2010年4月14日 (水)

頼まれもの撮影

被写体は “花”
ん~、花ってどうやって撮影したら綺麗に撮れるのだろう?
犬やバイクとは違い、これもまた難しい・・・


今日は風が強かったから花がじっとしていてくれない。
そんなもんだからピント逃げまくり・・・(まぁ、それ以前に技術が身についていない方が問題なのだが)
10041411


10041421


10041431


10041441


10041451

| コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

雪景色の朝

夜中には一時小雨になってしまったりもしたため、あまり積もりませんでしたね~
でも久しぶりの雪景色なので早起きしてデジイチ持参で遠回りしながら出社。


何点か雪景色を記録に残してみました。
10020211


朝の太陽(斜光)に照らされると凄く煌びやか。
10020221


蕾の膨らんだ梅の木に積もる雪。
10020231


雪が降ったといっても、もう春は近いんですね~

| コメント (0)

2010年1月20日 (水)

モデル犬

ちょっと前に某有名インターネットショッピングサイト内でペット用品の販売をしているお店からお話しをいただき
新商品(おやつ)の広告に掲載する写真の撮影を依頼されました。
まだ写真の選定中らしいけど、そろそろ決まる頃かなぁ~?


モデル犬としてデビューを飾ったクーパーの初仕事。
『美味しそうな顔しろよ~』
10012011_2


『おーい、仕事忘れて真剣に食うなっ!』
10012021_2


幸せそうな顔して頬ずり(笑)
10012031_2


自分で撮った写真が掲載されるのは ドカマガBMW BIKESDUCATI BIKES に続いて4回目。
う~ん、楽しみだ!

| コメント (2)

2009年12月29日 (火)

年賀状用写真

新年を迎えてから年賀状用の写真を選んでデザインして印刷して・・・ってのが 毎年のパターン
ところが、今回は大きく進歩!?

天気が良かったのでチョコっとだけ仕事を抜け出し、年賀状用の写真撮影を行いました。
あとはコレをデザインして印刷して・・・
となると、やっぱ来年かなぁ?


2010年バージョンはbimota TESI 3D
使用したカメラ&レンズは D300sAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
露出・絞り・シャッター速度・ホワイトバランスなどは好みの仕上がりになるよう、あらかじめ設定しておいて
“さかもと” にカメラを託す。
09122911


なにかと下を向きたくなるような話題ばかりが飛び交う昨今。
『来年こそは上を向いて歩きたいねっ』
ってな意味を込めて、バイクごと上を向いてみました(笑)
09122921


さてと、この画像をどんな風に仕上げて印刷しようかなぁ~?
そんなワケで、今回もまた発送は年明けになりそうな予感。
関係各位さま、ごめんなさ~い m(_ _)m

| コメント (4)

2009年12月19日 (土)

何故そんなに怖がる?

天気の良い撮影日和。
サンニッパの練習にも丁度良いのでノーティ&クーパーを連れてWANportさんへGo!


ドッグランだってのに、の~んびりと過ごすのが好きなのか?あまり走り回ってくれないクーパー。
もっと思い切り走り回ってくれないと練習になんないんだけどなぁ~
0912191_s


そこで、看板犬のサンくん&ユパくんに登場願うと撮影難易度が一気に上昇!
0912192_s


前回もそうだった けど、何故かユパくんにビビるクーパー。(イジめられたコトも咬まれたコトもないのに・・・)
0912193_s


ユパくんが通り過ぎた途端、この安心した表情。
0912194_s


でもまた遭遇すると一瞬でこの表情。
お前はジャイアンに睨まれたのび太か!?
0912195_s


ここでも
0912196_s


ここでも
0912197_s


ここでも
0912198_s


『どうしてなのかね~?』
と、ユパくんに聞いてみても困り顔(笑)
0912199_s


サンくん&ユパくんとは一緒に旅行もしてるし充分に馴れてるはずなのに・・・
あんなトコそんなトコ 行って こんなコト まで体験したのに忘れちゃったのか?
09121910_s


そんな疑問を残したまま、猿ヶ京温泉の宿で開催される ヤナセオートさん の忘年会に参加。
毎年恒例のカニ食べ放題!
09121912_s


すんごい人数なのに、カニ食べてると不気味なほど宴会場内は静まり返っていて可笑しい。
09121913_s


10月のツーリング もそうだったけど、このご時世に泊まりがけの行事を開催してこんなに大勢が集まるなんて
凄いなぁ~と一人で感心してしまった。

| コメント (2)

2009年12月15日 (火)

おや? PartⅡ

カメラに詳しい人には昨日の掲載写真(3・4枚目)で気付かれたかも知れないコトが・・・
『おいっ、このカメラはもしや?』
とか
『Daytona675はまだ売れてねーだろ?』
なんてツッコまれそうなのでカミングアウトPartⅡです(笑)


常用ISO感度12800を可能にしたFXフォーマットデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機 Nikon D3s
09121511


まぁ、こんな記事 を書いている時点で視野に入れているだろうコトは予想されていたのかも?
09121521


12月5日の日記に掲載したこの夜景写真がD3sでの初撮り。
09121551_2


12月9日の日記に掲載したこの写真もD3sで撮ったもの。
夜の高速道路を走行中に看板を『ビタッ』と写し取るなんて芸当を可能にしたのも、ISO感度を12800に上げて
1/400秒というシャッター速度が稼げたから。
(スルドイ人はこの写真で疑問に思われたのでは?)
仮にISO感度が800だったとしたらシャッター速度は1/25秒ですからね。
走行中の車内からの撮影で1/25秒ではどんなに頑張ってもブレてしまいます。
09121533


デジタル一眼レフの愉しさ奥深さに惹かれて1年3ヶ月が経過したところで、当初は 『デカっ』 と思った防湿庫も
D3s・D700・D300s・D90&各種レンズで程よく満杯。
こんなにハマる世界だとは思わなかった・・・
09121541


そのうちISO感度とシャッター速度の相関関係を実写で比較してみまーす。

| コメント (2)

2009年12月14日 (月)

おや? PartⅠ

カメラに詳しい人には 昨日の掲載写真 で気付かれたかも知れないコトが・・・
『望遠レンズで写してこのような背景のトロけかたはもしや?』
とか
『Triumph Daytona675が売れたらって言ってなかったっけ?』
なんてツッコまれそうなのでカミングアウトしちゃいます(笑)
ココココココ とか ココ などで1年以上も前から度々ブログの中でヒトリゴトを発していた憧れのサンニッパ
AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G(IF) を遂に手に入れてしまったのです!


レンズの箱とは思えないほど巨大なダンボール。
09121411


箱の中はレンズ本体と専用ケースが入っている。
09121421


装着するとまるで大砲!?
09121431


レンズ本体重量だけで2,870gもあるので、まずは腕力を鍛えなくては!
09121441


来年には新型が発売されるらしいけど、どうしても待てなかったんです。
それに、今なら値引きも大きかったのでつい・・・

| コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

ニッコールレンズ

5,000万本記念キャンペーン なるものが開催中。
累計生産本数5,000万本って、一体どれだけのカメラマニアをその深き レンズ沼 に引きずり込んだのだろう?
とか言って、私も引きずり込まれた一人なんですけどね(笑)


¥5,000キャッシュバック!
09120311


昼休み時間を使って申込用紙や封筒の雛形をプリントアウトして必要項目を記入。
09120321


保証書・領収証のコピーのみならず、外箱のバーコードまで切り取る必要があり意外と面倒。
09120331


キャッシュバックじゃなくて購入時に5,000円を値引きするワケにゃいかんのだろうか?

| コメント (2)

2009年11月29日 (日)

躍動

『超広角レンズを使って接写してみたらどうなるのだろう?』
なんて疑問が浮かび上がったので早速挑戦。


レンズの直前を走り去る姿を撮影。
0911291_s


躍動感満点ですな~
0911292_s


見上げる視点からだとまた迫力が増す感じかな?
0911293_s


ほほぉー、跳ぶ飛ぶ!
0911294_s


着地はちょっと失敗か?(笑)
0911295_s


このレンズって他にもきっと色んな使い方があるんだろうな~?

| コメント (0)

2009年11月28日 (土)

試し撮り

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II を試し撮り。
キムタクがCMで言っていたセリフと同じ、 『やっぱいいわぁNikon』 ってフレーズを口走っちゃいましたよ(笑)
ヘタすると自分の足までも写り込んでしまいそうなほど広い画角の14-24mmや、今までのレンズと微妙に違う
絵作りをする70-200mmにもっと慣れていく必要はあるけれど、末永く心強い相棒となってくれそうな予感・・・


14-24mmの耐逆光性能のテスト。
フレーム内に太陽光をモロに入れてみたのに レンズフレア が発生しないなんてビックリ!?
わざとフレアを発生させて逆光を強調した絵作りにするなんてテクニックもあるけど、基本的にフレアは出ない
方が助かる場面が多いと思う。
0911281_s


超広角レンズの場合は周辺画質が流れてしまうコトが多いが(特に四隅)、なかなかに粘ってくれる。
0911282_s


70-200mmの描写力のテスト。
望遠レンズなのに毛の一本一本まで忠実に描写している感じ。
0911283_s


遠くから真っすぐ手前に向かって近付いてくる被写体ってのはAF(オートフォーカス)が一番苦手としてしまう
シチュエーションだけど、頑張って食い付いてくれた。
0911284_s


次はシャッター速度を遅くして横からの流し撮り。
これまた追随性は申し分なし!
0911285_s


新型70-200mmは従来のモデルよりもコントラストが高めに写る感じだけど、それは14-24mm&24-70mmと
同じ傾向なので、むしろ繋がりとバランスが良くなったという印象。
あと問題は・・・ウデですねっ。

| コメント (0)

より以前の記事一覧