« 2010年7月 | トップページ

2012年10月19日 (金)

motoGPの走行シーン

さて、パドックを離れ、走行シーンを撮ってみた。


もてぎ唯一の高速コーナーである130R。
目の前を200km/h以上の速度で駆け抜けていくmotoGPマシンを1/80秒というスローシャッターで、それもカメラを
斜めにして流し撮るって難しい・・・ってか無理。
自分の技術ではコレが精一杯。
12101911


なので、シャッター速度を現実的な速度に引き上げ、カメラも普通に構えて流し撮る。
12101921


12101931


12101941


12101951


12101961


12101971


12101981


12101991


121019101


121019111


121019121


121019131


121019141


121019151


121019161


121019171


121019181


121019191


121019201


121019211


121019221


121019231


121019241


121019251


121019261


121019271


121019281


121019291


121019301


121019311


121019321


121019331


121019341


これにてmotoGPネタはお終いお終い。

| コメント (0)

2012年10月17日 (水)

motoGPの舞台裏

のんびりしてると今週末にはマレーシアGPが始まっちゃうので、サクサクいきましょう!


motoGPの舞台裏に潜入開始!(←大袈裟?)
12101711_2


その前に、ちょっと寄り道。
そういや大型と牽引の免許を取得したんだから、こんなトレーラーも運転できるんだよな~
12101721_2


はいはい、舞台裏ね。
12101731_2


ピットから見るライダーさんたちはこんな感じ。
12101741_2


12101751_2


12101761_2


12101771_2


12101781_2


様々なチームが存在する中で
12101791_2


やはりロッシ効果によって、DUCATI チームのピット裏は
121017101_2


出待ちのファンで大賑わい!
121017111_2


こんな風に書かれているので
121017121_3


遠慮しながら進む(笑)
121017131_2


テント内で懸命に働くスタッフたち。
121017141_2


とっても整理整頓されてる、気持ちのよい空間。
121017151_2


あっ!?お宝発見。
121017161_2


これもお宝かな?
121017171_2


来期はYAMAHAブルーになる バレンティーノ・ロッシ 選手と
121017181_2


来期もDUCATIでの参戦が決まった ニッキー・ヘイデン 選手。
121017191_2


お次はCRTカテゴリの NGM Mobile Forward Racing チームに潜入してみる。
121017201_2


こちらは鉄人 コーリン・エドワース 選手の在籍するチーム。
121017211_2


体力も凄いけど
121017221_2


モチベーションを維持し続けられるのが何より驚き!
121017231_2


とってもフレンドリーなこの方は、ロリス・カピロッシ元選手の・・・あれ? 弟さんだっけ? お兄さんだっけ?
121017241_3


続いては Avintia Blusens チームに潜入。
121017251


イヴァン・シルバ 選手のマシンと
121017261


ヨニー・エルナンデス 選手のマシン。
121017271


シャッターが閉められたピットの中でも、懸命に作業は続く。
121017281


白い工具箱ってのもオシャレだなぁ~
121017291


なにやら複雑なデータを元に
121017301


走行時間は終了したのにレーシングスーツも脱がずにミーティング中。
121017311


そうこうしてるとmoto2クラスの走行が始まった。
121017321


このクラスも白熱してて見応え充分!
121017331


121017341


121017351


121017361


とまぁ、ざっくりとだけど舞台裏の一部を紹介。

| コメント (0)

2012年10月13日 (土)

内側から見るmotoGP

今シーズン、現時点でランキング4位のAndrea Dovizioso選手と7位のCal Crutchlow選手。
好調な二人のライダーを擁する名門チーム Monster Yamaha Tech 3
午前中のフリー走行から午後の予選まで、なんとピット内から観戦させていただきました。


そりゃもう 『ほー』 『へー』 と、驚きと感動の連続です!
12101311


12101321


ヘアスタイルに特徴のある(笑)クルーチーフのGuy Coulonさん。
この人がモニターを眺めているのはテレビでも良く目にする光景。
12101331


ライダーがピットへ戻って来ると、ブリヂストンのスタッフがすかさずタイヤ温度をチェック。
12101341


12101351


12101361


アンドレア・ドビツィオーソ選手の椅子。
12101371


12101381


12101391


121013101


121013111


121013121


121013131


121013141


121013151


121013161


今一つセットアップが定まらなくて苦労している感のあるドビツィオーソ選手。
表情も険しい・・・
121013171


あれ?
121013181


険しくは・・・ないな(笑)
121013191


お約束の逆さ被りをして
121013201


はいポーズ!
121013211


一方こちらは、カル・クラッチロー選手のクルーたち。
121013221


121013231


121013241


121013251


こちらは調子よさそう。
フロントブレーキへの負担が大きいコースだけに、ライディングスタイル(突っ込み重視orコーナリング重視)と
ライダーの体格によって明暗が分かれそうな予感・・・
クラッチロー選手は小柄なので優位性が高いのかも?(あくまでも推測ね)
121013261


121013271


フロントフォークスプリングの交換が
121013281


たったの1分!
121013291


121013301


121013311


121013321


121013331


121013351


見事予選3位のフロントロー獲得、おめでとぉー!
121013361


注目度の高いチームだけにインタビューも多い。
121013341


サインエリアで働くクルーたちと
121013371


影で支えるステキな女性クルーたち。
暖かく迎えて下さり本当にありがとうございました~
121013381


他のチーム内の模様や走行シーンなど、図々しく入り込ませていただき撮影した写真は数知れず。
なので何回かに分けて掲載しよっと。

| コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ