« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

僅かな隙を狙って

雨が降ったかと思えば急に晴れたり、なんともまぁ朝から不安定な天候の日曜日。
気温も高いから、不快指数100%と思えるほどジメジメと湿度も高まり、お出掛け日和とは言えなかったけど・・・
ヤブ蚊のように?夕方になって気温が下がって来た頃合いを見計らって行動開始!(笑)


先日整備を済ませた TESI 3D と共に、一面にコンニャク畑が広がるコンニャクロード(勝手に命名)を快走。
ちなみに、群馬県はネギとコンニャクが有名なんです。
1006271_s


突然の降雨に見舞われる可能性が高いため山間部は避け、近場をウロウロ。
地元で有名な貫前神社(ぬきさきじんじゃ)に立ち寄って小休止。
1006272_s


近場なのに初めて訪れた 貫前神社
有名なだけあって、それはそれは立派なものでした。
1006273_s


その後、このコウノトリ・・・じゃなかった、Multistrada 1200にチョイと試乗。
1006274_s


走行距離200kmほどの新車だったので、高回転まで回した時のフィーリングなどはまたの機会にお預け。
しかし低回転域でもノッキングを起こさずに粘るエンジンや、不自然な印象を与えることなく作動するABSや
DTCなど、なかなかの完成度を誇っていそうな予感を感じさせてくれた。
慣らしが終わったらまた乗らせてもらおっと!

| コメント (4)

2010年6月20日 (日)

ダブル里帰り

TESI 3D のオイルやバッテリーの交換など、定期的なメンテナンスの為に、まずは モトコルセさん へGo!
神奈川県 厚木市でバイクを降ろしたら、そこから200kmほど走り、ハイエースの棚や室内灯や内張りなどの
手直しを行うために、生まれ故郷である静岡県 浜松市の オグショーさん へGo!
浜松での整備が終わったらまた厚木へトンボ帰りって算段です。

あっ!?さっそくオグショーさんで 日記 にされてるし・・・(笑)


厚木のモトコルセさんに帰って来ると、依頼してあった作業は終わっていたのだが・・・
『あっ、そういえば・・・ココはこうで、コレはこうだったらいいなぁ~』
なんて呟きに耳を傾けてくれたスタッフの皆さんは、遅い時間にもかかわらず、手分け作業で活動開始!
(写真は昼間バイクを預けた時のモノ)
1006201_s


いつになく?真剣な眼差しでパーツを加工する “おおにしさん”
1006202_s


本気モードでパーツを作り始める “いとうさん”
1006203_s


デザイナーの “きったくん” もパーツ制作中~
1006204_s


写真左から・・・
秘蔵パーツを振舞ってくれた “さとーさん”
自ら制作したパーツを組みつける “きったくん”
エクササイズ中?の “しらとりくん”
組み付ける前にパーツを確認中の “おおにしさん”
1006205_s


夜遅くにもかかわらず、大勢のスタッフさんたちに作業してもらっちゃって感謝感激です!
ありがとうございました~

| コメント (2)

2010年6月19日 (土)

タイヤあれこれ

ミシュラン・ピレリ・ブリヂストン・ダンロップなどなど、インプレのお仕事をいただくようになったお陰で、随分と
色んなタイヤを体験させて貰ってます。
今どきのタイヤって昔と違って、許容レンジが広く、本当にどれも良く出来ているのが現状。
そして、ここ最近のモデルではタイヤごとの個性が強く現れているのが大きな特徴。
それによってライダーは、より自分好みのタイヤをピンポイントで選べるようになった・・・ってなワケです。


そこで私も個人的な好み優先でピンポイントタイヤ選び。
交換する車両はブリヂストン BT-021を履いている XJR 1300
1006191_s


交換作業をお願いしたのは SUNNY RIDE さん。
いつものコトながら、迅速且つ丁寧な作業は見ていて惚れ惚れするほど。
1006192_s


この車両の使用形態にマッチしていると判断したのはメッツラー レーステックK3
1006193_s


冷めた状態でもグリップ感が伝わり、暖まるまでの過程でも操縦性に変化が少なく、暖まりも早い。
それでいてサーキットでの走行にも耐えてくれるから、気負わずに安心して付き合えるところがお気に入り。
1006194_s


BT-021では190/50だったものを、K3では190/55へと扁平率を変更。
その為、リアの車高が上がったので単純に比較はできないけれど、車体の軽快感が増し、中高速コーナーでは
前後輪を路面に強く押しつけながら気持ち良くグイグイと旋回してくれる。
ただ、低速コーナーでは何故かアンダー傾向が強まってしまい、狙ったラインを外すコトがしばしば。
大きな問題ではなさそうなので、空気圧や車体姿勢を見直せばOKかな?

| コメント (2)

2010年6月15日 (火)

BMW BIKES Vol.51

本日発売です!


やはり表紙は コレ でした!
10061511


亜流か本流か・・・今号はS1000RRの記事が盛り沢山。
(ん~、この写真欲しいなぁ~)
10061521


発売日の関係で後発となってしまいましたが、そのぶん長い時間を掛けて、多くの距離を乗り込んでますので
現実的で役立つ情報を発信できたかな?と思います。
10061531


様々な特集が組まれた中で、私が担当したのは一般道とサーキットに於ける国内仕様のインプレッション。
指定文字数を大オーバーしてしまったのに、無理して詰め込んで貰っちゃいました(笑)
10061541


イッキ乗りのページにも登場。
10061551


走りだけでなく、こちらでもコメント書いてます。
10061561


今回もまた内容の濃い~雑誌に仕上がってますので、どうぞヨロシクお願いしまーす!

| コメント (2)

2010年6月13日 (日)

無事完走~

参加したレースは青木拓磨さんプロデュースのミニバイク耐久レース “レン耐” と判明。
参加してみての率直な感想は・・・
『いいわぁ~コレ』
って感じでした。

敷居が低く、誰もが気軽に参加できるイベントでありながら、尚且つベテランも楽しめる。
そんなレースです。
レースである限り避けては通れない危険を極力回避するために独自のルールとして 『やってはいけないコト』 が
明確に定められており、適度な緊張感を伴いつつも皆で楽しめるという絶妙な味付けがなされたレースでした。


貸与される車両は50ccと100ccのホンダ エイプ(それぞれ表彰は別々)
1006131_s


転んだら問答無用で5,000円の罰金を徴収されるとか、タスキを付けた初心者ライダーに接近走行や接触をして
もしも転倒させてしまったら一発失格とか、白熱しすぎないような工夫がされている。
1006132_s


我がチームが抽選で得た車両は50ccのエイプ。
↓コチラは声を掛けてくれた “ほりこしくん”
1006133_s


↓コチラは今日が榛名初走行の “たかはしさん”
1006134_s


↓コチラはメタボくん・・・じゃなかった “しばたくん”
1006135_s


私もちょいとばかり出演 (photo by たかはしさん)
1006136_s


この耐久レースの醍醐味は、ライダー交替時に課せられる様々なお題。
『漢字の読み』 とか 『腹筋30回』 とか 『スクワット10回』 とか 『せんべい早食い』 など、ランダムに発せられる
課題をクリアしなければ次のライダーがスタートできないという面白い仕組み。
1006137_s


パドックにいる時は色々と写真撮影の勉強。
↓コチラはスローシャッターでズーミングしながらの撮影。
1006138_s


↓コチラはスローシャッター+ズーミング&流し撮り。
1006139_s


そんなこんなで、あっと言う間に4時間が過ぎ去り、和やかな表彰式がコース上で開催。
10061310_s


いやぁ、すんごく楽しいイベントでした!
10061311_s


こういったイベントがもっと増えてくれたらいいなぁ~

| コメント (8)

2010年6月12日 (土)

コソ練

なにやら・・・
明日は榛名モータースポーツランドで開催される4時間耐久レースに出場するらしいワタシ。
乗る車両はホンダのエイプらしいのだが、そもそも榛名モータースポーツランドを走ったコトが無いワタシ。
さて、どうしましょ!?


『さすがにマズイよなぁ~』
と、思っていたら、マシンを貸してくれると友人から連絡をもらったのでコースへGo!
1006121_s


まずはピットの上からコース見学。
1006122_s


お借りしたNSFに跨り、慣れない逆シフトを確認。
1006123_s


さて、いよいよコースイン。
1006125_s


コースに出たら速い人の走りを後ろから見てライン取りの勉強。
1006126_s


そして実践。
1006127_s


寝かさないと小回り出来ないが、素早い旋回をしようと思って寝かし込み過ぎると失速して加速が鈍る。
そんなこんなで、ライディングフォームも変更しつつ試行錯誤しながらの走行。
1006128_s


ひとまず、初乗りで52秒台。
この調子ならば、声を掛けてくれた仲間たちの役に立てそうで一安心。
でも、ミニバイクも奥が深いな~

| コメント (0)

2010年6月11日 (金)

もうじき発売

栃木県矢板市に用事があって出掛けたついで?に、東京都千代田区の編集部を訪問。


先週末に BMW BIKES Vol.51 の校了を迎え、やっと平穏な空気に包まれた編集部。
10061111


たくさんの海外誌などが山積みされたデスクの上に BMW BIKES 最新号の表紙見本を発見!
10061121


おや?
DUCATI BIKES に続き、またもや表紙に登場の予感・・・
10061131


書店に並ぶのは15日。
BMW BIKES Vol.51 は、この表紙が目印で~す!

| コメント (6)

2010年6月 5日 (土)

不安定な天気

最近の天候って不安定ですよね~
晴れてたかと思うと、あっという間に暗雲が広がり雨が降りだしたりしますもんね。
今日も雨雲の発生や落雷の情報を伝えるメールが朝から舞い込む不安定な天気だったけど、先週も天気が
悪くてバイクに乗れなかったから、今日は一か八かの賭けに出てみた!


ちょっと山へ行ってみると、南側は晴れやかな空。
1006051_s


ところが、カメラアングルを180度変えてみると、今にも降り出しそうなどんよりとした黒い雲。
1006052_s


試しに北上してみると、ウェットパッチだらけの楽しくない路面が出没。
そこで・・・
S1000RRのABS作動中に路面状況が “ドライ→ウェット” or “ウェット→ドライ” と変化した場合には、ABSは
どのように反応し、また車体にどんな挙動が現れるのか?
なんて疑問が湧いてきたのでABSのテストを敢行!
そしたら意外と面白い事実が判明したりなんかして、意外と楽しめちゃいました!
そんなこんなで、フロントに過度の荷重を掛け続けたもんだから、フロントタイヤには変な模様が・・・(笑)
1006053_s


ABSテストは楽しかったんだけど、寒くなって来たので、好天の場所を目指して一気に南下。
向かった先は埼玉県 春日部市にあるセキソーボディさん。
ちょいと気になるトレーラーを見に行ったんだけど、ショーに出店中とのことで、残念ながら現車は拝めず。
そんなワケで、カタログを手に記念撮影。
1006054_s


山間部は身震いするほどの寒さだったのに、春日部市は汗だくになるほどの暑さ。
この気温差はいったい何なんでしょ!?

| コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »