヤの性能を信じて徐々にペースアップ。
10040651


後半には随分と乾いてきたので更にペースアップ!
ペースを上げなきゃ各タイヤの特性や性能が分からないですからね。
10040661


走行終了後も撮影は続く。
ん~、この距離でこのアングルで、バイクの斜め前からスピードライトをリモート発光させると一体どんな絵に
なるのだろう?
10040671


各タイヤの感触を頭の中に叩き込みながら、尚且つ尊敬するプロカメラマン大谷さんの撮影方法などを盗み見て
撮影テクニックも頭の中にメモメモ。
そのため頭の中はパンク寸前です!(笑)

| コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

S1000RRでサーキットを走るとしたら

S1000RRを購入したオーナーさんの多くは 『クローズドコース限定の193馬力を堪能したい!』
と思うことでしょう。
そうなると必然的にサーキットへと赴くことになりますよね。
まぁ気軽に走るのもアリなのでしょうが、現実的には193馬力ってホントに強烈なんですよ!
たとえDTC(トラクションコントロール)が付いていたとしても、スリックモードではけっこうホイールスピンを許容
するし、タイヤや路面が冷えていたら旋回後半で加速を始めたときにフロントがブレイク・・・
なんて可能性もあります。

ならばどうしたらよいのか?
やはり、レーシングスタンドで前後ホイールを浮かせてタイヤウォーマーを使用する。
リスクを減らすためにはコレが最も効果的でしょう!
レーシングスタンドは前後で25,000円~、タイヤウォーマーは(Capit製だと)前後で63,000円~と、それなりに
初期投資を必要としてしまいますが、怪我や修理のことを考えれば決して高くないと思うので是非導入を!


ただ、しかし・・・
S1000RRの場合、アンダーブラケットで支持するタイプのフロントスタンドはそのままでは使えません。
(↓こういうヤツ)
10040531


ブラケットの下に整流板のようなものが装着されてます。
10040511


じゃあ、コレを外せばOK?
と思ってトルクスビス2本を外すと・・・
あらま!?ちょうど穴のある位置にブレーキラインが固定されているじゃありませんか!
10040521


そんなワケで、このタイプのスタンドを使用される方は事前にディーラーさんへ相談して下さい。
本当はこのスタンドが一番安定するんですが、『めんどくさい』 と思う方にはフロントフォーク底部で支持する
タイプもありますよ~

| コメント (4)

2010年4月 4日 (日)

ゴルフ to バイク

早朝よりゴルフ場へと向かい、本日はゴルフコンペに参加。
ラウンド終了後、表彰式をぶっちぎり速攻で帰宅。(参加者の皆様ゴメンナサイ)
優勝なんてかすりもしないスコアだったけど、ニアピンだけはGetできたそうな・・・


早急に慣らしを完了させねばならない事情なんてのもあり、本日もまたS1000RR始動!
10040411


お約束の “天空の丘” で一休みしつつ行き先を考える。
ベンチで寛ぐ老夫婦が絵になってたな~
10040421


山道のコーナーにはワナがいっぱい!
凍結防止のために撒かれた砂は大量に残ってるし、先日の強風の影響か?倒木なんぞにも遭遇。
10040431


夜にはXJRも久しぶりに引っ張り出して近所をウロウロ。
この日以来、4ヵ月半も動かしてなかったのに絶好調~
10040441


ゴルフコンペに参加してからバイクを乗り回す・・・
元気だな~<オレ

| コメント (2)

2010年4月 3日 (土)

慣らし運転

本日4月3日はS1000RRの発売開始日。
私にとっては慣らし運転の開始日となり、開店直後のヤナセオートさんに出向いて引取納車。


昨日からの変更点はホイールのリムラインテープ。
白&青の車体カラーに入る赤ラインに合わせてリムラインテープは赤をチョイス。
1004031_s


近隣の山々を駆け巡りつつ長野県へと向かい、まずは諏訪湖で小休止。
1004032_s


続いて八王子市にあるRSカタクラさんを訪問。
昨日たまたま社長さんから連絡があり、S1000RRに乗ってみたいとい言われたので試乗してもらいました。
1004033_s


そんなこんなで随分とあちらこちらで寄り道しちゃいましたが、とりあえず522kmを走破。
1004034_s


できれば800kmくらいは走っておきたかったんだけど、明日はゴルフコンペなのでホドホドのところで終了。

| コメント (4)

2010年4月 2日 (金)

完成!

昨日はバラバラだったのに何と今日の夕方には完成してましたよ!?
店長さんに聞いたところ、担当メカニックさんが昨夜は深夜遅くまで作業をしていてくれたとか・・・
たきざわくん、いつも丁寧で正確な仕事をしてくれてありがとぉー!


走り出す準備が整った我がS1000RR
1004021_s


昨日のスタンドフックも問題なく付いたみたい。
1004022_s


強烈な閃光のロービムは SOLAM製 55W HID
1004023_s


純正のLEDテールランプに合わせてナンバー灯もLED化。
1004024_s


そうなるとハイビーム側に組み込まれているポジション球が妙に黄色く見えてしまう。
でもLED化すると球切れ警告が表示されてしまうので、ブルーレンズ&クローム加工してあるバルブに交換して
青白さを演出。
1004025_s


ETC本体はシートの裏側をちょっと加工してバッテリーの上に設置。
10040211_s


純正オプションのハイスクリーンも装着された。
1004026_s


トリクル充電器接続用の電源ソケットも設置。
F800の400Wに対して350Wという発電量だけど、走行中ならばヒーターベストの電源取り出し口として使えそう。
1004027_s


真ん中の小さな赤いモノがコーディングプラグ。
分かりやすく言うと、フルパワーの193馬力を呼び起こす起爆剤みたいなものですな。
1004028_s


あっても使わないし、無い方がレーシーに見えるのでタンデムステップをステーごと取り外し。
スッキリして意外と視覚的効果が高いかも?
1004029_s


右側はマフラーステーも兼ねているのでステップバーだけ取り外し、開いた穴はプラスチックキャップで目隠し。
10040210_s


そんなこんなで “ほぼ” 完成!
さて、明日は朝一で引き取りに行ってそのまま慣らしに出掛けよっと。

| コメント (8)

2010年4月 1日 (木)

作業開始

無事に登録も終わり、オーダーした各パーツの取付作業が始まったようです。


走りの機能を優先したS1000RRは前面投影面積が少なく、1000ccとは思えないほどコンパクト。
しかしその反面、余分な隙間が殆どない!(当然なんですけどね)
10040111


そうなると難関はやはりHIDとETC。
ギリギリの隙間を有効活用し、配線を綺麗にまとめて隠す作業がとても大変そう。
10040121


ホーンを移設したり、苦肉の策を講じながら進められる作業。
ちなみにラジエーターのリザーブタンクも薄型でありながら、容量を確保するために複雑な形状になっていた。
10040131


ん~、さすがにグリップヒーターも・・・ってワケにはいきそうにないなぁ~

| コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »