2010年2月13日 (土)

納車完了!

色々と寄り道しちゃいましたが、本日は本来の目的である納車です。


チビたちの朝ゴハンが済んだら出発準備開始。
10021311


出発前にまずは朝の散歩。
10021321


天気も良くて一安心。
納車時に雨じゃ嫌ですもんね~
10021331


今日も朝から元気一杯のノーティ。
10021341


長旅の疲れなんてないらしい。
10021351


おっ、クーパーもノーティ兄ちゃんの真似して飛んでる~
10021361


ノーティがアジリティのAフレームに乗ると・・・
10021371


クーパーも真似する。
でも今日は困り顔じゃなく楽しそうだね。
10021381


そんなこんなでタップリと遊んでから 御宿 小笠原 を出発!
んでもって、無事に引渡し完了。(はやっ)
優しそうな方だったので、きっとDaytona675は今まで以上に可愛がってもらえるんじゃないかな?
10021391


熊本から福岡へと向かうと何やら天候が怪しくなってきたので、広川SAにてちょっと早めのドッグラン休憩。
100213101


おいノーティ、そこは水飲み場であって風呂じゃないぞ。
充分に遊ばせたところで、ここから滋賀県の黒丸PAまで700kmを給油休憩のみで一気に走る!
100213111


黒丸PA到着し、みんなで食事休憩。
さぁ、ここまで来ればもう帰ってきたようなモンです!
残りは僅か?435kmなり。
100213121


そんでもって、朝5時半に無事帰宅。
これにて1泊3日2800kmの旅は終了~

| コメント (0)

2010年2月12日 (金)

ちょいとばかり九州を堪能

2時間ちょっと車中で仮眠をとり活動開始!


ここ古賀SAはドッグランも併設されているので、まずはチビたちの散歩からスタート。
1002121_s


長時間ドライブもなんのその、元気一杯に走り回るノーティ。
1002124_s


同じく、元気一杯のクーパー。
(走るときは前をみろ~)
1002123_s


朝の散歩と食事も済んだところで次に向かった先は “イカ” の聖地とも言える佐賀県の呼子。
呼子で名高い 河太郎萬坊 の両店。
前回 は “河太郎” へ行ったので今回は “萬坊” を攻めてみた。
1002125_s


ん~、これまた最高!
1002128_s


そして本日の最終目的地は昨年9月にもお世話になった熊本県の 御宿 小笠原
10021210_s


到着するなり併設のドッグランでまたもや元気に走り回るチビたち。
10021211_s


体が斜めなのは長時間ドライブの影響か?
10021212_s


でもまぁ、ハードルを飛び越える姿を見る限り元気一杯のようですな・・・
10021213_s


え~っと、クーパーはドコだ?
と、見渡してみたらAフレームの上で困った顔して固まってたよ(笑)
10021214_s


あのさ、真剣に困ってるようだから言いにくいんだけどソレってWAN portさんのより低いんだよ。
10021215_s


ひとしきり遊んだら部屋へと帰還。
10021216_s


各部屋に源泉掛け流しの温泉が付いているのがこの宿のウリ。
10021217_s


少々強行スケジュールとも言える1泊3日の行程なので、今回はちょいとばかり奮発して露天風呂付きの部屋に
しちゃいました。
10021218_s


ふぅぅ~、気持ちのいい宿で一気にリフレッシュ!
1002126_s


さぁ~て、明日はいよいよ納車です。
本来の目的を忘れそうになってました(笑)

| コメント (0)

2010年2月11日 (木)

出発

Triumph Daytona 675を購入してくださった新たなオーナーさんが待つ九州の地へと向け出発!


満載!
1002111_s


九州までの長旅なので、眠気覚まし要員?としてノーティ&クーパーも道づれ。
1002112_s


出発してまず向かった先は東京 八王子にあるラーメン屋さん 『星の家』
八王子は逆方向だし、100kmほど遠回りになっちゃうんだけど、片道1,400kmも走るんだから100kmくらい
遠回りしたところで影響ないかなぁ~と判断。
1002113_s


八王子を16時に出発し、真夜中にO.C MAKOTOさんが生息している広島をこっそりと通過(笑)
1002114_s


午前4時過ぎには関門橋を渡り、本州離脱に成功!
1002115_s


午前5時には福岡県の古賀SAに到着。
1002116_s


本日の走行距離1,200kmなり。
あ~、走った走った。

| コメント (2)

2010年2月 4日 (木)

新オーナー決定!

多くの方々から問い合わせをいただきました Triumph Daytona 675
ついに新たなオーナーさんが決まりました!


来週には引き渡しなので、各部の点検と掃除をしてあげなくては・・・
10020411


海を渡り、関東からは遠い地へと旅立ちます。
10020421


筑波で見かけるコトはもうないかも知れないけど、新たなサーキットで思う存分に走らせてもらえるといいね。

| コメント (0)

2010年1月21日 (木)

まだ売れない

ブログ上で 売りたし広告 を出したり、パドックで ForSale の看板を出したり、色々とアピールしてきた結果
何件かの問い合わせは頂きましたが未だ売買成立せず。


この寒い時期に “バイクを買う” なんて気持ちにはなれないからなのか?
Daytona675が不人気なのか?
はたまた昨今の景気を反映してなのか?
ん~~~。
10012111


春までには新しいオーナーさんが見つかるといいな~
10012121

| コメント (8)

2009年12月27日 (日)

SWAP RIDE

本日は皆で “2009年 筑波サーキット走り納め”


どんなに遅くまで飲んでいようと、早朝には筑波サーキットに集合する元気なバイク乗りたち。
0912270_s


私が持ち込んだのはTriumph Daytona675
それも、“FOR SALE” の看板付き(笑)
0912271_s


色目が合っているから違和感ないけど、実は不思議な光景。
そうなんです、実はイケチさんとマシンチェンジしてみました!
0912272_s


コレがまた凄~く楽しいランデブー走行。
0912273_s


さて、1分0秒台で周回する空冷Lツインの実力とは!?
それはまさにコンペティションなレーシングマシン!
ST600クラスのマシンに食い下がる動力性能も驚きだけど、切れ味が鋭くて誤魔化しが効かないから誰もが
乗りこなせるフレンドリーなキャラクターではない。
0912274_s


しかし一定以上の荷重を意図的に前後のサスペンションとタイヤに掛けるとリヤタイヤを軸にグリグリと強烈な
旋回性能が得られるという不思議な感覚に酔いしれてしまう。
だからと言って簡単にタイム短縮に繋がるものではないのだが・・・
それでも0秒台を叩き出してしまうイケチさんのライディングスキルは秀逸を極めると思う。
0912275_s


こちらでもナガヤマ編集長とフリュッゲさんがマシンチェンジ(それを見守るモンタナさん)
0912276_s


DUCATIに乗るフリュッゲさん。
これまた不思議な光景(笑)
0912277_s


そんなこんなで想い出に残る楽しい “走り納め” でした!

P.S. モンタナさん
走行写真の撮影ありがとね~

| コメント (2)

2009年11月12日 (木)

Triumph Daytona675 の詳細

10日の日記の中でちょろっと記載した売却の件について、各方面からお問い合わせを頂きました。
そこで、カスタムポイントなどの詳細をここに報告いたします。
興味を持って頂けたら是非 コチラ からご連絡下さいませ。

車両 : 2008年モデル
走行 : 2,603km

FACレースカウル白ゲルフルセット
ゼログラヴィティースクリーンダブルバブルクリアー
FAC クラッチ2次カバー平織カーボン
FAC ジェネレータ2次カバー平織カーボン
FAC カムチェーン2次カバー平織カーボン
ベビーフェイスエンジンスライダー
ベビーフェイスクラッチスライダー
ベビーフェイスレーシングステップ BK
ステアリングダンパー TANKTOP biturbo RED
LAPSHOT
メーター周辺ステー
LSセンサーステー
ラジエターステー
アクティブスロットルホルダーTYPE1
アクティブハイスロットルインナー
スロットルワイヤー900mm
ガリンドSBグリップ
ビルドアラインFブレーキホース ダイレクトSUSFIT
ZCOO ブレーキパッド タイプC005
ヨシムラ 水温計+センサーC+25mmアダプター
クーラントキャッチタンク
FAC-AFAM 520-45Tオリジナル
FAC-AFAM 520-46Tオリジナル
FAC-AFAM 520-47Tオリジナル
RK FS520UW-R 120Lカシメ
サンスター396-15T
サンスター396-16T
サンスター396-17T
スプロケガード(流用)
ピレリディアブロスーパーコルサ120/70ZR-17SC2
ピレリディアブロスーパーコルサ180/55ZR-17SC2
シート加工(フラット加工及びレザー変更)
MOTUL 300V 10W-40 3.2L
トライアンフオイルフィルター
レースクーラント(ヒートブロック)
アロー レーシングチタンフルエキゾースト
(STD ECU MAP書き換え/イリジウムプラグ込み)
純正スペアホイール&レインタイヤ
NITRONリヤショックユニット
Althフロントブレーキディスク
オールペイント一式


とまぁ、部品代だけでも 『サクッ』 と車両本体価格を上回ってます。
それに本来ならば発生する取付工賃などを加味したら・・・(笑)
09111211


ちなみに最初の1,000km程はナンバーが付いた状態で一般道にて慣らし運転が行われてます。
09111221


無事故・無転倒だし、程度の良さは折り紙つき!
09111231


ご連絡お待ちしてまーす!
あっ、もちろんノーマルパーツもありますので公道とサーキットの兼用車にするコトも可能ですよん (^^)v

| コメント (2)

2009年11月10日 (火)

KUSHITANI RIDING MEETING

11月とは思えないほど暖かくて絶好の走行日和となった一日。
今回は申し込みが殺到したようで、あっという間に各クラスとも定員に達してしまったそうな。
影で支える多くのスタッフたちの手によって、このイベントが正しい成長を遂げたという証ですね。
クシタニスタッフの皆さん、今年も一年お疲れ様でした~

さて、先導役を務めたゲストライダーは今回もまた凄くゴージャス!
鎌田選手・生見選手・徳留選手という、いずれも鈴鹿8時間耐久レースで優勝を飾ったライダーたち。
そして一緒にマーシャルを務めた全日本ST600クラスを戦う清水選手や、先日もてぎの全日本ST600クラスに
スポット参戦し、驚異的な速さを見せたD;REX代表の豊田選手など。
『こんな人たちの中にオレなんかが混ざっちゃっていいのかなぁ?』 と真面目に考えちゃいましたよ。


朝のパドック風景。
09111011


久しぶりに bimota DB5c とご対面。
スクリーンやシートカウルにまだ名前が入ってるのを見て 『じ~ん』 となっちゃった(笑)
09111021


先導走行ではCBRに乗ってみたけど似合わないのは何故だろう?
09111031


レーサークラスではリニューアルされたDB5cをテストライド。
09111041


ほほぉー、確実に速くなってる!
馬が10頭くらい増えたって感じ!?
09111051


清水選手は何やらトライアンフに興味津々みたい。
09111061


『ならば遠慮なくどうぞぉ~』 と乗ってもらう。
良い機会なので、コース上では真後ろについて現役全日本ライダーの走りを観察。
09111071


コーナー進入時から既に出口を見据える目線といい、ビタッとクリッピングにつくライン取りといい、サスガです!
09111081


この車両をペイントしてくれた UP GRADE CORORS の高木さんにも乗ってもらう。
清水選手と同じく 『面白い~』 と大絶賛!
09111091


自分でもその面白さを堪能。
091110141


でもあまりに出番が少なくて可愛そうだから、興味のある方がいれば売却します。
2008年に参戦したスプリントレースでは国産4発を抑えて見事3戦3勝を果たしたこのマシン!
無事故無転倒だし、スペアホイールに至るまでレーシングパーツてんこ盛りなのでお買い得だと思いますよー
091110151


パドックでは今年の8耐で準優勝した元ホンダ・カワサキのワークスライダー武石選手や全日本JSBクラスを
DUCATI 1098Rで孤軍奮闘された須貝選手の姿まで・・・
写真は bimota DB7 に試乗する武石選手。
091110101


オイル交換などの整備や各種点検のためMOTO CORSEさんに預けようと思って持ってきた bimota TESI 3D
割り当てされた午後の先導時に引っ張り出してチョコっと走行。
091110111


あまりに気持ちがいいもんだから先導走行の規定周回後はそのままフリーライド。
091110121


相変わらず MICHERIN POWER ONE はストリートタイヤとは思えない溶け方と抜群の食い付きを見せる。
ちなみに、現在までに2,000kmほど走行したけど、まだまだイケそうな感じ。
091110131


参加者の皆さん、お疲れ様でした~
091110161


また来年お会いしましょう!

| コメント (10)

2009年9月30日 (水)

cafe chat

10/9の発売を目前に控えた Thunderbird
今夜は、Triumph Japan さんの主催で “トラ” に縁のある業界関係者の集いが開かれました。
10数名という小規模な集いですが、Daytona675でレース活動を行っていたコトなどから、私もご招待
いただいたので参加してきました。


隅田川に架かる夜の “勝どき橋” を見ながら開催場所へと向かう。
大型船舶の航行を可能にするために可動橋(跳開橋)として1940年に完成したこの橋も、1970年の
跳開が最後となったらしい。(この橋が開く姿を見たいな~)
0909301_s


隅田川沿いをてくてくと歩き
0909302_s


目的地である 月島カフェ に到着。
0909303_s


カフェの入り口で出迎えてくれたのは
0909304_s


1600ccバーチカルツインエンジン搭載のNew Thunderbird
0909305_s


トライアンフ談義に花を咲かせる参加者たち。
0909306_s


モーターサイクルジャーナリストとしては大先輩の 柏秀樹 さんや 佐川健太郎 さんたちも参加。
0909307_s


終始和やかで楽しいイベントでした。

| コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

客観的に見たDaytona675

ヘルメットやマシンのペイントでお世話になっている UP GRADE COLORSさん
昨日の筑波ではペインターさん本人にもDaytona675に乗ってもらいました。


自分のマシンが走る姿を見たり、排気音を聞いたりする機会って意外とないので、私にとっても凄く
新鮮な体験です。
0909091_s


おっ、似合ってるじゃん!
0909092_s


くぅ~、イイ音だ~!
0909093_s

| コメント (2)

より以前の記事一覧