« ゴルフ to バイク | トップページ | タイヤテスト »

2010年4月 5日 (月)

S1000RRでサーキットを走るとしたら

S1000RRを購入したオーナーさんの多くは 『クローズドコース限定の193馬力を堪能したい!』
と思うことでしょう。
そうなると必然的にサーキットへと赴くことになりますよね。
まぁ気軽に走るのもアリなのでしょうが、現実的には193馬力ってホントに強烈なんですよ!
たとえDTC(トラクションコントロール)が付いていたとしても、スリックモードではけっこうホイールスピンを許容
するし、タイヤや路面が冷えていたら旋回後半で加速を始めたときにフロントがブレイク・・・
なんて可能性もあります。

ならばどうしたらよいのか?
やはり、レーシングスタンドで前後ホイールを浮かせてタイヤウォーマーを使用する。
リスクを減らすためにはコレが最も効果的でしょう!
レーシングスタンドは前後で25,000円~、タイヤウォーマーは(Capit製だと)前後で63,000円~と、それなりに
初期投資を必要としてしまいますが、怪我や修理のことを考えれば決して高くないと思うので是非導入を!


ただ、しかし・・・
S1000RRの場合、アンダーブラケットで支持するタイプのフロントスタンドはそのままでは使えません。
(↓こういうヤツ)
10040531


ブラケットの下に整流板のようなものが装着されてます。
10040511


じゃあ、コレを外せばOK?
と思ってトルクスビス2本を外すと・・・
あらま!?ちょうど穴のある位置にブレーキラインが固定されているじゃありませんか!
10040521


そんなワケで、このタイプのスタンドを使用される方は事前にディーラーさんへ相談して下さい。
本当はこのスタンドが一番安定するんですが、『めんどくさい』 と思う方にはフロントフォーク底部で支持する
タイプもありますよ~


« ゴルフ to バイク | トップページ | タイヤテスト »

コメント

  アグスタもDB5もフロントブラケットに穴開いてないんですよ・・・。
 国産SSで使っていたスタンドが使えなくてガレージで転がってます(笑)
 サーキットを走るなら少ない制限時間を存分に走行できるよう、ウォーマーは必需だと思います。
 ここの投資は仕方ないです。ケチると何周も暖タイヤ運転しなければなりませんし。何よりも安全に走れます。
転倒せず怪我をしないことが第1ですから、ツナギなどの装備と同じに考えていいかもしれません。
 せっかく来たのに、1周目に転んでしまう方も人少なくないです。ライセンス取得の座学時など、
「できれば」というより、「必ず使用する」ようにと説明してもらいたいです。
 初心者のうちはそこまでの走行ができていないしまだいいかなと思う人が多いですが、タイムがあがりバンク角がまし、
ブレーキングもしっかり行うように慣れるまでは結構すぐ来ます。その時にはまだ持ってない。となるわけです。
 初心者は意外にわかっていません。経験して覚えていくのですが・・・楽しんで長くサーキットで走行するためにも、
 それなりのスピードで走行することへの覚悟。
 そのための技術と安全確保の装備が必要なこと。
 モラルをもってルールを守って走れること。
 これらはサーキットでは大切だと思います。
長くなって申し訳ないのですが、思うことがあって書き込みしてしまいました。

投稿: みやっち | 2010年4月 5日 (月) 21時29分

>みやっちさん
お返事が遅くなってスミマセン。
何気に多忙を極めちゃってたもので・・・

なにやら苦言を呈したいような出来事に遭遇したことがおありのようですね。
タイムや競争に重点を置いてしまい、安全という部分を二の次にしてしまったり
軽視してしまうライダーって多いですよね。
出来ることなら誰にも痛い思いはして欲しくないので、今後も様々な場所で
安全についての提案はさせていただきたいと思ってます。

投稿: りゅーぢ | 2010年4月 7日 (水) 11時04分

お疲れ様でございました。
火曜日にテストなどが多いのでしょうか?
火曜日は休みなので、サーキット見学したいですね!
転倒防止のための心構えやテク、装備などを充実させる講習は
あったほうがいいと思います。
自分勝手に楽しむ人がいることも事実です。
ほんの1部の身勝手な人のおかげで、サーキットを楽しむことができないのは残念。そういった意見の言える場所があればいいのですが・・・

投稿: みやっち | 2010年4月 7日 (水) 13時57分

>みやっちさん
曜日は決まってないですね~
すべて編集部まかせなもんで・・・

投稿: りゅーぢ | 2010年4月 7日 (水) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ to バイク | トップページ | タイヤテスト »