2010年7月13日 (火)

またもや雨の筑波サーキット

またもや 雨に見舞われた KUSHITANI RIDING MEETING
朝のミーティング時から既に雨がパラつき、9時から始まった走行の前半だけはかろうじてドライだったものの
途中から一気に降り出してしまった。
そして残念ながら終日ウェット・・・


朝の風景。
今回もゲストライダーとして参加した 青山周平選手D;REX 代表のTOYOさんが作った空冷ドカに興味津々!?
1007131_s


今回マーシャルカーとして用意されたのはBMW S1000RR
まずは周平くんのライディング写真。
1007132_s


こちらは、マイクや拡声器を手にMCからマーシャルライダーまで務め、大忙しの一日を送った 松下ヨシナリ選手
そして彼のライディング写真。
1007133_s


続いて自前のS1000RRに乗る私。
1007134_s


路面はまだドライだったけどヘルメットに当たる雨粒がなんとも嫌な感じ。
1007135_s


小雨の影響により路面が湿り、もしかしたら滑るかも?
1007136_s


けれど、DTC(トラクションコントロール)の介入タイミングや作動量は熟知しているので安心してアクセル全開!
1007137_s


A~Fまである今回の各走行クラス。
『せめて1本くらい皆さんがドライで走れれば・・・』 との願いは叶わず、空は暗くなり大粒の雨が落ちてきた。
1007138_s


『あ~あ』 と空を見上げる私。
1007139_s


その後は用意いただいた S1000RR や Multistrada 1200 に乗って先導のお手伝い。
10071310_s


こんな路面状況になると、このバイクが一番ラクに速く走れるかも!?
10071311_s


次回の開催は9月14日(火)
今度こそドライで走れるよう今から祈りつつ、皆さんまたお会いしましょう!

| コメント (4)

2010年7月10日 (土)

パノラマライン完全制覇!

先週の日記 で紹介した 【つまごいパノラマライン】
気になって仕方がなかったので、全ルート制覇してきましたよ~
その結果、驚きの事実も判明!?


青空の元、今回は BMW S1000RR で出動。
1007102_s


ABSやDTCが付いていると、こんな風に傾斜のある草むらの中でも快適に走れちゃいます(笑)
1007101_s


国道145号を走っていると見えて来るのは民主党政権になってから度々取り沙汰されている八ツ場(やんば)
ダム建設予定地の上に掛かる橋。
前回通った時 はまだ繋がっていなかったけど、もう完成間近なのかな?
1007103_s


『上は一体どうなっているのだろう?』
と、疑問が沸いてきたので、ダムが完成したら水没予定となる 川原湯温泉 へと立ち寄ってみる。
温泉街最上部付近に建つ旅館の壁にこんなモノ発見。
1007104_s


国道145号も水没予定だったため、新たな国道として建設が進められていた道も随分と出来上がっていた。
このトンネルもメチャメチャ長い!
1007106_s


ちなみに上部から見た橋はこんな感じなので、開通までにはまだちょっと時間が掛かるかな?
それにしてもココまで工事を進めておきながら今さらダム建設中止ってのもねぇ・・・
1007105_s


などと、寄り道しながら 【つまごいパノラマライン】 北ルート到着。
1007107_s


今日も爽やかで気持ちいい~
1007108_s


そしてこの雄大な景観!
1007109_s


南ルートは開発年度が古いようで、やや路面が荒れている箇所もあったけど、通常の走行には何ら問題なし。
10071010_s


北軽井沢から二度上峠を下ると、頭上にモクモクと猛烈な速さで肥大化する入道雲が迫って来た。
10071011_s


『こりゃヤバい!直撃だぁ!?』
と感じ取り、通り掛った商店の軒先にバイクを停めた途端に豪雨となる。
10071012_s


すると店内から何やら声が・・・
店のおかみさんが 『ソコじゃなくコッチにしなさい』 と、店の西側を指差している。
『そっかぁ、出入り口付近じゃ商売の邪魔になるもんなぁ~、でもココじゃないと濡れちゃうんだよなぁ~』
などと思いながら渋々とバイクを移動させると、雨の中にも係わらず外に出てきて
『こっちの方が濡れないからココにしなさい』
と、屋根付き駐車場の中に誘導してくれたのだ!
さらには 『立ってるのも大変だから良かったらコレを椅子にしなさい』
と言って、椅子(お酒のケース?)まで用意してくれた。
偶然とは言え、暖かい人情に触れることができ、何と心が安らいだことか・・・
丸山商店のおかみさん、ありがとうございました~m(_ _)m
10071013_s


とまぁ、今回もまた長くなってしまいましたね~

さて、前の日記では 『全長約30kmの全行程に信号機は殆どなく・・・』
と紹介したけれど、これは間違いだったので訂正します。
『信号機は一つもありません!』
証拠映像 をどうぞ。
(どなたかが撮影された全行程の4倍速映像です)

さらに、冒頭で伝えた驚きの事実とは、繋ぎ方によって得られる信号機のない区間のとんでもない距離!
北ルート入り口へと向かうため、国道145号から国道292号へと進入する際に存在する長野原町 大津の信号を
最後に、県道54号と国道406号の合流ポイントとなる倉渕町 権田の信号までの区間を以下のルートで繋ぐと
【国道292号~県道59号~北ルート~南ルート~県道235号~二度上峠(県道54号)~国道406号】
信号機に一つも遭遇しないで、実に70km以上もの行程を走破できるという事実!!

関東地方でこれ程までに長い距離を信号機に遭遇せず、尚且つバイクで走って気持ちの良い道って、他に
あるのかなぁ・・・?

| コメント (2)

2010年6月15日 (火)

BMW BIKES Vol.51

本日発売です!


やはり表紙は コレ でした!
10061511


亜流か本流か・・・今号はS1000RRの記事が盛り沢山。
(ん~、この写真欲しいなぁ~)
10061521


発売日の関係で後発となってしまいましたが、そのぶん長い時間を掛けて、多くの距離を乗り込んでますので
現実的で役立つ情報を発信できたかな?と思います。
10061531


様々な特集が組まれた中で、私が担当したのは一般道とサーキットに於ける国内仕様のインプレッション。
指定文字数を大オーバーしてしまったのに、無理して詰め込んで貰っちゃいました(笑)
10061541


イッキ乗りのページにも登場。
10061551


走りだけでなく、こちらでもコメント書いてます。
10061561


今回もまた内容の濃い~雑誌に仕上がってますので、どうぞヨロシクお願いしまーす!

| コメント (2)

2010年6月11日 (金)

もうじき発売

栃木県矢板市に用事があって出掛けたついで?に、東京都千代田区の編集部を訪問。


先週末に BMW BIKES Vol.51 の校了を迎え、やっと平穏な空気に包まれた編集部。
10061111


たくさんの海外誌などが山積みされたデスクの上に BMW BIKES 最新号の表紙見本を発見!
10061121


おや?
DUCATI BIKES に続き、またもや表紙に登場の予感・・・
10061131


書店に並ぶのは15日。
BMW BIKES Vol.51 は、この表紙が目印で~す!

| コメント (6)

2010年6月 5日 (土)

不安定な天気

最近の天候って不安定ですよね~
晴れてたかと思うと、あっという間に暗雲が広がり雨が降りだしたりしますもんね。
今日も雨雲の発生や落雷の情報を伝えるメールが朝から舞い込む不安定な天気だったけど、先週も天気が
悪くてバイクに乗れなかったから、今日は一か八かの賭けに出てみた!


ちょっと山へ行ってみると、南側は晴れやかな空。
1006051_s


ところが、カメラアングルを180度変えてみると、今にも降り出しそうなどんよりとした黒い雲。
1006052_s


試しに北上してみると、ウェットパッチだらけの楽しくない路面が出没。
そこで・・・
S1000RRのABS作動中に路面状況が “ドライ→ウェット” or “ウェット→ドライ” と変化した場合には、ABSは
どのように反応し、また車体にどんな挙動が現れるのか?
なんて疑問が湧いてきたのでABSのテストを敢行!
そしたら意外と面白い事実が判明したりなんかして、意外と楽しめちゃいました!
そんなこんなで、フロントに過度の荷重を掛け続けたもんだから、フロントタイヤには変な模様が・・・(笑)
1006053_s


ABSテストは楽しかったんだけど、寒くなって来たので、好天の場所を目指して一気に南下。
向かった先は埼玉県 春日部市にあるセキソーボディさん。
ちょいと気になるトレーラーを見に行ったんだけど、ショーに出店中とのことで、残念ながら現車は拝めず。
そんなワケで、カタログを手に記念撮影。
1006054_s


山間部は身震いするほどの寒さだったのに、春日部市は汗だくになるほどの暑さ。
この気温差はいったい何なんでしょ!?

| コメント (2)

2010年5月22日 (土)

牛歩の歩みなれど・・・

元々の本業とモーターサイクルジャーナリスト(まだまだ駆け出し者ですが)という “二足の草鞋” を履く身なので
原稿書きはどうしても日中の仕事が終わってからの夜間や休日となってしまう。
でも、少しずつ言葉の引き出しが増えてきたようで、進行速度が速くなってきた・・・かも?


S1000RRの記事ではちょっと確かめたいコトもあったので、倉庫から引っ張り出してきて、実際に乗り回しながら
ツーリングを兼ねて最終確認。
10052211


『こんなタンポポ畑で何を確かめたいんだ?』
なんてツッコミはご容赦願います(笑)
10052221


今までずっと〆切期日ギリギリだったけど、今回はちょこっと余裕を残して書き上がったぞぉ!
10052231


ところが・・・
編集部からは 『4000Wで書いてね』 という指示だったのに、書き上がった原稿はなんと5400W。
さて、どうしましょ?(笑)

| コメント (0)

2010年5月14日 (金)

BMW BIKES ロケ

ツーリング気分でS1000RRと共にロケに参加。
他に用意された車両はK1300S・1198S・CBR1000などなど。
さて、どんな企画なんでしょ?


ちょっと肌寒かったけど、天気はバッチリ!
1005141_s


車両&スタッフの面々。
1005142_s


まずはこんな感じで集団走行。
1005143_s


そしてフリーライド。
1005144_s


『とりあえず一通り乗ってちょ』
との指示を受けたので、他の車両にも試乗。
1005145_s


今回唯一の2気筒マシンにも乗って
1005146_s


国産4発にも乗ってみた。
1005147_s


それにしても今日は空気が澄んでいて絶好の走行&撮影日和!
1005148_s


Newツナギも本日デビュー!
1005149_s


ところで・・・
私は何について、どんな原稿を書けば良いんでしょ?
ダン編集長からどんな指示が出るのかな~?

| コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

桜めぐり

S1000RRの慣らし運転を三日で済ませ、1000km点検のためにヤナセオートさんへ入庫させたまでは早かった
ものの、慣らしを完了させた達成感というか満足感に満たされてしまった私。
ヤナセオートさんは明日から5日間の連休に突入してしまうので、その前に車両を引き上げに行きました。


3週間ほど預けっぱなし状態となり、久しぶりに対面したS1000RR
1005021_s


天気も良いのでチョイとひとっ走り。
1005022_s


妙義山 さくらの里の桜はまだ咲いており、訪れる観光客も多くて駐車場は入場制限が掛かるほどの賑わい。
1005023_s


お次は箕郷町の芝桜公園。
こちらも駐車場への入場待ちの列が1km以上にも及ぶほど大盛況。
1005024_s


暑くもなく寒くもないこの季節に渋滞知らずで駆け抜けられるバイクって、やっぱ最高~!

| コメント (2)

2010年4月10日 (土)

最終仕上

S1000RRの慣らし完了まで、あと355km。
『このくらいなら・・・』 と思って一気に走り回ってきました!


冬用のウェアで出掛けたものの、今日の下界はメチャメチャ暑い。
そんなワケで山間部へと避難。
1004101_s


白根山はまだ雪だらけ。
調子に乗ってどんどん進んでみたものの、残念ながら殺生川原で行き止まり。
これだけ暖かくても 草津-白根火山ルートはまだまだ積雪のため通行止めでしたよ。
1004102_s


その後は野反湖を目指してみたものの、やはり途中で行き止まり。
1004103_s


それでも、何とか1,000kmを超えたので慣らし運転終了~
1004104_s


東京じゃあもう桜が散り始めたとか言ってるのに、さすがは北関東。
あ~涼しかった(寒かった)

| コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

じつは昨日

『次号のBMW BIKES誌の記事で使えるかも知れないから・・・』
なんていう大義名分を掲げ、S1000RRも連れて行っていたのです。
ダン編集長にもバレバレですが、“ただ個人的に走りたかっただけ” ってのがホンネなんですけどね(笑)


OKをもらえたので車から降ろして走行前チェック。
10040711


タイヤテストの合間にコースイン。
10040721


慣らしが終わるまでは9,000回転でレブリミッターが働くように設定されているエンジン。
14,000回転からレッドゾーンが始まる高回転型エンジンなのに、5,000回転も手前の9,000回転止まりってのは
さぞストレスが溜まるかと思いきや・・・?
7,000回転も回っていれば程々にトラクションも掛かるので気持ちのいい旋回が可能。
バックストレートではさすがに最終コーナー進入の遥か手前から6速でも9,000回転に達してしまうので何も
できない “間” が生まれるが、メーター読みで202~207km/hを表示しているので、それほど遅くは感じない。
10040731


わはっ
10040741


わははっ
10040751


わはははっ!
10040761


んで、コチラ↓が大谷先生から頂いた1カット。(1ヘアの進入かな?)
ん~、素晴らしい撮影技術に感動!
10040771


S1000RRのインプレは 『わはははっ!』 って感じです。
モーターサイクルジャーナリストの端くれとして、あるまじき表現ですな(笑)

| コメント (12)

より以前の記事一覧